« 冬枯れの花に来たアブたち | トップページ | 微笑ましいカモたち »

2007年11月29日 (木)

頬を染めた椿たち

87
88tamanoura
「世界の椿館」の花たちで、第3回目になります。
これは、絞初嵐という椿で、かわいい女の子が恥ずかしさのあまり、頬を
ポ~ッと染めたような花姿をしていました。
下の椿は、赤い花びらが縁に向かって白くかすみ、うっすらと雪がふり
かかったように見えました。
なんか日本的な風情を感じる、玉之浦という椿でした。

« 冬枯れの花に来たアブたち | トップページ | 微笑ましいカモたち »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん
こんばんは・・
可愛い~椿 (^^♪
そうですね、頬を赤らめた少女
遠い昔頬を赤くした時代が懐かしい(●^o^●)

こんばんは

可愛らしい椿ですね。
紅白の染め分けが、ほんと、頬を染めた少女のようですね。
下の椿、玉之浦というんですね。
外にいくほど白くぼかしになって、和菓子のようです。
この椿、気に入りました。

こんばんは。
椿といえば赤と白しか浮かばなかったのですが、風恋さんのお陰で色んなきれいな椿を見ることが出来ます。今回のも可憐な椿できれいですね。

こんばんは。
恥ずかしさのあまり頬をポ~ッと染めた少女…
正にそのような椿ですね(*^_^*)
風邪大分良くなりました、心遣い有難うございました。

薄い紅はどこか日本を感じさせますね。なぜわかりませんが、きっと赤い色は日本人にとってなじみの深い色なんでしょうね。だからこそこの椿をみると心和むのでしょうね!

風恋さん、こんにちは♪
一歩一歩進む度にあのこもこのこも
みんな違ってみんないい・・・と
きっと足を止められたことでしょうね^^/〜
お花も魅力的ですが、名前にも惹かれてしまいます♪
日本人として、日本を振り返りたくなる・・・
そんな気持ちになりました。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 白地に赤いところがあり、女の子が頬を染めたよう
 ですよね…
 ウチは内気なので、何かあるとすぐ顔が赤くなる方
 でした…^_^;

☆ jun さん。こんばんは~♪
 紅白に染め分けているところが、とてもかわらしくて
 頬を赤くした女の子のように思われました。
 玉之浦はお相撲さんの名前のようですが、白くかす
 んでいるところは、ほんと和菓子のようでもありすね。

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 椿というと、赤いヤブツバキなどをイメージしてしまい
 ますが、椿館を訪ねて、種類の多さに驚きました。
 この椿たちは、頬を染めた女の子のようで、とても
 かわいらしかったです。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 うちは内気なタイプだったので、何かある度にすぐ
 顔を赤くしていました…^_^;
 風邪が早く治って、良かったですね。
 なお、朝晩の寒さには、とくにご注意くださいね。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 私たち日本人は、とくに赤と白の配色が好きな民族
 のようですよね…
 そのような意味で、こんな白地に赤の入った椿には
 とくべつ心がひかれるものがあります。

☆ blue camel さん。こんばんは~♪
 楚々とした佇まいを見せるもの、華やかな感じの
 もの、愛くるしい姿のものなど、ひとつひとつ声を
 かけながら、ゆっくり足を運びました。
 すてきな名前の椿に、たくさんお目にかかって
 きました。

こんばんは。
可愛いですね。
一枚目の椿は少女のようです。
二枚目はもう少し年上の乙女ですね。
こんなに可愛い椿は初めてです。
素敵な椿を有り難うございます。

☆ 舞のおかあさん さん。こんばんは~♪
 ちょっとだけ赤い色が入った椿は小さい女の子、
 たくさん染まっている方はお姉さんという感じが
 しますよね…
 どちらも、初々しい花姿をしていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬枯れの花に来たアブたち | トップページ | 微笑ましいカモたち »