« ウチのスカシユリ-2 | トップページ | ますます元気な花 »

2008年7月 4日 (金)

清々しい花姿

46shara_1
47shara_2
一点の汚れもない、真っ白な花が咲いています。
黄色いシベが彩りを添え、この花をいっそうきれいにしているようです。
その清々しい花姿には、心の底まで洗われるような気がします。
「沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす…」という平家物語
の一節と重なり、より情緒深く映るシャラ(ナツツバキ)の花です。
清らかに咲いた花も、次の朝を待たずに儚く散っていく姿を思うと、切ない
思いが胸をよぎります。

« ウチのスカシユリ-2 | トップページ | ますます元気な花 »

」カテゴリの記事

コメント

涼しげな夏椿咲きましたね。
緑の葉と葉の間からこの白い花を見たときは
なんだか嬉しくなります。
でもこの花も儚く散っていくのですね。

昨日の百合の花可愛かったですね。
ピンクのそばかすの百合です。
可愛くて見とれてしまいました(^^♪

あっ、季節はずれの椿?
と思ったらナツツバキと言うのですね…
まだまだ私の知らない植物一杯です。
勉強になりました!

椿の花とにてるきがします。仲間でしょうか?
とおもって読んでいたら文章に夏椿ってかいてありました。透き通るような印象の素敵な花ですね。

こんばんは
 
ナツツバキ、爽やかな花姿。
心が洗われるようですね。
黄色いシベが、雪洞の灯りのようで印象的ですね。
うちの近くにも藤戸寺というナツツバキ綺麗なお寺があるのですが、まだ行ったことがないんですよ。
近すぎて・・・つい花の時期を逸しています。

こんばんは。
ナツツバキ。。清楚で涼しげな花ですね、
此方でも見かけるときがあり印象に残る花です。

こんばんは~~
なんと穢れの無い綺麗な花でしょう~~
心が洗われるような気がします、ご近所に
有るのですが、塀越しに見て居ます、花は
道端に落ちて可愛そうな気がしますheart04

とても清楚なお花ですね。
黄色いシベが彩りを添えて、より素敵に咲いています。
一日花なのですか?
美しいだけに余計に花の哀れを感じますね。
香りはあるのでしょうか?

シャラは、ナツツバキですか。
花の白い色が、夏服のようです。good

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 緑の葉の間から、この真っ白い花が見えたときは
 ほんと、心が躍るようでした…
 ソバカスちゃん、とても初々しい感じでした。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 花の姿は真っ白い椿にそっくりで、儚く散る様子も
 いっしょです。
 庭木として、植えられていることが多いようです。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 椿の名前ですが、仲間ではないようです…
 緑の葉っぱに映えて、いっそう白く見えました。
 花びらも、薄い和紙でできているようです。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 緑の葉っぱの間から覗くナツツバキは、いっそう
 白く見えて、さわやかな感じがします。
 黄色いシベは、ほんとボンボリのようでした。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 真っ白いナツツバキは、ほんと清楚で涼しげです。
 葉っぱの陰で咲いている場合が多いので、注意
 しないと見つけにくいですよね…

☆ kyutarou さん。こんばんは~♪
 真っ白い花姿には、ほんと心が洗われるような
 気がしますよね…
 萎えた姿で、地面に横たわる姿は哀れです。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 黄色いシベが、この花の白さをいっそう強めて
 いるようです。
 哀れにも儚く散る1日花…、とても美しいです。

☆ 歌まろ さん。こんばんは~♪
 このナツツバキは、別の名をシャラというようです。
 白い花姿は、まぶしく映るブラウスのようですね。

一日しか命のない花、沙羅。
この花色、はかなさ、
平家物語のあの一説には、
さまざまな含みがあったんですね。
これから、この花を思い出すことができそうです。

☆ mikk さん。こんばんは~♪
 まぶしいほどの白いシャラの花も、夕べには
 儚く散ってしまう命なんですね~
 平家物語の一節が、この花をいっそう美しく
 演出しているようですね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウチのスカシユリ-2 | トップページ | ますます元気な花 »