« 気持ちのいい空 | トップページ | 白糸の滝 »

2008年1月26日 (土)

慎ましやかな椿たち

21otohime
22sukiya
この椿たちは、「世界の椿館」のわび・さびの景コーナーにひっそりと咲いて
いたもので、ともに小ぶりで慎ましやかな姿をしていました。
上の花は乙姫という椿で、その名にふさわしく可憐な感じがしました。
桃色に白いぼかしが入った花びらは、とてもきれいだと思いました。
下は、ふわ~っとしたうす桃色が、初々しい女の子のように見えました。
清新な雰囲気が漂う数奇屋という椿です。
お茶席の床にふさわしい椿のように思われました。

« 気持ちのいい空 | トップページ | 白糸の滝 »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さんこんばんは
小さな椿可愛いですね
乙姫の椿の花ビラがなんとも魅力的です
数奇屋椿は京菓子のようで、お抹茶と・・

可愛い椿の花床の間に一輪素敵です(^^♪

こんばんは、
花びらがフワ~として優しい色合いの椿綺麗です、
世界の椿館に行って見たいです"^_^"
今日も寒さ厳しかったです。

こんばんは。
素敵な色合いの椿ですね。
乙姫とは名前も優雅です
数奇屋椿は淡いピンクが優しさを感じさせます。
お茶席を飾るのにぴったりです。

こんばんは

初々しい姿の椿たちですね。
見ているとこちらまでフワッと温かい気持ちになってきそうです。

風恋さん、★こんばんわ~★

ほんとに、可愛い椿ですねぇ~?色もなんとも
いえない優しい色で、見ているこちらまで寒さで縮かんだこころもホットな優しい気分にさせて
くれますね?
寒い冬もあと少しでしょうか?この椿を見て
がんばれるような気がいたします(^-^)/♪

こんばんは

乙姫ですか、初めて見るような椿ですね。
こちらのは、もっと花びらが多いです。品種、
違うか・・(^ ^;
白にピンク色、綺麗ですね・・ この淡い色を撮る
のが花撮影の難しいとこです・・お見事ですね。

美しい花模様。。。
名前も素敵ですねぇ~
私が椿の花を見るといつも花びらが
傷んでいるのが多いのです。
お写真の様なきれいな花に出会いたいものです。

こんにちは~~
優しいピンクの椿ですね~~
ワビスケでしょうか?~~我が家にも有りましたが
場所が、悪かったのか、ピンクだけ枯れてしまいましたあ~~一番好きだったのにネ!!
ピンクもいろいろ有って可愛いですよね~~
また植えて見たくなりました~~

こんばんは。
可憐な姿の椿に見惚れてしまいました。こんなきれいな椿があるんですね。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 どちらも、小ぶりでかわいい椿たちでした。
 乙姫のピンク色の花びらは、先が白くにじんでいて
 とても気に入りました。
 数奇屋は、甘い京菓子のようにも見えました…

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 どちらの椿も淡い色合いをしていて、ほんと優しい
 感じがしました。
 「世界の椿館」では、幻の椿と言われる金花茶と
 いう黄色い花が咲き始めたかも知れませんね…

☆ 舞のおかあさん。こんばんは~♪
 乙姫なんて、ほんと優雅な名前だと思いました。
 数奇屋は淡い色合いで、慎ましやかな雰囲気は
 お茶席の花にふさわしいように感じられました。
 わび・さびのコーナーで出合った椿たちです。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 小ぶりで、はち切れそうな花姿は、初々しい女の
 子って感じがしました…
 こんな子たちに出会うと、つい顔もほころび、心が
 和んでくるようでした。

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 この椿たちはこじんまりとして、ほんとかわいらしい
 と思いました。
 この優しい椿たちが映える、暖かい春が早くやって
 きてほしいです…

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 椿にいろいろな種類があるっていうこと、椿館を
 訪ねるまでは分かりませんでした。
 微妙な色合いをしている花って、ほんと撮るのが
 難しいですよね…

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 乙姫という名前から、浦島太郎が訪ねた竜宮城の
 お姉さんたちを思い浮かべてしまいました…(笑)
 ウチの庭の椿もヒヨドリにいたずらされて、咲いた
 ときには傷んでいることが多いです。

☆ kyutarou さん。こんばんは~♪
 ほんと優しい色合いの椿たちだと思いました。
 わび・さびの景コーナーで出合った椿で、侘助系
 の花姿に見えました。
 kyutarouさんは侘助の椿を育てているのですね。

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 今回はわび・さびの景コーナーで出合った可憐な
 椿たちをUPしてみました。
 椿には質素なものや華麗なものなど、いろいろな
 種類があって驚かされました…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちのいい空 | トップページ | 白糸の滝 »