« 何の花…? | トップページ | 雪の精のよう »

2008年2月24日 (日)

乙女チックな椿たち

69otometsubaki
70tamaikari
今日は、淡いピンク色の椿に出てもらうことにしました。
上の椿は、色合いも優しく、重なり合う花びらには初々しさがあふれています。
その名もうるわしい乙女椿です。
下は、白い花芯から、縁へ向かってピンク色に変化し、上の乙女椿に劣らず、
とても乙女チックな雰囲気が漂っています。
おしとやかな感じのする玉錨という椿です。
ピンクの花には、心が優しくなるような気がしました。( 「世界の椿館」より)

« 何の花…? | トップページ | 雪の精のよう »

」カテゴリの記事

コメント

ピンクの椿もいいですね。一瞬バラと見間違えるほどの華やかさで、その上、薄いピンクの色合いが優しさを感じさせてくれます。
名前もイメージにぴったりですばらい花ですねhappy02

こんばんは。
今日の寒さを忘れさせてくれるような椿ですね。
ピンクの可愛い乙女椿と玉錨は暖かさを与えてくれます。

こんばんは
椿、薄ピンクの優しい色合いがいいですねぇ~
見てると和みます"^_^"  この2日間荒れた天気でしたが
夕方から風もおさまったようです。明日の朝は冷え込みそうです。

乙女の優しさ。。。
ばっちり出てますねぇ~
それにしても花のコンディションがいいのには
驚きです。
日頃の管理がバッチリなんでしょうね♪
(*^-^)ニコ

こんばんはnight
はじめまして♪
とても素敵な椿に魅せられて
訪問させて頂きました。
綺麗なお色ですね~ 春を感じさせる優しいピンクです。
今日の寒さを忘れ、心がほんわかと成りました。heart04
又お邪魔させて下さいね。

なんともいえないやわらかなピンク。。。
「乙女椿」、その名のとおり乙女のはじらいのような(死語かな?)色あいですね~

しかも、2輪とも、花びらがとてもきれい!
どこも痛んでなくて、形も整っていて。。。
魅せられてしまいました

こんばんは

綺麗なピンクの椿ですね。
乙女椿とはよく名付けたと思います。
初々しく、愛らしいですね。

風恋さん、★こんばんわ~★

ほんとに、綺麗で優しい色合いの椿ですねぇ?
乙女椿って名前がつけられているのですね?
春の香りと共に、いっぺんに、春が来たような
気持ちになりました。
やっぱり、椿は、日本が一番多くの種類があるの
ですか?(・∀・)♪

春はピンク色が似合いますね・・
柔らかいピンクの椿に見入っていて、
コメントが浮びません^_^;
とても綺麗な椿の花に心が和んでいます。
ありがとうございました。

こんばんは。
きれいな椿に見惚れてしまいました。それぞれ特徴があって美しい椿です。椿というと赤のイメージがありますが、ピンクもいいですね。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 そう言えば、薔薇のような雰囲気がありました。
 淡いピンク色には優しさが感じられ、心が和み
 ますよね…

☆ 舞のおかあさん。こんばんは~♪
 淡いピンク色は、うららかな春を思わせるようで
 温もりを感じさせてくれますね…
 乙女椿は、名前の通り女の子を思わせますね。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 この淡い色は、ウチの好きな色のひとつです。
 荒れた天候から回復しましたが、顔を横切る
 風は冷たかったですね…

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 優しい乙女のような雰囲気がありますよね…
 ここでは、傷んだ花は摘み取ってしまうようです。
 屋内なので、もともと状態はいいようでした。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 ご訪問いただき、ありがとうございましたm(__)m
 この椿たちは、淡いピンク色に染まっていて
 とても優しく感じられました。
 乙女椿には、初々しさが漂っているようでした。
 また、遊びに来てくださいね…♪

☆ さくらねこ さん。こんばんは~♪
 乙女椿の色合いには、はにかんでいる女の子を
 思い起こさせてくれますよね。
 この椿たちは、屋内で咲いているので、きれいな
 状態で咲き続けるようです。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 この椿たちは淡いピンク色をしていて、優しさに
 包まれていました。
 乙女椿は名前の通り初々しい感じがしますよね。

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 ピンクの優しい色合いには、うららかな春が来た
 という感じになりますね。
 椿の種類が多いのは、たぶん日本だと思います。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 この柔らかなピンクの色合いに、早く春を運んで
 きてほしい…という願いをこめてみました。
 乙女椿は、恥らう少女のようでした…

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 同じピンク色でも、乙女椿は花びらが重なり合い
 踊るような感じがしました。
 玉錨は、白からピンクへの変化がきれいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何の花…? | トップページ | 雪の精のよう »