« 柔らかい雰囲気 | トップページ | 「小菊」という絵 »

2007年12月27日 (木)

寒さに耐えながら

61boke
厳しい木枯らしに吹かれながらも、春に向けて花芽を着々と準備している
植物がありました。
綿棒の頭ほどの大きさしかありませんが、クリッとしたかわいい花芽です。
寒さに耐えて芽をふくらませている姿を見ると、寒いなどと弱音を吐いたりは
出来ない…と思いました。
早春に真っ赤な花を咲かせるボケの花芽です。

« 柔らかい雰囲気 | トップページ | 「小菊」という絵 »

」カテゴリの記事

コメント

よく見ると結構いろいろな木々につぼみというか春に向けて新しい命の息吹を感じるものがあります。
自分も先日、木になったつぼみみたいなものを見つけ寒さはこれからが本番だけど、冬きたなら春遠からじという感じだなと思いました。

こんばんは

ボケも大きな蕾をつけていますね。
ご近所の白木蓮にも蕾が。
春の準備は着々と進んでいるようですね。

こんばんは。
ボケの花芽がつきましたね、
ウチのボケの花芽はまだですがマンサクの花芽がついてました"^_^"

まだまだ冬もこれからなのに、植物の世界では春を感じさせるモノがあるんですね!
自宅の梅も蕾が膨らみ始めております。

こんばんは~
ボケの花芽可愛く出てきたのですね♪
一生懸命に春の準備を・・・うれしくなりますね。

こんにちは。
ボケの蕾がふっくらとふくらんで来ましたね。
赤い可愛いお花がもうすぐ咲きますね。

今年も残り少なくなりました。
良いお年をお迎えください。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 これから冬本番を迎えますが、木々は春の準備を
 着々と進めているようです。
 健気なボケのつぼみを見ると、胸が熱くなりますね。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 そちらは暖かいので、ボケのつぼみも大きくなって
 もう咲きだすのではないでしょうか…
 花の春に向けて、木々は準備に余念がないよう
 ですね。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 まだ、綿棒の頭ほどの大きさですが、花の色をした
 つぼみが、たくさんついています。
 でも、これからが冬本番ですので、ほころびるのは
 まだまだ先になることでしょう…

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 厳しい冬の間も、木々は休むことなく、春の準備を
 しているようです。
 梅も、つぼみが大きくふくらんできているのですね。
 明るい希望が湧いてきます。

☆ hazue さん。こんばんは~♪
 庭に出て冬芽を探していたら、ボケがつぼみをふく
 らませているのを見つけました。
 まだ、小さなつぼみですが、春への期待で心が
 はずむようでした…

☆ 舞のおかあさん。こんばんは~♪
 これから厳しい冬を迎えるというのに、ボケはつぼみ
 をふくらませ始めていました。
 真っ赤な花が咲いてくれるのを楽しみにしています。
 良い年を迎えられるようお祈りします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柔らかい雰囲気 | トップページ | 「小菊」という絵 »