2017年5月27日 (土)

飛び交うホタル

03hotarukazura

04hotarukazura

この星形の花の色は自然の中ではたいへん鮮やかに見えます。
この青い花を目にすると、一瞬にしてさわやかな気分になります。
ピンクの花は開いたばかりで、しだいに青へと変化していきます。
地面を長く伸びた茎に、群がるようにして咲いたホタルカズラです。
長い茎を蔦(カズラ)ととらえ、青い花をホタルに見立てて付けられた
名前なそうです。

2017年5月24日 (水)

紅花山芍薬

01benibana

02benibana

樹間から日が差しこみ、おもむろに花びらを広げ始めたところです。
ピンク色に染まり、半開きの花姿にはたいへん初々しさが感じられます。
赤いシベがチラチラと見える程度で、これより大きく開くことはありません。
絶滅危惧種に指定されているベニバナヤマシャクヤク(紅花山芍薬)です。
小鳥でも運んできたのでしょうか、7、8年前より庭木の下で笑顔を見せる
ようになりました。
大事に見守っていきたいと思っています。

2017年5月21日 (日)

舞うシラサギ

97sagigoke

98sagigoke

これは白いサギゴケですが、よく見られるのはムラサキサギゴケです。
シラサギが翼を広げて舞う姿に見立てて「サギ」、茎が地面を這うようにして
伸びる様子を苔の一種と思って「コケ」…、それで「サギゴケ」なそうです。
この花からシラサギが舞い立つ姿を思い浮かべると、ちょっと優雅な気分に
包まれました。

2017年5月19日 (金)

優雅で華麗

95botan

96botan

今年も牡丹が咲き出しました。
朝日を浴びておもむろに開き始めたところです。
夜来の雨も上がり、雫を宿した花はしっとりとした風情に包まれています。
次の日には花びらを幾重にも広げ、優雅で華麗な花姿を描きだしました。
顔を寄せると、ほのかな甘い香りが漂ってきました。

2017年5月14日 (日)

意外な装い

93sumire

94sumire

春の山野を彩る花にスミレがありますね。
スミレというと色鮮やかな紫色が思い浮かびます。
ところが、このスミレは白地に紺の斑点が入ったものなのです。
だいぶ前に知人のところから来たものですが、裏庭に植えつけていたので
そのことをすっかり忘れていました。
改めて、この花と対面して、その意外な装いに驚いているところです。
残念ながら、いまだに品種名にたどり着けないでいます。
 
*「宿根ビオラ フレックルズ」と教えていただきました。
   異邦人さん、ありがとうございました<m(__)m>

«黒い花