2017年3月29日 (水)

華麗な彩り

65shunran

66shunran

早春を彩る花が次々と咲き出してきました。
露地植えに先駆けて咲き出した鉢植えのシュンラン(春蘭)です。
7、8年ほど前、華麗な彩りに魅せられて園芸店から連れ帰ったものです。
昨年植替えてあげたら、花茎を2本立ち上げ、4個の花をつけてくれました。
「桃園」という愛称の通り、桃花が咲き誇るような情景を繰り広げています。

2017年3月26日 (日)

優 美

63shoujiobakama

64shoujiobakama

薄紫色の花がロゼット状の葉っぱの上で咲いていました。
花には紫色のシベがあり、心地よいアクセントになっています。
紫でまとまった配色は、とても優美に感じられました。
幾つかの花が寄りそって、春の訪れを称え合っているようでした。
早春の山地を彩るショウジョウバカマ(猩々袴)です。
聞き慣れない名ですが、花を猩々の赤い顔に、葉を袴に見立てて
名づけられたのだそうです。

2017年3月23日 (木)

早春の野草

61serebaohren

62serebaohren

小さな白い花が寄り添うようにして咲き出しました。
顔を寄せてみると線香花火を散らしたような繊細な花です。
春の到来を待ちかねていたセリバオウレンです。
葉の形がセリに似ているオウレンということで、こう名づけられたようです。
胃腸薬として用いられる薬草なそうですが、まだ試したことはありません。

2017年3月19日 (日)

雪の中で

59yukinosita

60yukinosita

この間まで雪の下だったのですが、急に雪解けが進んで顔を出しました。
ピンク色の花びらを大きく広げ、春の訪れをとても喜んでいるようです。
緑色のシベに紫の葯がすてきなコントラストを描くヒマラヤユキノシタです。
この美しく可憐な花姿にはたいへん愛しさを感じてしまいます。
そして、冷たい雪の中で蕾を準備していたのかと思うと胸が熱くなります。

2017年3月15日 (水)

春の色

57ohbai

58ohbai

黄色い小花が顔を寄せ合うようにして咲いています。
どれもパッと開いて、たいへん陽気に見えます。
本格的な春の訪れを喜んでいるオウバイ(黄梅)です。
「黄梅」と書きますが、ウメではなくジャスミンの仲間なそうです。
この優しい黄色は春にいちばん似合うような気がします。

«北国にも