« 拍手を送りたい | トップページ | 賑やかなおしゃべりが… »

2008年3月24日 (月)

花火のよう…

27shoujoubakama
里山の縁で、花火のような花が咲き始めました。
咲いたばかりで、まだ初々しさに満ちあふれています。
互いに手をかざして、訪れた春をよろこび合っているようにも見えました。
うす紫の花びらに、濃い目の葯が彩りを添えて、雅な雰囲気を漂わせている
ショウジョウバカマ(猩々袴)という花です。
この名前は、葉が紅葉した状態を、想像上の動物「猩々」の顔色にたとえて
名づけられたのだそうです。

« 拍手を送りたい | トップページ | 賑やかなおしゃべりが… »

」カテゴリの記事

コメント

ショウジョウバカマ。。。
なかなか綺麗ですよねぇ~
先日片栗の花を見に行ったときに
出店で開花前の苗が売っていたので
買ってしまいました。
(;^_^A アセアセ…

こんばんは。
いつもタイトルを見て、今日は何かなあと思いながら開いています(^o^)。接写で撮った花は色も姿も実に美しいです。

きれいな目の覚めるような紫ですね。紫の花はどことなく気品を感じるから不思議です。
この花のように気品を持って生きていきたいです。

こんばんは。
高山や低山でも見られるショウジョバカマ咲きだしましたね、
本当に花火のようで綺麗です、ウチのも今日見ましたら淡紅紫色が見えてもう少しで開花しそうです。

こんばんは

色の少ない季節に、この紫色はステキですね。
ショウジョウは「猩々」だったんですね・・知ら
無かったです。すごい顔色ですね。

ショウジョウバカマはオシベと花びらが混じり合って
くちゃくちゃしていて、あまりきれいな花じゃないと思っていたのですが、この写真は素晴らしい表情を捉えていますね。
見る目が変わりました。今度出会った時には、よくよく見つめてみることにします。

先ほどは我が家にもご訪問していただき、ありがとうございます。とても嬉しかったです。
今日のUPはとても紫色が素敵でビックリしました♪
薄い紫色に中間の紫色、そして濃い紫色。
紫色でもこんなに違いがあるんだ~。と改めて思いました。ショウジョウバカマ、これからは見る目が変わりそうです♪

こんばんは~。
綺麗な紫色ですね~♪
とっても素敵です~heart04
昨年、ショウジョウバカマの白を、庭に植えたんだのだけれど、
まだ見当たりませ~んweep

ショウジョウバカマ,とても素敵な色ですね~
本当にパッと開いた花火の様です。
お写真が何時も素敵で、それにタイトルと
記事とが併せ持って素敵にupされていますね。
今回も実際に見た記憶がなく、
近くできっと咲いているのではと思ったりしています。

ショウジョウバカマ、カタクリと並んで春の代表的な野草ですね。
子供の頃はこの花を取ると“火事になる”と言われて、きれいだけれど摘んではいけない花でした。
どうしてかは不明ですが・・・。

風恋さん、おはようございます♪
まだ目覚めたばかりの伸びきってない花びらも
花粉がこれからのつるつるのシベも
初々しくて顔がほころんでしまいますね。
何となく秋のお彼岸の彼岸花に少し似たような花姿、
ですがこちらは春のお彼岸らしい色を感じます。
卒業式に袴を着せてもらったことを思い出しました。

 とても美しい色ですね、感激です。この色はナント表せばいいのでしょう?紫と言ってしまうには惜しい。

 それにしても・・・「猩々」?昔「猩々寺のたぬきばやし」という童謡がありました。年齢がバレますネ。「アーサー・キッド」なんて言うアメリカのポピュラー歌手にもレコーディングされた童謡でしたが・・・その「猩々」が想像上の動物だったとは、あらためて辞書を引いてしまいました。

こんにちは~
薄紫と濃い紫の濃淡が映えて美しいですね。
ショウジョウバカマというとうちは、
官女さんの袴を思ってしまいます(^^)

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 ショウジョウバカマのうす紫の色合い、とても
 気に入っています。
 求めてきた苗が早く咲いてくれるといいですね。

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 花が少なくて苦労してきましたが、ようやく
 花の季節になったので、ホッとしています…
 励みになるコメント、とてもうれしいです。

☆ macky16 さん。こんばんは~♪
 この花の色合い、とても気に入っています。
 紫色の花は、上品で奥深さがありますよね…
 この花のように品よく生きていきたいですね。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 風の丘の周辺ではショウジョウバカマの花を
 よく見かけます。
 igagurikunさんとこの花、早く咲くといいですね。

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 まだ、山野では彩りが少ないですが、カタクリ
 やイチゲなどに混じって、ショウジョウバカマの
 花が咲き出したようです。
 「猩々」の顔って、紅葉のような色なんですね…

☆ とんとん さん。こんばんは~♪
 このショウジョウバカマも、もう少しするとクチャ
 クチャした花模様になってしまいますよね…
 咲いたばかりのころは、葯の色がきれいです。

☆ まつんこ さん。こんばんは~♪
 咲き始めたころは、うす紫色の花びらを濃い目
 の葯が引きしめ、とても気に入っている花です。
 ご訪問いただき、とてもうれしいです。

☆ ポエポエ さん。こんばんは~♪
 このショウジョウバカマの紫色は、上品な感じが
 して、とても気に入っています…
 白のショウジョウバカマ、めずらしいですね~

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 このうす紫の花は、彩りの少ない早春の山野
 では、たいへん目を引きます。
 里山の縁などで、きっと見つかると思います。

☆ ロココ さん。こんばんは~♪
 このショウジョウバカマを撮った日、別のところ
 でカタクリの花にも出合いました…
 この花を摘むと、「火事になる」と言われていた
 のですか…、名前の由来に通じますね~

☆ blue camel さん。こんばんは~♪
 いま咲き出したばかりで、シベも濃い紫色を
 していて、とても瑞々しい感じでした。
 開ききった姿は、ほんと彼岸花のようですよね。

☆ non さん。こんばんは~♪
 濃い紫色のシベが、この花の色合いをいっそう
 美しくしているように思われました。
 「猩々寺のたぬきばやし」、子どものころ歌った
 ことがあります…^_^;
 いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

☆ hazue さん。こんばんは~♪
 このショウジョウバカマは、咲き出したばかりで
 シベも濃い紫色をしていて、とてもきれいでした。
 そう言えば、官女は赤い袴でしたね…

風恋さんのところで
少しずつ覚えていくのが、このところ楽しくて。
ヒメオドリコソウとホトケノザの違いも
いまひとつわからないのですが、
そのうち見分けられるようになるといいなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 拍手を送りたい | トップページ | 賑やかなおしゃべりが… »