« 甘い香りが漂い… | トップページ | 雪の華 »

2008年1月23日 (水)

春に旅立つ…

16watage
強い木枯らしにさらされ、何度も冷たい雪に見舞われたというのに
まだがんばってしがみついている綿毛がありました。
ウチの庭の片隅で見つけた、ヨメナの綿毛です。
つぎの命をつなぐ春を待って、旅立つのでしょうか…
その健気な姿には、胸を強く打たれました…
庭は、深い雪におおわれたままです。

« 甘い香りが漂い… | トップページ | 雪の華 »

」カテゴリの記事

コメント

一瞬たんぽぽ?とか思ってしまいました。すいません、あまり植物は詳しくないので....
たんぽぽ以外でもこんなふうになる植物があるのですね。初めて知りました。

こんばんは。
知りませんでした。ヨメナの線毛なんですね。たんぽぽと思いました。撮り方が上手ですね、花のない姿にも美しさを感じました。いいものを見せて頂き、これからは探す楽しみも出来ました。

こんばんは。
淡い青紫色の花を咲かせる花しか知りませんでした。
綿毛がこんなに綺麗につくとは。。。今度よく見てみます"^_^"

ヨメナちゃんの綿帽子・・・
一見すると寂し気ですが、実際は新たなる旅立ちを前に希望に満ちたものなのでしょうね♪
(*^▽^*)/

風恋さん、☆こんばんわ~☆

ヨメナの綿毛だったのですねぇ?あまりの
寒さに旅立つ時期を逸しちゃったのでしょうか?
春には、希望を胸に新天地へと旅立つの
ですね?なんか、切なくなりますぅ。
この前ね、駅のホームにも綿毛飛んできて
いましたよ。それも、市内の駅なのですよ。
どこから、飛んできちゃったのでしょうねぇ?
いい新天地に行けるといいですよね~(^-^)/♪

☆ macky16 さん。こんばんは~♪
 タンポポの綿毛に似ていますが、タンポポはこのように
 集まってつくことはないようです…
 タンポポの綿毛はふわっとしていて、きれいですよね。

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 どこから飛んできたのか、庭にうす紫色の花をつける
 ヨメナが茂ってしまいました。
 いつまでもがんばっていたので、撮ってあげました…

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 庭でうす紫の花が咲いていたころは、夏の花の陰に
 隠れて目立ちませんでしたが、冬枯れして綿毛が
 ついたら、ようやく目につくようになりました…

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 冬枯れして冷たい風に吹かれている姿は、ほんと
 淋しげにみえました。
 春の旅立ちに向かって、希望にあふれているの
 かも知れませんね…

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 冷たい風に吹かれながらも、春が来るのをじ~っと
 耐えているようでした。
 駅のホームに綿毛…、幸せになってもらいたいです。

雪の中に綿毛がそのまま残されているとは…考えもつかない光景です。教えられます。
命の力とはすごいものですね。

☆ とんとん さん。こんばんは~♪
 何度も雪に見舞われましたが、じっと
 耐えぬき、くっついてきたようです。
 暖かい春には、新しい命をつないで
 くれることでしょう…
 ご訪問、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘い香りが漂い… | トップページ | 雪の華 »