« 輝く笑顔 | トップページ | 花壇の花たち »

2008年5月 4日 (日)

里山の可憐な花たち

11fuderindou
12chigoyuri
里山の縁で、可憐な花たちに出合いました。
ひとつは、晴れた空のような色合いをしたフデリンドウです。
陽光を浴びて微笑む姿は、明るい女の子という感じでした。
こちらの顔も、ついほころびそうでした。
もうひとつは、遠目からは見逃してしまいそうなチゴユリです。
1.5cmほどしかない花ですが、ユリらしい白い花びらと黄色いシベが
きちんとそろっていました。
あまりにもかわいらしい姿に、つい手を差し伸べたくなりました。

« 輝く笑顔 | トップページ | 花壇の花たち »

」カテゴリの記事

コメント

チゴユリ!
☆ヽ(▽⌒)チゴい綺麗で~す♪

こんばんは。
チゴユリ。。小さく下向きに咲き可愛い花です、
花が開く前はホウチャクソウにも似てますね。

とても対照的な花ですね。フリデンドウはまっすぐに上をむいていて咲いていて、チゴユリはうつむき加減に咲いている。きっと花たちも人間を楽しませるように個性をだしてるのでしょうね。

こんばんは。
フリデンドウ、目が覚めるような青です。
チゴユリも小さいながらしっかり咲いているのですね。可憐な花々ですね。

フデリンドウ、花びらの感じが
いかにも里山に咲くお花の様で素朴で綺麗ですね~
色もお空に染まったように綺麗です。
チゴユリ、黄色いシベが確りして居ますね。
可憐なお花も頑張って生きているのだなぁ~と感じましたよ。
素敵な花に癒され、心和ませて頂きました。
(^▽^) ホッ

野に咲くお花がこんなに可愛いとは。。。
風恋さんの撮影はいつも愛情たっぷりで素敵です♪
普段は小さすぎる花だからこんな風に可愛いとは思わないのだけど、アップでみると、本当に愛らしいですね。私も次回はレンズ越しにのぞいてみます♪

こんばんは

この青色、清純さがありますね・・たしかに明るい
女の子に見えます。チゴユリは原種のような感じが
します・・ 素朴なところ可愛らしいです。
背景も綺麗ですね。

とても端正な美人さんのチゴユリ、可憐でありながら芯が強い花ですね。

リンドウの青は見つけた時、いつも高貴な風が吹いたように感じます。

どちらも美しいですね!

フデリンドウ、薄い紫色がなんとも良いですね。
チゴユリも可愛らしい~!!
我が家の庭にもありますが、まだ出ていません。
今は、ユクザサ・マイヅルシウ・ニリンソウ・
シズカゴゼン・辺りが咲いていますよ。good

こんにちは^^

フデリンドウ、素敵に撮られていますね。
この花色が大好きですlovely

チゴユリは、まだ見たことがないんです。
近いうちに会いたいなnote

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 チゴユリは、小指のツメにも満たない大きさで
 ほんとチゴクかわいらしいですよね…^_^;
 なかなか、見つけにくい花です。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 このチゴユリも下向きに咲いていて、たいへん
 撮るのに苦労しました…^_^;
 咲く前がホウチャクソウに似ているとは知りま
 せんでした。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 フデリンドウは、陽が当たると上に向かって
 花を開くようです。
 チゴユリは下向きに咲き、個性的ですね…

☆ さちこ さん。こんばんは~♪
 この目が醒めるような青色を探して、里山を
 駆け巡ったと言った方がいいかも知れません。
 チゴユリも小さいながら、しっかりした花でした。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 フデリンドウは、里山の草むらの中から、空の
 色を映したような色で咲いていました。
 チゴユリは、シベがとくに大きく見えました。

☆ まつんこ さん。こんばんは~♪
 野山に咲く花はどれも慎ましやかで、見落として
 しまいそうになります。
 大きく撮ってみると、ほんとかわいい花ばかりです。

 このフデリンドウの青は、晴れた青空のような
 色で、とてもさわやかな感じがしました。
 チゴユリは小さくて、ほんとかわいらしかったです。

☆ とんとん さん。こんばんは~♪
 チゴユリは、目にもつかない小さな花ですが
 シベもきちんとついていて、しっかりした花でした。
 リンドウは高貴な色合いをしていますよね…

☆ 歌まろ さん。こんばんは~♪
 フデリンドウの空色には、とてもさわやかな風を
 感じました。
 歌まろさんのとこ、すてきな花がいっぱい咲いて
 いますね~

☆ キャリビアン さん。こんばんは~♪
 このフデリンドウの色はウチも大好きで、里山
 中を駆け巡って、ようやく出合うことができました。
 チゴユリは小指のツメほどしかありません…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輝く笑顔 | トップページ | 花壇の花たち »