« 優しく可憐な花姿 | トップページ | 梅にちなんだ名の花 »

2008年5月31日 (土)

怪しく見える花たち

64kurobanaroubai
65shikimi
濃い赤紫色のめずらしい花をいただきました。
クロバナロウバイという花なそうです。
甘い香りのする透き通るような花、ロウバイとはちがって色合いや花姿には
怪しい美しさがあるように思われました。
図鑑で調べてみたら、全体に毒性があるということで、ますます異様に感じ
られました。
下は、公園の脇を通ったときに見つけたもので、シキミという花です。
細長い花びらがたくさん開いた姿には、とても繊細な感じがしました。
でも、この花には抹香の香りがして、毒性があるということを知り、すっかり
印象が薄らいでしまいました。

« 優しく可憐な花姿 | トップページ | 梅にちなんだ名の花 »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん、wine☆こんばんわ~★cherry

わ~、また珍しいお花ですねぇ?
え~、ロウバイなのですねぇ?しかも黒ですか?
そういえば、黒っぽいような気もしちゃいますけれ
ど、う~ん、どうかなって言う感じですよねぇ?
でも、最初、オダマキかなって思いましたけれ
ど、ロウバイとは、意外な感じもいたします。
でも、一度、甘い香りを嗅いでみたいで~す。
シキミって、あの仏花のシキミですか?清楚な
お花ですけれど、この時期に咲いちゃうのですね
?でも、なんかお家に植えちゃうのは、なんか
気持ちわるいですよね~?o(〃^▽^〃)o♪virgo

こんばんは。
クロバナロウバイ初めての名前、当然初めて見ます。
いつも見るロウバイとは異なってますね、全草毒草ですか?気をつけたいです。

こんばんは

クロバナロウバイ、今頃咲くのですか?
こちらの植物園に植えてあるのは知ってるのですが、まだ花にお目にかかったことがないんです。
不思議な感じの花ですね。

どちらも毒性があるのですね。でも印象は対照的ですね。上の花はいかにも毒あるぞって感じなのにしたの花は自分には毒はないよといっておきながらさわると大変みたいな....
まるで女性のようです...

クロバナロウバイ、初めて見ました。
勿論名前も初めてです。
これは蕾でしょうか?
毒性が有るのは怖いですが、お洒落な色形ですね。
シキミは知っていますが、お花は始めて見ました。
毒性は別として、とても清楚で綺麗なお花ですね。

おはようございます~
珍しいお花ですね
樒は時同じくして・・・こちらでも満開です~♪
やっと晴れ、眩しい日差し
日焼けが心配ですが
日光消毒は今日が最後~(笑)
体いっぱいに浴びたいと思っています

風恋さんクロバナロウバイ名前は知っていましたが
花は初めて見せていただきました。
良い香りでしょうね。
えっ~毒があるのですか。
魅せられるお花なんですがねぇ~
でもクロバナロウバイ欲しいです~ぅ^_^;

クロバナロウバイの花は最初クチナシの花かとおもいました。植物に毒があるのは、動物から自分をまもるためであるとの記述を読んだことがあります。しかし圧倒的に多くの植物は、虫をはじめ動物に食べられていますね。進化による攻防が続いているにしては、うん、うん、と同意しかねる説です。

シキミの花は私も初めて見ます。特にひかれる花ではないですが、シキミの「ウリ」は、その常緑性でしょう。お墓に供えておれば、他のユリ、菊などのきれいな花よりはるかに長くお墓に生気を維持してくれます。造花を供えるのは手抜き供養で禁じ手だそうですが、シキミとかサカキなら問題ないですね。ということで頼もしく感じる深緑です。

☆ オレンジ さん。こんばんは~♪
 早春の花、ロウバイと同じ科なそうですが、まったく
 印象がちがいますね…
 ほんとオダマキの花に似ているようでした。
 シキミは清楚ですが、近くでは見つけられませんね。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 クロバナロウバイは、ウチも初めて見る花でした。
 茶花として、よく使われる花のようです。
 全体に毒性があるということで、身を引いてしまい
 ました…^_^;

☆ jun さん。こんばんは~♪
 このように咲いた状態で、一枝をいただきました。
 ほんとうはすてきな花なのでしょうが、濃い色合い
 や毒性があるということから、あまり良い印象を
 持てなかったです…^_^;

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 そうですね…、この黒い異様な花姿からは毒性が
 いっぱい放たれているようにもみえますね…^_^;
 白いシキミは、毒性があるなんてちっとも感じられ
 ないですよね。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 うちも、クロバナロウバイには初めて出合いました。
 これで咲いたのですが、ちょっと異様に見えました。
 シキミの花、仏前に供える花とか、毒性があるとか
 という先入観をもって接してはいけませんですね…

☆ みーこ さん。こんばんは~♪
 雨模様の肌寒い日が続いていましたが、ようやく
 今日は青空が広がり、外に出て花壇の花たちと
 おしゃべりをしてきました…^_^;
 シキミが、そちらでも咲いているんですね~

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 クロバナロウバイ、ウチも初めての花ですが、少し
 異様に見えてしまいました…^_^;
 でも、見方を変えれば印象深い花なんでしょうね。
 茶花としても、よく使われる花なそうです。

☆ Yamamoto さん。こんばんは~♪
 植物は毒性を備えたり、トゲをまとったりするのは
 動物から身を守るため…ということ、ウチも聞いた
 ことがあります。
 でも、動物は種を運んだり、発芽を手伝ったりして
 いますよね…
 シキミは、サカキと同じように常緑なので、仏前に
 供えられるようになったのですね。
 とても勉強になるコメントをありがとうございました。

シキミがまだ咲いているのですか!
随分前に撮った記憶があります。
シキミはかすかなクリーム色で繊細な花びらの様子が大好きですが、確かに木全体が猛毒で怖いですね。

☆ とんとん さん。こんばんは~♪
 シキミ、花盛りは過ぎていましたが、まだ
 残っていました。
 清楚できれいな花ですが、毒性があると
 聞くと、つい引いてしまいますね…^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優しく可憐な花姿 | トップページ | 梅にちなんだ名の花 »