« 桜色の花 | トップページ | 瑞々しい色合い »

2008年9月14日 (日)

峠で出合った花

78yamatorikabuto_1
79yamatorikabuto_2
秋の風に吹かれたくて、日本海側へ越える峠に行ってきました。
トンネルを通らず、ススキが揺れる旧道を走り、峠を目指しました。
展望台では眼下に広がる風景を眺めながら、爽やかな空気をいっぱい
吸いこみました。
その後、周辺を散策していたとき、群生している青紫色の花に出合い
ました。
色合いに惹かれて近寄ると、たいへん変わった花姿をしていて、すぐ
毒性の強いヤマトリカブトだと分かりました。
舞楽の鳥兜に見立てて、この名がついたそうですが、手も触れずに
早々と立ち去りました…^_^;
ところで、蜜を吸っていた花アブさんは、大丈夫だったのでしょうか…

« 桜色の花 | トップページ | 瑞々しい色合い »

」カテゴリの記事

コメント

日光に照らされた濃艶な青紫色に引きずり込まれそうな感じですね、
美しいものには...、人間も同様で気をつけないといけないですね(笑)

ヤマトリカブトはとても綺麗な青紫ですね。
トリカブトの花を知らない私は触れてしまいたく
なるようなお花です。
花姿は鳥兜、本当にそうですね。
秋のドライブ、素敵だったでしょう!
ススキの群生を見るのは、何となく郷愁を感じて
素敵ですね。
素敵な秋に出会って来られましたか?

風恋さん今晩は。
ヤマトリカブト毒性のあるお花ですが
青紫で綺麗な色なのにね何故綺麗な花には毒性があるのsign02と思います。
触れたくはないですが綺麗なのにね・・・
不思議ですwobblyドライブは如何でしたか?
素敵な秋みつけましたheart02good

奇妙な花形のヤマトリカブト、有毒植物なので気をつけたいです、
種類も多くあるみたいですね、今年はまだ見てないので探してみます。

これがトリカブトの花なんですね。名前は知っていて毒があることも有名ですが、じゃ花はどんなかたち?って聞かれるとわかる人少ないでしょうね。自分もそのうちの一人です。
なんか昔見たガンダムというアニメに出てきたドクに形が似てるなとおもったのでトリカブトの見た目はドクって覚えたのでこれで忘れないでしょう!!

こんばんは

トリカブト、綺麗な紫色がハッとするようです。
昔アイヌはこの根の汁を矢じりに塗ってクマを狩ったとか。
凄い猛毒なんですね。
その花がこんなに綺麗だなんて、不思議ですね。

こんばんは
滅多にお目にかからないので忘れてしまいそう
です・・花が咲いている時は、たしかに分かり
ますが、葉だけだとサッパリです。気をつけ
ないと(^^;  

風恋さん、☆今晩わ~ヘ(゚∀゚*)ノ☆

初めて見ました~。トリカブトは、聞いてしって
いましたけれど、ヤマトリカブトとは、また違う
のでしょうか?リンドウもそうだと思うのですけ
れど、有毒だからでしょうか、涼やかなブルー
が綺麗ですねぇ?もちろん、野生種なので
しょう?こちらでは、見かけることのない植物
ですよ。
今日ね、撮影していたらヘビに追われたカエル
さんが、わたしのところに飛び込んできたの
ですよぅ。それで、フト横を見ると、鎌首をもち
上げたヘビが。怖かったです~。少し睨みあい
の末、ヘビが逃げて行きましたよぅ。助けてあげ
たカエルさんの恩返しあるかもしれないですよね
ぇ?( ̄▽+ ̄*)☆

山鳥兜の花、初めて見ました。美しい色の花ですね。また、ほかの花々と違った一種独特の形が何とも言えません。佐藤忠良は彫刻を始めてからずっと目標の一つでもありました。昨年新制作展で特別ブースがあったときはとても嬉しくなりました。今年も9/28に新国立へ新制作を泊まりで見に行く予定です。そのあとフェルメールも。審査員は県展です。今年は8月下旬に終わり今県下を巡回しています。これから11月の小品展に向けての準備に入ります。「風の丘」さんの素敵な花々にこれからも会いに行かせて頂きます。ありがとうございました。

爽やかな花色が綺麗ですね。。。
以前育てていたんですが、夏の
暑さで、不幸なことに。。。
今は、皆様のブログで楽しんでおります。
f(^ー^;

ゥフフ♪ 物好きな私は、このトリカブトも庭に植えてあるんですよ~bleah
もっとも家のトリカブトは、お花やさんで買った園芸種なので、薄いブルーのお花で爽やかな感じですが。。。根に毒は持っているのかも~happy01

わ~綺麗
毒性があるなんて知らないできっと触ってしまいそうです。
先日も林道にカリがネソウの群生をみつけました。
少し離れたところに咲いていましたので蔓を手繰り寄せて~。
う~臭い・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
青臭い匂いが手について写真を撮る気になれずにかえって来ました。
でも毒性でなかったのでまた行って見ようかと。
綺麗な花には・・気をつけないといけませんね。

こんにちは。
ほんと、変わった花姿、そして毒!
秋の風に吹かれて、爽やかだったことでしょうね。

こんにちは。
ヤマトリカブト、花は綺麗ですから知らないと
まさかトリカブトだとは思わないですね。
観光地で有名な「十和田・奥入瀬渓流」の遊歩道には
このトリカブトが沢山咲いています。
eye見るだけなら毒はないからねぇ~。。。happy02

見た感じはきれいな花ですが、毒を持ってるんですよね。一度、山で見たことがあります。

☆ monkey19 さん。こんばんは~♪
 この青紫色には、目が張り付きそうでした。
 美しいけれど、近寄れないもどかしさを感じました。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 ススキが揺れる峠で、さわやかな空気をいっぱい
 吸い込んできました。
 美しい青紫ですが、遠くから見るだけにしました。

☆ saki さん。こんばんは~♪
 きれいな色合いですが、毒があるなんて信じられ
 ないですね…
 秋を彩る花たちに、たくさん出合ってきました。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 色合いはきれいなのですが、毒があると分かると
 近くまで寄れないような気がしました…^_^;

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 トリカブトの花は、一風変わった姿をしていました。
 ガンダムのドク…、この花のイメージなんですね。

☆ jun さん。こんばんは~♪
 このきれいな花に毒があるなんて信じられないです。
 矢じりに塗ってクマを…、怖いですね~

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 変わった花姿をしているので、花のころは分かり
 ますが、それ以外の季節では注意が必要ですね。

☆ オレンジ(・∀・)♪ さん。こんばんは~♪
 きれいな色合いをしていますが、有毒だとは信じ
 られないですね…
 これは自生していたものですが、トリカブトの一種
 のようです。
 カエルくん、ヘビから逃げられてよかったですね。

☆ hiougi さん。こんばんは~♪
 一風変わった花姿をしているので、すぐ分かります。
 県美術館には佐藤忠良の特別展示室があります。
 新制作で、ご活躍されているのでしょうか…
 ウチも、10月には公募展の折にフェルメール展を
 見てきたいと思っています。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 この色合いは、ほんと心を惹きつけますよね…
 前に、凪々さんも育てたことがあったんですね~

☆ ポエポエ さん。こんばんは~♪
 トリカブトを育てているんですね…
 きれいな色合いに、心が惹かれますよね…
 ウチでも、鳥が運んできたものがあったのですが
 いつの間にかなくなってしまいました。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 カリガネソウは、そんなにすごい臭いがするん
 ですか。
 きれいな花なのに、臭いがしたり、毒があったり
 するので、気をつけないといけませんよね…

☆ さちこ さん。こんばんは~♪
 有毒だと分かると、きれいな花でも異様に見えて
 くるから不思議です…
 秋の空気を、胸いっぱい吸い込んできました。

☆ 歌まろ さん。こんばんは~♪
 こんなきれいな花に、毒性が秘められているとは
 信じられないですね…
 奥入瀬渓流の遊歩道にもトリカブトが自生して
 いたんですね。

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 さわやかな青紫の花なので、走り寄りたくなり
 ますが、毒があるので躊躇してしまいますね…

なぜ今頃紫陽花が?彼女もきっと何か考えることがあったのでしょうね。自分が一番咲きたいときをじっと待っていたのかもしれません。そちらでは月はいかがでしたか。
佐藤忠良館のある宮城県立美術館は一度訪ねたいところですが、何年先になるやらです。彼の彫刻家としての足場を築いた「群馬の人」それに「帽子」は昨年の新制作でも見ました。彼の多くの作品集や著作なども本棚の友です。彼同様、船越保武、柳原義達、本郷新…等々新制作の作家は深い哲学を持った表現者達です。制作者としての思いを持つ風恋さんとお知り合いになることができて嬉しくなりました。これからもよろしくお願いします。

ヤマトリカブトは不思議な形の花ですね。
根っこに毒があるのですよね?

知り合いにトリカブトを園芸店で買ったと聞きましたが、其れと此れとは別物かしらcoldsweats02

☆ hiougi さん。こんばんは~♪
 日本で、月がいちばんきれいなころに合わせて
 咲いてくれた紫陽花に、とても愛おしさを感じます。
 県立美術館の佐藤忠良館へは、何度か足を運び
 ましたが、その度に新たな感動を覚えてきました。
 彫刻のお話しが聞けること、たいへんうれしいです。

☆ ぺこ さん。こんばんは~♪
 トリカブトは有毒…、という思いがあるので、花を
 目にすると、異様に見えてしまいます…^_^;
 全草に毒性があると聞いています。
 これは自生していたものですが、園芸種とは少し
 花模様がちがっているようですね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜色の花 | トップページ | 瑞々しい色合い »