« 審査風景 | トップページ | 秋のバラ-2 »

2007年10月15日 (月)

国立新美術館

10bijyutsukan
11syoumengenkan 12nyujyouken

審査が一段落した日の午後、お絵かき仲間と連れ立って、国立新美術館に
行って来ました。
上野から地下鉄を乗り継いで六本木の乃木坂で降りましたが、出口を間違
えてしまい、引き返すというハプニングもありました…(笑)
新美術館は、先日亡くなった建築デザイナー黒川紀章さんによるものですが
波のような斬新的なデザインとスケールの大きさにはびっくりしました。
公募展でも見ようと思ったのですが、ちょうどフェルメールの企画展があった
ので、それを観賞することにしました。
柔らかい光りが差しこむ穏やかですてきな作品に触れ、感激して帰りました。

« 審査風景 | トップページ | 秋のバラ-2 »

」カテゴリの記事

コメント

そうですね地下鉄の出口を間違えると
とんでもない所にでて、???が沢山とびますね。
笑い・・先日NHKだったと思いますがフェルメール絵画を
放映していましたので、私も絵は良く解らないのですが
なんとなく見ていました。。
フェルメールの観賞に
風恋さんの喜びが伝わってきますよ(^^♪

こんばんは☆

この美術館は先日なくなった黒川さんがデザインされたんですよね。独創性があって素敵なデザインですよねー!一度実際見てみたいものです(*^_^*)

こんばんは。
大きな凄い美術館ですね
亡くなった黒川さんの作品では美術館も美術ですね。
フェルメール展をご覧になって風恋さんの嬉しさが
伝わってきます。
良かったですね。

以前、写真で見たことがありますが、確かに斬新なデザインにびっくりしました。
選挙に立候補も彼としてはシャレの様なものだと聞いたことがあります。
う~ん、理解しがたいところがあるのは一流たる所以なんでしょうね!
f^_^;

このユニークな外観の建物は、根拠はないのですが、騒音を吸収するかのような構造を感じます。黒川紀章さんは、生前、選挙に出られていたので、記憶が鮮明に残っています。

いつも行くところでも、地下鉄を降りて使ったことのない出入口から出ると、数秒間、あれ、自分はどこにいるのだろう?と茫然とすることがあります。

こんばんは。
美術館素晴らしい建物ですね、
都内に勤務の頃は地下鉄に乗って出口に出てから
間違いに気づき引き返したことが度々ありました。いまは一人で乗れないでしょうね^^;

六本木にもいかれたのですね。六本木、表参道などここ数年変化が激しく、東京で育った自分でも久しぶりに行くと道に迷ってしまいます.......
風恋さんはイメージですが、きっと今風の下柔化という感じなのでしょうね。美術館とかとても似合ってそうです....自分の家の近くには現代美術館というのがありますが、にあってないのでいったことないんですよ....

風恋さん、★こんばんわ~★

お疲れはないですか?

すごい建物ですね~。もう凄いとしか出てこないです~。
これは、いつごろ立てられたものなのですか?
この波のように流れる曲線は、ア~ル ヌーボーの
曲線芸術を意識しているのかもしれないですねぇ?
こんど、わたしも見てみたいと思いま~す♪

風恋さんこんにちは♪
フェルメール、光と青が美しいですよね。
私もオランダへ行った際マウリッツハイスで
観賞しました。これを語るとちょっと長くなって
しまいますのでこの辺で^^。
黒川先生のデザインは力強さと繊細さという表裏に
素晴らしい一体感を持たせ、外と中の感触がまるで別物。
独創的なデザインですが、室内に入り込む光は心地がよく
不思議と落ち着ける空間ですよね。
これを話すとまた長くなりそうなのでこの辺で^^;;
素晴らしい芸術にたくさん触れられて羨ましい限りです^^/

こんばんは~
斬新で立派な美術館ですね。
さすが東京は、すごいですね。
美術館がたくさんありますね。
数年前に国立近代美術館にいきました。
ゆったりとしていい感じでした。

こんばんは~

国立新美術館に行かれたのですね。
噂には聞いていましたが、ほんとに斬新なデザインの外観です。
フェルメール、光の使い方が大好きです。
いいもの見られて良かったですね。
この企画展、私も興味あります。

おはようございます。
↓ 珍しい審査風景の写真、興味深く拝見いたしました。審査する側とはすごいですね。
新美術館は素晴らしい建物ですね、曲線がとても美しいです。

こんにちは^^

今年も審査のお仕事に、行かれたのですね。
お疲れ様でした。良い天気でよかったですね。

黒川紀章さんの個性あふれる建築は、
素晴らしいですね。
急にお亡くなりになり、驚きました。
もっともっと、活躍して欲しかったです。
ご冥福をお祈りいたします。

風恋さん今日は♪
フェルメール良いですね、私も大阪で以前見ました、凄い人でゆっくり見られなかったのを覚えて居ます
絵をやってられるのですね、油絵ですか?私も下手の横好きで先生にお尻をたたかれながら、県の美術家同盟にまで入れていただきました、審査風景も同じようなやり方です、昨年先生が突然交通事故で亡くなられ
ショック状態でまだ居ます、今は来年4月先生の回顧展
に向けて門下生で頑張ろうと励ましあって居ます~
花の感じ方が、見る目が違うなあ~と思って居ました
頑張ってくださいね(^^♪

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 地下鉄の出口を間違えて引き返えしたとき、通路
 の壁を見たら、たくさん案内表示が張られていま
 した…、見ていなかったのですね…(笑)
 フェルメール展のこと、放送していたんですね…

☆ あぶく さん。こんばんは~♪
 世界的な建築デザイナー、黒川紀章さんのデザ
 インだけあって、独創的でスケールが大きいこと
 には驚きました。
 館内も広々とした感じで、気持ちがよかったです。

☆ 舞のおかあさん 。こんばんは~♪
 たいへんスケールの大きい建物に、心が押しつぶ
 されるような気がしました…^_^;
 柔らかい光りを取りこんだ優しい雰囲気の作品に
 心を奪われ、しばらく立ちつくしてしまいました。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 流れる風を感じるような大きなウエーブには、目を
 見張るものがありました…
 世界的な建築デザイナーという誇らしい肩書きを
 持った黒川さんには、選挙には出ないで、栄光の
 デザイナーを通してもらいたかったです…

☆ Yamamoto さん。こんばんは~♪
 未来に向かって羽ばたく、鳥のイメージをデザイン
 したようにも思われますが、騒音を吸収するなど
 もっと機能面から考えられたのですね…
 地下鉄に乗りなれていないウチには、出口を間違
 うなど、ヒヤヒヤすることばかりです…(笑)

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 大きくウエーブする、すてきなデザインの美術館を
 目にして、ワクワクする思いでした…
 地下鉄の乗換えにも苦労しましたが、出口を間違
 えて200mも引き返すという失敗には、笑えない
 ものがありました…^_^;

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 田舎者のウチには、六本木は子どもが初めて華や
 かなデパートに行ったときのような驚きと戸惑いが
 ありますね…(笑)
 でも、怖いもの見たさで、あのビル群や商店街を
 歩いてみたいです…フフフ

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 この国立新美術館は、今年開館したばかりのホヤ
 ホヤなそうです…^_^;
 大きくうねるような外観は、デザインされたときから
 話題になっていたようです。
 この局面の内側は、喫茶スペースになっていて
 ウチもコーヒーを一杯いただいてきのした…^_^;

☆ blue camel さん。こんばんは~♪
 本場に行って、フェルメールを観賞して来られたん
 ですね…、うらやましいです。
 柔らかい光りのなかで、静かに佇む女性の内側
 まで描こうとする作者の優しさに触れたような気が
 しました。
 光り輝きながら躍動する感じの外観とはちがって
 内側はほんと落ち着ける空間になっていましたね。

☆ hazue さん。こんばんは~♪
 この国立新美術館は、今年開館したばかりのよう
 で、斬新なデザインとスケールの大きさにびっくり
 してきました。
 近代美術館にお出でになったことがあるんですね。
 ウチも審査の合間を縫って、芸大美術館、上野の
 森美術館、ブリジストン美術館などを巡って、目の
 保養をしてきました…

☆ jun さん。こんばんは~♪
 世界的な建築デザイナー黒川紀章さんの手による
 ものだけあって、斬新で独創的なデザインには驚
 いてきました。
 フェルメールは作品をあまり残しませんでしたが
 代表作品にお目にかかれてうれしかったです。

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 公募展への出品回数が少し多くなったので、数年
 前からこんな仕事が回ってきてしまいました…^_^;
 次々に運び込まれる絵を一瞬に判断して審査札を
 上げなくてはいけないので、たいへん疲れました。
 新美術館は、羽ばたく鳥をイメージしたような躍動
 感あふれるデザインに思われました。

☆ キャリビアン さん。こんばんは~♪
 今年の審査には、雨具も用意していきましたが
 天気にも恵まれて、半袖を着ていました…^_^;
 この新美術館のデザインは、黒川紀章さんの手に
 よるものですが、とても斬新な感じがしました。
 ここを訪問した日の夜に、TVで亡くなられたことを
 知りびっくりしました。

☆ kyutarou さん。こんばんは~♪
 新美術館へ、公募展でも見てこようと思って出かけ
 ましたが、ちょうどフェルメールの企画展をやって
 いましたので、こちらを観賞することにしました。
 光りの扱い方など、たいへん感動してきました。
 kyutarou さんも油絵をやられているんですね…
 ウチも、油絵をやっているので、よろしくお願い
 します。

お疲れ様でした。大役でしたね。
フェルメールは先日TVでやっていましたよ。
絵に赤外線(だったかな?)を当てて、1回描いたものを消した後がある、なんてやっていましたので感心して見ていました。
国立新美術館は完成間近の時に行ったきりで(ブログにも載せたな~)完成してからは行っていません。今度行きまして絵は見なくてもお食事しなくては(*^_^*)
建物はなかなか素敵ですよね。

☆ jun_ko さん。こんばんは~♪
 4日間だけ、東京人になってきました…(笑)
 審査の合間に、jun_koさんのブログで紹介されて
 いたところを巡ってみたかったのですが、お絵かき
 仲間といっしょだったので、国立新美術館へ行く
 ことになりました…^_^;
 前に、jun_koさんに見せていただいて驚いた、あの
 建物です。
 フェルメール展、TVでやったのだそうですね~
 何度も描きなおした後のX線写真なども、展示され
 ていました。
 六本木ヒルズぐらいは行きたかったです…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 審査風景 | トップページ | 秋のバラ-2 »