« 旅立ちを前にして | トップページ | 大輪にも負けない華やかさ »

2008年10月29日 (水)

お祝いのリボンのよう

59daimonjisou_1
60daimonjisou_2
61daimonjisou_3
大文字草の花です。
花姿が大の文字のようなので、このように名づけられたそうですが、その
イメージからはほど遠く、とても小さく可憐な花です。
園芸種にはたくさんの変わり咲きや豪華なものがあるようですが、上の
二つはよく見かける基本種で、今、ウチのベランダを飾ってくれています。
一つ一つの花を見ていたら、幼稚園の誕生会などで、胸につけてもらう
お祝いのリボンのようにも思われました…
赤いシベはヒラタアブにも食べられず、きれいな光を放っていました。
下の白い花は庭で咲いた野生種で、楚々とした美しさに心が惹かれます。
残念ながら、咲いたのに気づいて撮ったときには盛りが過ぎていました。

« 旅立ちを前にして | トップページ | 大輪にも負けない華やかさ »

」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰していました!
大文字草を拡大したらこんな姿をしているのですね、
赤組さん、白組さんのリボンのようですね(笑)

大文字草、綺麗に咲きましたね、好きな山野草の一つです。
ウチでも10月頃から咲き出してまだ楽しんでいます"^_^"

可愛いリボンですね。(*^-^)
大文字草も種類が多いいですね。。
元気に大と手を広げているように見えました。
なんだか元気をもらっちゃいました・・フフフ

こんなリボンがあったら素敵ですよねヽ(´▽`)/
この絶妙なバランスはまさに自然の芸術ですね
(≧∇≦)
アブはしべを食べてしまうのですかΣ(・ω・ノ)ノ!

本当、リボンのようです。。。
なかなか見事な花模様ですね!
自宅の子が今ひとつなので、
うらやましいです。

可愛いリボンですね。
愛らしいピンクがとっても素敵です。
大文字草を知ったのもブログのアップでした。
その愛らしさに一目惚れしてしまいましたよ。
↓吉祥草、こちらで拝見した時
どこかで見たような・・・
もしかしてと今朝確かめたらそうでした。(多分)
お花の名前が分かり嬉しいです。
ありがとうございました。

(○´・ω・`)っ。:+.Good Evening.+:。
大文字草、咲きましたねぇ~!!
我が家の大文字草、冷たい雨に当たって寒そうです。
リボンみたい・・・ホントにそうですね。scissorshappy01

こんばんは
ほんと、リボンの色ですね・・ 幼稚園児を思い
出しました(^^; 園芸種、野生種の色は違っても
形がほとんど変らないですね・・園芸種のシベも
可愛らしいです。

こんにちは~
すっかりご無沙汰してしまいました。
急に寒くなりましたね

大文字草ピンク・・可愛らしいですね
こちらでも白が野辺に咲いております
しかし・・・今日草刈機が無常にも刈ってしまって
残念と思っていたところです~
気持ちが通じたのでしょうか
此処で会えました~♪嬉しいです~♪

☆ monkey19 さん。こんばんは~♪
 大文字草という花なので、大という姿にとらわれて
 見てしまいますが、かわいいリボンのようにも見え
 ました…^_^;

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 イガさんとこの大文字草のように、変わり咲きや
 豪華なものではありませんが、今、盛りと言わん
 ばかりに咲き誇っています。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 大文字草の姿は、ほんと元気な子が手を広げて
 いるようですよね…
 お誕生日会のリボンを思い出してしまいました。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 園児のお誕生日会でつけてもらった、お祝いの
 リボンを思い起こしてしまいました…
 ヒラタアブくん、葯が大好きなようです。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 この花姿は、かわいいリボンって感じですよね…
 均整のとれた「大」という形に咲かせるとは、ほん
 と自然は大芸術家ですね…(笑)

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 大文字草は小さく可憐な花ですが、大きく撮って
 みたら、すてきなリボンのようにも見えました。
 すみれさんとこでも吉祥草が咲いているんですね。

☆ 歌まろ さん。こんばんは~♪
 歌まろさんとこで見せていただいたように、咲き
 乱れているって感じはないですが、それなりに
 咲いて、目を楽しませてくれています。

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 大きく撮ったら、園児が胸につけてもらい、喜んで
 いる姿を思いだしました。
 赤い葯をつけたシベにも、心が惹かれました…

☆ みーこ さん。こんばんは~♪
 こちらこそ、すっかりご無沙汰しています。
 風の丘では、ヒーターに頼らなければならない
 季節になりました。
 園芸種の美しさには心が躍りますが、楚々とした
 野生種にはいっそう心が惹かれます。
 花が終わってから、刈ってほしかったですね。

だいもんじ草・・・いいですね。
ピンクの色のは、はじめてみました。素敵!
お祝いのリボンのよう・・・・。
確かに、ほんとに、白とピンクのリボンですね。
子供の幼稚園の頃を思い浮かべてしまいました。

☆ にりんそう さん。こんばんは~♪
 ピンクの大文字草は、確かに目を引きますが
 白い野生種の方が楚々としていて、いっそう
 心が惹かれます…
 園児の胸のリボンを思い起こしてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅立ちを前にして | トップページ | 大輪にも負けない華やかさ »