« ベルのような花 | トップページ | 田園地帯を走るD51 »

2007年9月 7日 (金)

首筋に触れたりして

40enokorogusa
41murasakienokoro
今、どこへ行っても目につくのが、この秋の植物たちです。
仔犬のシッポのようなので「いぬころぐさ」、それがなまってエノコログサと
呼ばれるようです。ネコジャラシとも言われることがあるようです。
子どものころ、友だちにソ~ッと近づき、首筋に触れたりして遊んだことが
ありました…^_^;
下はムラサキエノコログサかと思いますが、はっきり分かりませんでした。

« ベルのような花 | トップページ | 田園地帯を走るD51 »

」カテゴリの記事

コメント

どこでも見られるエノコログサ!
だからこそ、クローズアップしてみると
普段見えないモノが見えそうですね。。。
あの触った感触が結構好きなんです。
(*^-^)ニコ

こんばんは☆

いぬころぐさって言葉、とても可愛いですねー。確かに仔犬のシッポのようですね(*^_^*)

見てるだけで体がこちょばくなってきます(笑)

私はネコジャラシって昔から言いますね☆エノコログサって言うんですねー、初めて知りました(*^^)

風恋さん
今晩は・・
エノコログサ・
手の中に入れもミモミミして遊んだ幼いときを
思い出しました。。
紫エノコグサ初めて見ました。
自然が大好き(#^.^#)

こんばんは。
いいですね、先を越されてしまいました(^o^)。この草も被写体にいいなぁと思っていたんですよ。
上の写真は実に美しい映像ですね。こういう撮り方は考えてもいませんでした。参考になります。

こんばんは。
エノコログサ、良く遊びました。
お友達を追い掛けて首をくすぐたりして遊びました。
いまを盛りに咲いてます。
紫のははじめて見ました。
きっと綺麗なのでしょうね。

こんばんは。
エノコログサにも種類があるみたいですね、
子犬の尻尾に良く似てて、イヌコログサがなまって
エノコログサになったと言う説を聞いたことがあります。

見ているだけでも気持ちよさそうな感じです。子供のころによくこの草で遊びました。猫じゃらしという名前は知ってましたが、いぬころぐさという名前は」知りませんでした。

こんばんは~

ネコジャラシですねェ。
今はどこででも見られます。
私も撮りましたが、こんなに綺麗には撮れませんで、没にしました。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 野辺で見るエノコログサは、日に浴びて輝いて見え
 ますね…
 フサフサした感じがするので、つい触れたくなります。

☆ あぶく さん。こんばんは~♪
 「いぬころぐさ」という名前の方がよかったかも知れ
 ませんね…
 ほんと、見ただけでもくすぐったくなってきます…^_^;

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 子どものころ、このエノコログサで遊んだ思い出が
 どなたにもあるようですね…
 自然は、秋の足どりを速めたようですね。

☆ デカプリオ さん。こんばんは~♪
 たくさんのエノコログサが、夕日を浴びて金色に
 輝いているところを撮りたかったのですが…
 こんな撮り方しか、できませんでした…^_^;

☆ 舞のおかあさん 。こんばんは~♪
 小学生の頃、このエノコログサがグランドに生えて
 いて、お友達をくすぐったりして遊んだことが思い
 出されます。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 稗のように大きく伸びるものもあるようですね~
 仔犬のシッポに見立てて、名前がついたというのは
 ほんと微笑ましい感じがします。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 こちらでも、ふつうはネコジャラシと呼んでいます。
 子どものころ、友だちの首や足元をくすぐったりして
 遊んだことを思い出しました…^_^;

☆ jun さん。こんばんは~♪
 逆光気味に日が当たって、金色に光って見えること
 がありますよね。
 あんな光景が撮れたらいいナ…、と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルのような花 | トップページ | 田園地帯を走るD51 »