« あまりにも愛おしい | トップページ | 楽しそうな笑顔を… »

2007年7月 2日 (月)

明るく輝く花

29kinshibai
今日は太陽が顔を見せず、細かい雨が降ったり止んだりする一日でした。
汗が流れても、やっぱり白い雲が浮かぶ青空の方がいいです…
せめて明るく輝く花でも見て、湿りがちな心をすっきりさせたいと思いました。
梅雨空の合間に撮っておいたキンシバイの花です。
この日はマメヒラタアブが蜜を吸っていて、動こうともしない晴れた日でした。

« あまりにも愛おしい | トップページ | 楽しそうな笑顔を… »

」カテゴリの記事

コメント

本当ですね、ここ2-3日は東京も曇りで小雨がぱらついてます。
こんなどんよりした天気に黄色い花は心を明るくしてくれますよね。

こんばんは~
梅雨真っ只中の欝陶しい天気!
気分が冴えないですね・・・
キンシバイの輝く花色に顔を出さない太陽を想像します。

こんばんは☆

梅雨のジメジメした時期にこんな明るい花は気分も爽やかになりますね。

私はこのアブさんになりたいです(笑)こんな綺麗な花の布団でぐっすり眠りたいです。
(´Q`).zZZO゜゜゜

こんばんは。
今日はジメジメした雨、欝陶しい天気です。
鮮やかな黄色の花、梅雨を忘れさせてほっとさせてくれますね。

こんばんは~

こちらも降りそうで降らない変なお天気でした。
こんな鬱陶しい梅雨空には、キンシバイの鮮やかな黄色が気分をスカッとさせてくれますね。

風恋さん、★こんばんわ~★

ほんとに、梅雨でジメジメした毎日
ですけど、このキンシバイの輝きには
元気もらえますよねぇ?
見ているだけで、幸せになれそうな輝きの
お花ですねぇ?
わたしアブによく刺されちゃったの
ですけど、このマメヒラタアブも刺したり
するのでしょうか?

風恋さん
キンシバイ 黄色が素敵ですね
今盛りです、

ダリア可愛いですよ

豚肉のワイン煮
美味しくいただけます。


梅雨空も


花に恵みを


与えたる

風恋の鬱


かの花癒す

こんにちは~♪
去りし君に今再び~
こちらでは残り僅かの花姿です~♪
この明るさなんとも気持ちいいですね~

今日もどんよりして
蒸し暑い一日でした~

そうそう、こちらではもうくたびれ果て
残り少なくなりました。
改めて見ると、元気の出る花ですね。
にっこり、太陽みたいな。

まだつぼみが沢山ついてて、しばらく楽しめますね。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 ジメジメした天気よりも、汗は流れますが、やっぱり
 青空がいいですよね…
 キンシバイのように輝く花が見たくなりました…^_^;

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 うっとうしい梅雨空が続くと、気分も沈みがちになり
 ますよね。
 輝くキンシバイを見て、気分転換をしています…^_^;

☆ あぶく さん。こんばんは~♪
 雨模様が続いているときは、せめて明るい花を見て
 さわやかな気持ちになりたいです…
 ウチもアブになって、ぐっすり眠りたくなりました(笑)

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 ここにきて、はっきりしない天気が続いていますね。
 梅雨のうっとうしさを忘れさせてくれるような花たち
 に出合いたくなりました…^_^;

☆ jun さん。こんばんは~♪
 今日も、小雨が降ったり止んだりのはっきりしない
 天気でした。
 気分を明るくしてくれる花たちに出合いたいです。

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 キンシバイのような花には、ほんと元気がもらえ
 るような気がしました。
 このアブは、たぶん刺したりはしないと思います。

☆ ryuji さん。こんばんは~♪
 ウチの庭では、このキンシバイのほかに、シベの
 長いビョウヤナギも、今盛りとばかりに咲き誇って
 います。
 豚肉のワイン煮、おいしそうですよね…

☆ すきま風 さん。こんばんは~♪
 梅雨空に沈みがちな心を、この輝くようなキンシ
 バイに癒してもらった感じです…
 いつも、すてきな歌をお寄せいただき、ありがとう
 ございます。

☆ みーこ さん。こんばんは~♪
 ウチの庭では、このキンシバイとビョウヤナギが
 競うようにして咲いています。
 梅雨空を忘れさせてくれるような花たちです…

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 キンシバイ、そちらではお終いなんですね~
 夏の太陽の下では、この花の役目もいらない
 ですからね…^_^;
 こちらでは、もう少し楽しめそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409982/7004497

この記事へのトラックバック一覧です: 明るく輝く花:

« あまりにも愛おしい | トップページ | 楽しそうな笑顔を… »