« 陽気な大道芸人 | トップページ | 食べてみたい… »

2007年10月20日 (土)

日本生まれのバラたち

18hatsukoi
19amatsuotome
秋バラの3回目は、日本で生まれたバラを取り上げることにしました。
バラと言うと、すぐ真っ赤で華やかなものをイメージしてしまいますが
優しさにあふれた花もたくさん見られました。
上のバラは花芯が淡いピンク色に染まっていて、初々しい女の子の
ような感じのする、初恋(日)<1984>と名づけられた花です。
下は天津乙女(日)<1961>というバラで、花の中心に向かって黄色く
彩られ、明るく清純な乙女のように思われました。
みんなから愛され信頼されるようになってネ…、とつぶやいてしまい
ました。

« 陽気な大道芸人 | トップページ | 食べてみたい… »

」カテゴリの記事

コメント

日本生まれのバラもあるんですね!
どちらも素敵ですが、黄色いバラのほうが自分はより気に入りました。以前も書きましたが、ギターの塗装で中心にむかって淡くなっていくとそうをサンバーストというのですが、この黄色いバラは中心に向かって色が濃くなるので逆サンバーストですね。自分はギターの塗装はサンバーストのものがすきなので黄色いバラが気に入りました。

秋バラが本格的に咲き出してますねぇ~
初恋の甘くせつない恋心をバッチリ表現していてとっても綺麗です♪
(*^▽^*)/

風恋さん、★こんばんわ~★

やっぱり、薔薇って綺麗ですよね~。
日本生まれのバラだったのですねぇ?
わたし、薔薇っていうとヨーロッパの
イメージがあるのですけど、風恋さんも
どうなのでしょうか?
天津乙女(日)<1961>って1961年に出来たの
ですか?結構、以前に出来たのですねぇ?
名付け親の方、結構いいセンスしていたのですねぇ?♪

こんばんは☆

確かに薔薇と言うと華やかなイメージがありますよね。

この薔薇はまた違った優しい雰囲気を持ってますよねー♪

こんなに可愛いしきっとみんなに愛されるでしょうね(*^_^*)

こんばんは。
日本生まれのバラ
しっとりして日本のよさを感じます。
一枚目のバラは名前の様に初々しいですし
二枚目は気品がありますね。
落ち着たバラ素敵です。

こんばんは

日本生まれのバラですか。
優しそうな色と姿ですね。
どちらもうら若き乙女のようで、素敵です。

上のピンクのバラの優しい感じにうっとりです。
初恋かぁぁぁぁ・・・・(遠い目・・・・)
いいですね、あの頃のかわいらしさを
とりもどしたいわん(*^。^*)

こんにちは。
日本のバラらしく、清楚で美しいです。白とピンクは初恋という名にピッタリですね。

風恋さんバラの甘い香りが届いてきそうです。
バラの花を見ているだけで心が癒されます。
秋バラは花数が少ないようですが、その分
綺麗に咲いてくれると聞いていますが正しく
風恋さんのバラを拝見していると納得です。
バラのお花大好き(^^♪・・
一度コメント入れましたが入っていないようなので
再度入れさせていただきました。
重複しましたらごめんなさい。。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 日本で生まれたバラは、他にもたくさんありましたが
 ここでは優しい感じがするバラをUPしました。
 黄色が変化するバラを気に入っていただけたようです
 が、ギターのサンバーストのこと、前に教えてもらい
 ましたね…

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 こちらでは寒さが募ってきたので、秋バラもそろそろ
 お終いになりそうです。
 ほんと、甘く切ない初恋のころを思い出させる「初恋」
 というバラでした…^_^;

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 バラと言うと、花の雰囲気から、やっばり西洋という
 イメージが強いですよね…
 でも、日本生まれのすてきなバラが、他にもたくさん
 咲いていました。
 天津乙女というバラは、古典的って感じですよね…

☆ あぶく さん。こんばんは~♪
 バラと言うと、どうしても華やかな赤いバラを思い起こ
 しますが、可憐な優しい花もたくさんありました。
 この娘たちが、みんなから愛され親しまれるようにと
 願わずにはいられませんでした…^_^;

☆ 舞のおかあさん 。こんばんは~♪
 日本生まれのバラがたくさんありましたが、しっとりと
 落ち着いた花が多かったようでした。
 ここにUPしたバラは、初々しく優しさに包まれている
 ように思われました。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 ここのバラ園には、日本生まれのバラも、けっこう多い
 ように思われました。
 その中から淡い恋心を抱いた女の子と、まぶしいほど
 明るい表情の若い娘をイメージする花を選んでみました。

☆ mi-ta さん。こんばんは~♪
 すてきなバラを目の前にすると、うっとりとしてしまい
 ますが、この「初恋」というバラに出合ったときは
 なぜか、胸がドキドキする感じでした…^_^;
 あのころの新鮮な感覚を、もういちど取りもどしたい
 です…(*^_^*)

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 日本生まれのバラは、他にもたくさんありましたが
 しっとりと落ち着いた美しさに彩られていたようです。
 中心が淡いピンク色に染まった「初恋」というバラは
 ほんと名前の通りだと思いました…

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 2度もお手数をおかけしたなんて、申し訳ない気持ち
 です。ありがとうございましたm(__)m
 バラを目の前にすると、その華麗で優雅な佇まいに
 うっとりとしてしまいますよね…
 甘い香りが漂っていたら、ほんと幸せな気持ちになり
 ますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽気な大道芸人 | トップページ | 食べてみたい… »