« 花魁の匂い | トップページ | まぶしいほど初々しい »

2007年8月 6日 (月)

繊細な花模様

75hiyodoribana
里山の林の縁には、初秋を彩る花たちが咲いています。
これは、秋の七草のひとつ、フジバカマと瓜ふたつのヒヨドリバナです。
うす紫色の小さな筒型の花がたくさん寄り集まって、ひとつの大きな花を
作っているように見えます。
長いヒゲのようなシベを出して、とても繊細な花模様を描いていました。
きれいな花ですが、あまり振り返ってはもらえないかわいそうな花です。

« 花魁の匂い | トップページ | まぶしいほど初々しい »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆


もう初秋の花が咲いてるんですね♪


繊細なこの花☆風に吹かれるところを見てみたい気がします(*^^)


風恋さんに見つけてもらってさぞかし喜んでいることでしょうね(*^_^*)

こんばんは。
こういう花の形をしてるんですね。風恋さんの観察眼にはいつも敬服しております。見習はないといけないなぁ。
ほんとの秋が待ちどうしいです。毎日、暑くて(-_-;)。

藤袴・・・
日本原産種が数を減らしているようですね?!
外来のセイタカアワダチソウに駆逐されているようです。
思わず、がんばれと応援したくなります♪
(*^▽^*)/

この花も秋の花ですか?先日も秋の花が咲いていたようで、やはりなんか最近動植物の動向が変ですよね?

花はかわいいですね!繊細な感じがいいです。

こんばんは~

優しい色合いの花ですね。
長く伸びたシベが、ほんとに繊細な模様を描いています。

こんばんは。
ヒヨドリバナ、小花が沢山集まってピンク、白花等が
見られます、種類も多そうですね。フジバカマと区別難しいです。

風恋さん、☆こんばんわ~☆

ヒヨドリバナだったのですね?ほんとに
フジバカマに」よく似ていますねぇ?
これでしたっけ、秋には赤い実を付けるのは。
その実を、ヒヨドリが好むのでしたねぇ?
違いましたか?♪

こんにちは。
ヒヨドリバナと云うのですか。
藤袴に似てます
風恋さんは観察力が鋭いですね
いつも感心いたします。
長いシベがなんともいいです。

風恋さん今日は
ヒヨドリバナの蘂がとても可愛い
被写体がしっかり合っているので、とても綺麗です。
見過ごすようなお花でも
風恋さんは綺麗な画像で投稿して
ほんとに素晴らしいですね。
勉強になります。

☆ あぶく さん。こんばんは~♪
 夏真っ盛りというのに、自然は季節を先取りして
 初秋の花たちを招待し始めているようです。
 長い花茎を伸ばし、涼しげに風に揺れていました。

☆ デカプリオ さん。こんばんは~♪
 遠くからは白い傘のように見えますが、ひとつ
 ひとつの花は紫を帯びた花芯から、繊細で長い
 シベが伸びていました。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 フジバカマは、自生しているところを見るのは困難
 になってきているのだそうですね~
 日本原産の花が、少なくなることは残念ですね…

☆ macky さん。こんばんは~♪
 秋の花に数えられている花たちの中には、夏の
 ころから咲き始めるものもあるようですね…
 長く伸びたシベが集まって、繊細な感じがします。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 遠くから見たときは、白い花の集まりのようですが
 近くで見ると淡く彩れていて優しい感じがします。
 たくさんのシベを見ると、とても繊細に映りました。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 このヒヨドリバナは、ピンク色に染まっていました。
 フジバカマと、花姿がそっくりなので、ほんと区別
 がむずかしいですよね…^_^;

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 フジバカマの花姿とそっくりですが、葉っぱのつき
 方などが違うようですね…
 この花には赤い実は生らなかったと思いましたが…

☆ 舞のおかあさん 。こんばんは~♪
 北国では、フジバカマは自生していないようです。
 遠くからは白い花のかたまりに見えましたが、近く
 で見ると、繊細なシベが寄り集まっていました。

☆ yuu(千葉) さん。こんばんは~♪
 ヒヨドリバナのシベが寄り集まっているところを
 真横からねらって、繊細な感じを出したかったの
 ですが、ピントが甘くなり失敗してしまいました^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409982/7436429

この記事へのトラックバック一覧です: 繊細な花模様:

« 花魁の匂い | トップページ | まぶしいほど初々しい »