2018年1月20日 (土)

雪割草

45yukiwarisou

46yukiwarisou

窓辺で微笑んでいる雪割草です。
前に登場したピンクの花と咲き競っている紫色の雪割草です。
大きな花のようにみえますが、3cmにも満たないかわいい花です。
夜になると、つぼみの状態に閉じてしまいます。
花色やシベが違う花たちも、間もなく咲き出しそうです。

2018年1月15日 (月)

春の風

43sakurasou

44sakurasou

窓辺でピンク色に染まった可愛い花が咲き出しました。
花びらには切りこみがあり、まるで桜の花のようです。
ここには優しい春の風が吹いているようです。
こぼれ種から発芽した苗を鉢上げして育ててきました。
桜草の仲間で、マラコイデスという花です。

2018年1月12日 (金)

愛くるしい

41tsubaki

42tsubaki

白地に赤い絞りの「昭和錦」に続いて、赤い椿が咲き出しました。
これは「黒侘助」という椿です。
小柄で半開きの花姿が愛くるしく、濃い目の赤がとても印象的です。
お茶の先生から一枝をいただき、挿し木で育ててきたものです。
お気に入りの椿なので、大事に育てていきたいと思っています。

2018年1月 9日 (火)

春を待つ花

39ohinunofuguri

40noborogiku

雪が消えた南向きの斜面で、風に身を震わせている花がありました。
青い花はオオイヌノフグリですが、雪の中にいるのが多かったせいか、
空の色を映したような色ではなかったのが残念です。
下の黄色い小花はノボロギクです。
まだ寒さのためにつぼみのままで、暖かい春の陽射しを待ちこがれて
いるようでした。

2018年1月 6日 (土)

春への期待

37yukiwarisou

38yukiwarisou

テラスから窓辺に連れてきたら、まぶしげに微笑み出しました。
この可憐な笑顔には、惹きつけてやまない魅力が秘められて
いるようです。
これから厳しい寒さを迎えようとするとき、春を先取りするように
咲いた雪割草に大きな希望がふくらんできます。

«ありえない夢