« 里山の可憐な花たち | トップページ | とても幸せな気分 »

2008年5月 5日 (月)

花壇の花たち

13sarumenebine
14musukari
緑の側弁を後にして、赤い唇弁がひときわ鮮やかに見えました。
今、花壇の片隅でサルメンエビネが咲き出しています。
唇弁の赤く染まった模様が、サルの赤い顔に似ているところから
この名がついたようです。
名づけ親の機知に富んだ感性には、感心させられてしまいます。
その隣で咲いていたムスカリの花も、カメラに収めてみました。
青紫の色合いには、目が醒めるような思いがしました。
また、壷型の花の先が白く染まり、六つに小さく裂けているところ
は、とてもかわいらしいと思いました。

« 里山の可憐な花たち | トップページ | とても幸せな気分 »

」カテゴリの記事

コメント

ムスカリ。。。
かわいい!(*^-^)ニコ
サルメンエビネ?!
ちょっと名前が可愛そうですが、ラン科らしくとても気品を感じます。

ムスカリは部屋の照明器具にして見たいです。
小さな電球をたくさん入れて、部屋の読書灯にしたらきっと素敵なんだろうなと考えてしまいました。

サルの顔に似ているからサルメンエビネですか~。
漢字だと猿面エビネってことですね~♪
なるほどです。見れば見るほど猿に見えます。。。
初めて見るお花ですが、色合いがとても素敵ですね。
エビネにもいろんな種類があるんですね。
ムスカリ♪ 可愛い紫の鈴のよう。。。ムスカリのUP、私も大好きです♪

エビネ(品種は不明ですが)、「ロココの庭」でも咲き出してきました。
去年、友達の庭で見事に咲いていたのを株分けしてもらいました。
ムスカリもアップで見るとまた一段と愛らしいですねぇ。「ロココの庭」では残念ながら終わってしまいました。

こんばんは。
サルメンエビネ、ウチにはないエビネ鮮やかです、
ウチのは人里近くに多く見られるエビネで開花はこれからです。

名前を知らないで、先ず拝見した時は
上品で綺麗なお花だと思いました。
サルメンエビネ、名前の由来を教えて頂き再度拝見すると
ちょっと違って見えましたよ~
ムスカリ、可愛くて大好きです。こちらではもう終わり
ましたが、そちらは今が花時なのですね。

おはようございます。

サルメンエビネ、お猿さんの顔には見えないです。
とっても上品な蘭ですね。
ムスカリは私も好きな花です。
一面に咲いたムスカリの畑はとても綺麗ですよね。
うちのムスカリは絶えてきたので、これからまた増やそうと思ってるところです。

おはようございます。
エビネ類は自生地が少なくなったようですね。風恋さんに大事に育てられて幸せですね(^o^)丿。

おはようございます。
ムスカリの花もマクロで撮ると、大きな花に見えますね~。。happy01

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 ムスカリの花口のところが、かわいいですよね…
 サルメンという名にはちょっと笑ってしまいますが
 花姿には品があるように思われました。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 ムスカリ…、こんな照明器具があったら、気分も
 さわやかになれそうですね…
 読書も、すいすい進むことでしょう♪

☆ まつんこ さん。こんばんは~♪
 お猿さんの赤い顔に見立てて名前がついたそう
 ですが、そう思って見るとなおさら猿の顔に見え
 てくるから不思議ですよね…^_^;

☆ ロココ さん。こんばんは~♪
 ロココさんのとこでも、株分けしてもらったエビネ
 が咲き出したんですね~
 ウチでも、ジエビネが花穂を伸ばし咲き出しそう
 です。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 エビネにも、いろいろな種類があるようですね。
 ウチのジエビネも、花穂が長く伸びてきて、間も
 なく咲き出すようです。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 サルメンという名前を知ってしまうと、また違った
 表情が見えてきて、笑ってしまいますよね…^_^;
 こちらでも、ムスカリはお終いになりそうです。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 名前を気にしないで見たときは、すてきなランに
 思われますが、知ってしまうと笑ってしまいます。
 一面のムスカリ畑は、目を見張りますね…

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 エビネが自生しているところは、まだ見たことは
 ないんです…
 小次郎さんとこへ、コメント残せなくてごめんなさい。

☆ 歌まろ さん。こんばんは~♪
 いい状態のところを…、と思って撮ったら、あまり
 大きくなってしまいました…^_^;
 7~8ミリほどのかわいい花なんですが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山の可憐な花たち | トップページ | とても幸せな気分 »