« 赤いドレスの「人形」 | トップページ | かわいいお目々 »

2007年12月14日 (金)

みごとな造形作品

44minomushi
淋しくなった雑木林の脇を通ったら、枯葉が1枚冷たい風に震えていました。
近づいてみると、枯葉ではなく小枝をきれいにまとったミノムシのマユでした。
それは3cmほどの大きさで、みごとな造形作品のようにも見えました。
春の暖かい南風が吹くまでゆっくりお休みなさい…、と声をかけてやりました。

« 赤いドレスの「人形」 | トップページ | かわいいお目々 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ミノムシのマユなんですか!お見事ですね。
春までお休みなさ~い。

こんばんは

上手く作るもんですね。
昔ほど見かけなくなりました。
中はきっと暖かいのでしょうね。

こんばんは。
junさんが言うようにあまり見かけなくなってきましたね、
見事に作りますね見るたびに感心してます"^_^"

このミノはとても丈夫なんです。子供のとき引き裂いて中を見ようとしたのですが、とても裂けません。それでこその設計でしょう。今は歌わないのかな?「♪ジィジィバッバ ジバッバ、♪ジジイが帰るから戸開けろ♪」なんて声をぶつけました。きっと昔から子供が開けようとしても開かなかったので、こんな歌ができたのかな? それにこんな外形だったら、冬の小鳥も見落とすでしょうね。見事なりかな、この擬態。

自然が織りなす、芸術ですね!
中の本体は、かなり微妙ですが。。。
f(^ー^;

東京でも自分が子供のころはよく見かけたのですが、最近は蓑虫見かけません。
久々にみた蓑虫のまゆはなんか懐かしさを覚えました。

風恋さんこんにちは♪
小枝で纏った衣、温かいのでしょうか?
静かに景色に溶け込んで眠っているようですね。
春までおやすみなさい。
目覚めたら美しい桜が咲いていた・・・
だとしたら最高のお目覚め。

ミノムシのお家はしっかりしたお家ですね。
子供のころミノムシ子むし早く出ておいで~♪
と歌いながらコロコロ手で転がした記憶が甦ってきました。
ミノムシのお家は手抜き工事はしていないですね(^_^)

こんにちは^^

ミノムシのマユですか~
良く見つけられましたね。
ホント、芸術作品です☆

PCが又、壊れました・・・
少し投稿を、お休みします。

おはようございます。
ミノムシは久しぶりです。何度見てもうまく作っているなぁと感心します。自然の芸術ですね。

☆ さちこ さん。こんばんは~♪
 木枯らしにさらされながら、震えている木の葉か
 と思ったのですが、ミノムシのマユでした。
 造形作品のように、みごとな形をしていました。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 小枝がきれいに並んだ姿は、まるで造形作品の
 ようで、感心していまいました。
 寒さを通さないような作りですよね…

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 殺虫剤や農薬の影響などがあるのでしょうか…
 雑木林の中でも、少なくなったようですね。
 このマユを作るのを、実際に見たいものですね。

☆ Yamamoto さん。こんばんは~♪
 ウチも遊び心を出して、裂いてみようとしたのです
 が、丈夫で果たせませんでした…^_^;
 ほんと、みごとな変身には感心するばかりです。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 小枝をきちんと揃えて作ったマユは、みごとと言う
 ほかはない美しさを備えていました。
 中を覗いてみたくなりますよね…^_^;

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 木枯らしが吹くころになって、枯葉が舞うように
 なると、ミノムシが目につくようになりますよね。
 ウチも子どものころ遊んだことを思い出しました。

☆ blue camel さん。こんばんは~♪
 小枝で包まれた部屋は、きっと眠りを誘うような
 暖かさなのでしょう…
 目覚めたら桜の花…、なんて幸せなんでしょう。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 ミノムシのお家は、小枝を隙間なく並べていて
 とても丈夫そうですよね…
 歌は歌いませんでしたが、ウチも遊びました。

☆ キャリビアン さん。こんばんは~♪
 これは雑木林の中で見つけたものですが、公園
 へ行ったら、桜の木にも吊り下がっていました。
 PCが故障…、早く直るといいですね…

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 どのミノムシを見ても、この小枝を並べて作った
 形には、造形作品のようで感心してしまいます。
 小鳥にも狙われることがなく、安心できますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤いドレスの「人形」 | トップページ | かわいいお目々 »