« 風に咲く花たち | トップページ | ベランダに彩りを »

2007年11月11日 (日)

小鳥の好きな実

57pyracantha
58nanten

« 風に咲く花たち | トップページ | ベランダに彩りを »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

赤い鮮やかなピラカンサの実、遠目にも綺麗ですよね。
それに引き替え南天の実は落ち着いた色合いです。
どちらも枝いっぱいに実がなっていて、小鳥さんが喜んでいるでしょう。

風恋さん、☆こんばんわ~☆

食欲の秋は、人間だけではなかったの
ですね?今でしたら、モズ?ヒヨドリ?
がよく赤い実を食べに来ているのを
みかけますよ。
でも、ナンテンは、野鳥が食べていると
ころを見たことないのですけど、風恋さん
ご覧になられたことありますか?
それとね、この時期、凄いですよね~?
電線に野鳥の群れ。あれは、ヒヨドリ
なのですか?尾が短いように思うのですけど。
糞を落とされないように注意しなければ
大変ですよねぇ?
以前に何度か落とされたことあるのですよ。
風恋さんも注意してくださいね♪

こんばんは。
真っ赤な実鮮やかです、ナンテンの実ですか。
野鳥さんの出番で喜んでるでしょう、ウチでも毎年野鳥のご馳走でなくなってしまいます。

実りの秋!鳥さんにとってもこれからの厳しい冬に向けてたくさん食べておかなくてはいけないので、秋はほんの一瞬の楽しい宴といったところでしょうか。
風恋さの地域は北国なので鳥さんにとってはなおさら厳しい冬を乗り越えるために懸命にこの実をほおばってるのでしょうね...

ご近所さんの南天がヒヨドリの餌食に。。。
食べた後は丸坊主です・・・(-_-;

ピラカンサの実、真っ赤で鮮やかで鈴なりに生っていますね。
野鳥たちのご馳走になりますね。
南天は、お正月の生け花にといつも思っているのですが、
いつの間にかぱらぱらとなくなっています。

風恋さん、おはようございます。
ピラカンサや紅葉南天と同じく千両も
赤い実をつけるといよいよ気分はお正月へと
誘われてしまいます♪
今回は風恋さんの言葉が綴られてなくて
ちょっと残念ですが、「小鳥の好きな実」という
お題に全て盛り込まれているのでしょう。
暮れゆく秋の寒さの中で引き締めそうになる心を
赤い実がマッチの炎のように明るく照らしてくれますね。

こんばんは。
葉っぱを見ると南天のようですが。真っ赤な実が広がった姿は見事ですね。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 ピラカンサの実は鮮やかな色をしているので、遠く
 からでも目につきますね…
 ナンテンといっしょに、間もなく小鳥たちがやってきて
 食いつくしてしまうことでしょう…

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 ウチのウメモドキには、朝からヒヨドリたちが群がって
 きて、大賑わいを見せています…^_^;
 間もなくピラカンサの実も食いつくされることでしょう。
 玄関先にあるナンテンも、ヒヨドリのターゲットになる
 ので、網をかけて保護しようと思っています。
 ほんと、小鳥の糞には注意しないといけませんね(笑)

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 この季節の赤い実は、ヒヨドリなどの餌になってしまい
 ますよね…
 ウチでは、玄関先のナンテンの実に網をかけて守って
 います…^_^;

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 この季節の赤い実は、やがてやって来る厳しい冬に
 向かって、小鳥たちには大きなご馳走と言えますね。
 白一色に覆われてしまうと、何日間も食べないで
 空腹に耐えなければいけませんからね…

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 ヒヨドリたちは、今はウメモドキに夢中ですが、そのうち
 玄関先のナンテンにやってくるので、毎年網で覆って
 保護しています…^_^;

☆ hazue さん。こんばんは~♪
 ピラカンサの実は、鮮やかな色をしているので、小鳥
 たちはもうねらいを定めたようです…^_^;
 ウチのナンテンの実も小鳥の餌になり、お正月まで
 持たないことが多いです。

☆ blue camel さん。こんばんは~♪
 ナンテンを始め、お正月飾りに使われるおめでたい
 「実もの」が、色づいてきましたね…
 寒さが増していくこの季節、赤い実を見るとホッと
 するような気がします。
 「マッチの炎のよう…」というすてきなお言葉、感激
 しています。

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 ナンテンの実は上の方につくのが普通ですよね。
 これは実がたくさんついて、しだれるばかりでした。 
 あまりにもみごとなので、まだ赤くなりきっていな
 かったのですが、撮ってしまいました…^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風に咲く花たち | トップページ | ベランダに彩りを »