« まぶしいばかりの笑顔 | トップページ | 祭りに着る浴衣のよう »

2008年11月 7日 (金)

里山のめずらしい花たち

77kanwarabi
78kikouhaguma
この間、里山の脇を通ったら、センボンヤリの綿毛が風に揺れていました。
綿毛に誘われて、林の中へ踏み入ったら、ベージュ色のツブツブがたくさん
ついたものに出合いました。
地味な色合いをしていますが、まるで花のようにきれいでした。
後で調べたら、カンワラビというもので、ツブツブは胞子だということでした。
下はカンワラビの側で咲いていたもので、2cmにも満たない小さな花でした。
反り返った花びらの間からは赤紫色のシベが覗き、彩りを添えていました。
igagurikunさんとこで、キッコウハグマと分かり、UPすることにしました。

« まぶしいばかりの笑顔 | トップページ | 祭りに着る浴衣のよう »

」カテゴリの記事

コメント

面白いもの見つけましたね
はじめのは、ぜんぜん気がつきませんでした
今日もスマイル

こんばんは。
小さな花のキッコウハグマ、綺麗に撮られましたね、
カンワラビ、最初は緑色してますが、茶色に変わり胞子が輝いて綺麗です。

とうもろこしの粒が並んだような感じですね(笑)、
赤紫色のシベがまるで自己主張しているように感じます。

晩秋の山野草たち、その姿は慎ましやかな中にもしっかり自己主張しているみたいですね…
明日は一気に冷え込みそう!
風邪に気を付けねば…

最初稲穂なのかとおもってしまいました(/ー\*)
なんかおいしそうにもみえますが胞子なんですね...
キッコウハグマの花は本当に美しいですね(≧∇≦)

カンワラビとキッコウハグマ、名前も姿も
始めて知りました。
珍しくて、魅力的な植物をじっと見つめてしまいました。
で、カンワラビの実が全部育ったら
わぁ~凄い! いやこのままの姿でドライフラワーに
出来たらきれいだろうなぁ~と思いましたよ。
キッコウハグマは優しい感じの白ですね。
花びらの先端がくるりと曲がり、赤紫のしべも愛らしく
優しい女性の色香を感じます。
素敵な出会いの野辺は楽しみが一杯ですね。

こんばんは
秋も過ぎ寒くなってきました・・ でも山里には
色々な花が咲いているのには驚きました。初めて
見る花ですが、たしかに珍しいです。カンワラビ
の胞子、いまにも弾けそうな瞬間ですね。

キッコウハグマ・・・始めて知る名前でした。
早速調べさせていただきました。
なんとかわいらしい花。そして実、咲き終わった綿毛も素敵なキッコウハグマ。
楽しませていただきました。

風恋さん
今日は北のほうから雪便りが寒くなってきましたね。
お花の少ない時期にこのように素敵なお花の
アップに脱帽です。。
カンワラビはじめてみました。
いつも珍しい花々見せていただき
ありがとうございます

可愛いきれいな貴重な花を見せて頂きました。どれも初めて見るもので、どこかで巡り合えたらと思いました。

こんにちは

花の形が白熊の毛に似ている
キッコウハグマですねeyenotes
花弁がクルっとなっていて可愛いですね。

igagurikunさんと風恋さんと
二回も拝見できて、嬉しいです~heart04
是非見てみたいです。

こんにちは

夕べは眠ってしまってお訪ねできませんでした。
キッコウハグマと言うのですか。
可愛くて、清純な感じの花ですね。
カンワラビも初めて、里山にも秋は深まっているのでしょうね。

2番目のコメント名前忘れました、すみませんです^_^; (igagurikun)

珍しいお花ですね~。
どちらのお花も、見たことも聞いたこともありませんでした~coldsweats01
里山のお花たち、見てみたいな~~♪

☆ kawazukiyoshi さん。こんばんは~♪
 カンワラビは、他の草などに紛れて、なかなか
 見つけにくかったです。
 白い花は、地面に這うように咲いていました。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 キッコウハグマ、大きく撮ってみたら、たいへん
 きれいな花でしたね。
 カンワラビは胞子が輝いて見え、すてきでした。

☆ monkey19 さん。こんばんは~♪
 丸い胞子がたくさん並んでいる姿は、ほんと
 トウモロコシのようにもみえますね…
 赤紫色のシベは、とても鮮やかに映りました。

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 今日一日、木枯らしが吹いて、寒かったです。
 晩秋の山に足を踏み入れたら、草むらに隠れる
 ようにして、いろいろな花が咲いていました。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 黄色い胞子がたくさんついている姿は、ほんと
 稲穂を思わせますね。
 キッコウハグマ、ねじれた花びらがすてきでした。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 こちらではカンワラビで通っていますが、正しくは
 フユノハナワラビなそうです。
 胞子が飛ばければ、ドライフラワーもいいですね。
 キッコウハグマのねじれた花びら、赤紫のしべ
 には魅せられてしまいました。

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 晩秋の山に踏み入ると、いろいろな花が咲いて
 いて驚かされます。
 カンワラビは、もう胞子が飛び散ったことでしょう。

☆ にりんそう さん。こんばんは~♪
 花はだいぶ前に撮ってきたのですが、名前が
 分からず、しばらくアップできませんでした…
 かわいい綿毛をつけるようですね。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 風の丘は、今日一日、木枯らしが吹きました。
 そんな季節なのですが、里山に入ってみると
 いろいろな花が咲いていて、驚かされます…

☆ 霧の小次郎 さん。こんばんは~♪
 どちらも里山の草むらの中に、ひっそりと咲いて
 いました。
 晩秋ですが、いろいろな花が咲いていますね。

☆ キャリビアン さん。こんばんは~♪
 キッコウハグマ、ねじれた花びらと赤紫のシベに
 たいへん心が惹かれました。
 イガさんとこで名前が分かり、アップすることが
 出来ました…

☆ jun さん。こんばんは~♪
 ウチは3連休に飛び回ったツケが出てきました(笑)
 キッコウハグマの伸びやかな花びら、彩りを
 添えている赤紫のしべに、大変魅せられました。
 里山では、梢が淋しくなってきたようです。

☆ ポエポエ さん。こんばんは~♪
 センボンヤリの綿毛に誘われて里山に入ったら
 黄色く輝くカンワラビが目にとまりました。
 すぐ側では、ねじれた花びらがすてきなキッコウ
 ハグマが咲いていたんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まぶしいばかりの笑顔 | トップページ | 祭りに着る浴衣のよう »