« お正月花の代わりに | トップページ | 春のような温もり »

2008年1月 3日 (木)

白鳥の親子

71swan_family
雪に見舞われたお正月になりましたが、白鳥たちはどうしているかナ…
と気になり、いつもの川を訪ねてみました。
そうしたら、餌を探しに出かけた後なのか、白鳥の姿は少なかったです。
でも、その中で目についたのが、この親子の白鳥たちでした。
幼鳥が少しでも離れると、親鳥はすぐ追いついて寄り添っていました。
ほのぼのとした温かい空気がみなぎっていました。
この親子を見ていたら、平穏な世界がいつまでも続いて…、と願わずには
いられませんでした。

« お正月花の代わりに | トップページ | 春のような温もり »

」カテゴリの記事

コメント

いいですよねぇ~
白鳥の連帯感!ほのぼのとします。
一羽になると途端に哀しげな鳴き声をするんです。
この親子も子供が独り立ちするまで、寄り添って
愛情を注ぐんでしょうね。。。

こんばんは。
大好きな白鳥達はいいですね。
幼鳥が少しでも離れるとすぐに寄り添うなんて
親子の情愛が心に響きます。
人間もぜひ忘れないようにしなくてはと思います。

白鳥は優雅ですよね。子供のころは灰色をしてると知ったのは皆さんのブログを見るようになってからでした。風恋さんの写真にも子供の白鳥がうつってますね。その姿をみると醜いアヒルの子という話ができたのがなんとなくわかります。でも自分的にはグレーのこどももかわいいですが...

こんばんは

親子仲むつまじい白鳥、人間も見習わなくてはいけませんね。
微笑ましい姿を見られて、嬉しいです。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 幼鳥も、親鳥と同じくらいの大きさに成長している
 ように見えましたが、自由に泳ぎ回って親鳥たち
 を困らせていました…
 親の愛情の細やかさを感じました。

☆ 舞のおかあさん。こんばんは~♪
 幼鳥が遠くに離れていくと、親鳥はすぐ追いかけて
 行って、寄り添っているようでした。
 この姿には、胸が熱くなるような気がしました。
 人間が見習わなければならないことがたくさんある
 ような気がしました。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 白鳥が真っ白い姿を水面に映しながら、ゆっくりと
 泳ぐ様子は、ほんと優雅に感じられますね。
 子どもがグレーなのは、外敵から身を隠す保護色
 の意味合いもあるのでしょうか。
 グレーだからと言って、醜くはないですよね…

☆ jun さん。こんばんは~♪
 何度も同じような写真ですが、親子が一緒にいる
 姿には、いつも心が惹かれてしまいます。
 この温もりのある姿には、私たちが見習わなければ
 ならないことが、いっぱいあるような気がしました。

風恋さん~
はじめまして、何年振りかで白鳥を、それもこんな
仄々としたこうけいを見られて、感激です
何年も前になりますが、家族で猪苗代湖でに行き孫達と、白鳥を何時間も見ていた思い出が有り、
思い出し懐かしく拝見いたしました
又おじゃましてよろしいでしょうか

☆ 安曇野 さん。こんばんは~♪
 ブログ仲間の訪問先で、安曇野さんのことは
 ご存知でしたが、このようにご訪問いただき
 とてもうれしいです。
 ありがとうございましたm(__)m
 ウチの近くに、白鳥が飛来する川があります
 が、よく見に出かけます。
 その度に、白鳥からは新鮮な感覚をもらって
 くるような気がしています。
 また、遊びにきてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お正月花の代わりに | トップページ | 春のような温もり »