« お留守番 | トップページ | 国立新美術館 »

2007年10月14日 (日)

審査風景

08museaum
09shinsafuhkei
東京での4日間はよい天気に恵まれ、ほんと半袖でもいい感じでした。
近くにとったホテルから、20分ほどかけて美術館へ通いました。
上の写真は、東京都美術館の入口付近ですが、まだ早い時間なので
入館しようとする方々はまばらです。
下は、運び込まれる作品を、番号札を上げて審査しているところです。
500点ほどの作品から入選作品を選び、さらに受賞作品や会員の推挙
などを決めたりしました。
ウチの会では、お年を召されたベテラン審査員が多いです…(笑)
ず~っとイスに座り通しだったなので、たいへん腰がいたくなりました。
審査の合間に六本木まで足を運びましたが、明日にしたいと思います。

« お留守番 | トップページ | 国立新美術館 »

」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
審査の光景、見るの初めてです。
なかなか面白いですね。。。
パイプ椅子でしょうか?座りっぱなしは、
きつそうですね...(-_-;

お疲れ様でした。東京はまだまだ暑かったでしょう....
この審査員のなかに風恋さんもいたのですね。紺だけ人がいる中で一瞬で判断するのは大変ですよね....
今日はゆっくりしてくださいね。

こんばんは。
お疲れ様でした!
風恋さんも審査員の一人なのですね。凄~い。
失礼な話ですが、このような写真も拝見して風恋さんが絵を描かれている実感がわきました。貴重な写真をありがとうございます。

こんばんは。
お疲れ様でした。
貴重なお写真をしかっり見せて頂きました。
審査もこの様に行うのですね
勉強になりました。
風恋さんは審査をなさる方ですが
絵も素敵な絵を描かれるのでしょうね。
感性が豊かでいらっしゃるのですね。

こんばんは。
審査されてお疲れ様でした。
暑い中大変でしたね、ゆっくりとお休みください。

風恋さん、★こんばんわ~★

審査員、お疲れ様でした~。
お腰は、大丈夫ですか?
絵画の審査って、このようにして
決まるのですね?一点一点見て
回るのではないのですねぇ?
思っていたのとは違いました。
知らない世界を知ることができて
嬉しいです。
ありがとうございました♪

こんばんは~

大役、お疲れ様でした。
大変でしたね。
小・中学生のポスターの審査はしたことがありますが、本格的な審査の様子は初めて拝見しました。
要領は一緒なのかな?

私たちは広い部屋にポスターを並べて、その中から良いと思うものを選び、これを何回か繰り返して優秀作品を選ぶのですが・・・

こんばんは☆審査お疲れ様でした。

絵の審査ってこんな風にするんですねー!

大きな作品が並んでますね!風恋さんの気に入った作品はありましたか☆

お帰りなさい
東京での審査お天気に恵まれよかったですね・・
審査会場の画像から風恋さんが写っていないか
チョット探しました(*^_^*)
風恋さんの何時もの画像やコメントから
風恋さんの素晴らしさは感じておりましたが、
やはり私の思っていたとおりでした(^^♪
おつかれさま・・

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 たぶん、他の公募団体も同じような方法で審査を
 しているのではないかと思います。
 パイプイスに座り通しは、とてもきつかったです^_^;

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 東京は暑くて、半袖を持っていって助かりました…
 はい、このシーンの後の方で、審査札をなんども
 上げ下げしていました…(笑)
 一瞬で判断するのは、とても緊張することでした。

☆ さちこ さん。こんばんは~♪
 学生のころから出品していたので、審査の仕事も
 回ってきたのでしょう…^_^;
 下手な絵しか描けませんが、これからも公募展に
 出していきたいと思っています。

☆ 舞のおかあさん 。こんばんは~♪
 どの公募団体も、同じような方法で審査していると
 思います。
 ウチでは、審査員の作品も審査の対象となり、自
 分の作品に札を上げるということもあります…^_^;

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 いつもやっていないことを、長くやるということは
 たいへん疲れることですよね…(笑)
 同じ仲間とは言え、話もしたことがない審査員が
 隣に座っていると、緊張してしまいます…^_^;

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 ようやく疲れがとれたような気がします…^_^;
 搬入や展示などを専門的にやってくれる業者が
 あって、そこの従業員たちが一点一点運んできた
 作品を審査するようになっています。
 得票の少ない作品は、飾られなくなります…

☆ jun さん。こんばんは~♪
 小・中学生のポスターを審査したことがあったの
 ですね。
 基本的には公募展の審査も同じですが、油絵は
 2~3mを越える大作がほとんどですので、並べ
 て審査するのはできないようです。
 一点一点運びこまれる側品に、審査札を上げる
 方法をとっています。

☆ あぶく さん。こんばんは~♪
 ウチの団体では、50人ほどの審査員が、一点
 一点運びこまれる作品に審査札を上げて、入選
 や賞を決めています。
 気に入った作品やすばらしい作品がたくさんあり
 ました。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 4日間、雨にも合わず、暑いくらいでした…^_^;
 この写真で見えている後の方に座り、なんども
 審査札を上げ下げしていました…(笑)
 下手な絵ばかり描いていますが、出品回数が
 増えたので、審査員の仕事が回ってきました^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お留守番 | トップページ | 国立新美術館 »