« 祭りに着る浴衣のよう | トップページ | つまみたい色合い »

2008年11月 9日 (日)

三陸海岸

810gama
82ganshou
この間スケッチで訪れた、南三陸の唐桑半島の風景です。
上の写真は、巨釜(おがま)とよばれる折岩で、こちらでは観光スポットに
なっています。
下は、この近くの岩礁で、三陸海岸の特徴をよく示している情景です。
来春の公募展の参考にしたいと思っています。

« 祭りに着る浴衣のよう | トップページ | つまみたい色合い »

」カテゴリの記事

コメント

なんか荘厳な印象。。。
自然が作り出す岩礁の表情に圧倒されそうです。

こんばんは
写真でしか見たことが無いのですが良い処ですね。
静かな海にも、荒れた海にも似合うと思います・・
それに耐えてきた岩でしょうね。作品また楽しみ
にしています。

こんばんは

リアス式海岸独特の景色ですね。
三陸海岸は一度は見てみたいところです。
この岩肌を表現するのは難しそう。
風恋さんの力作を楽しみにします。

風情のある海の風景ですねc(>ω<)ゞ
東京の海は埋め立てられてるのでなんか無機質な感じです(@Д@;
冬は荒れると怖そうですが、そこがまた北国の海って感じでいいですよね...

風恋さん、☆今晩わ~('-^*)/☆

すごい年月を経て自然が作り出した芸術作品ですね?なんかね、厳しさと荒々しさのような、凄い
環境に耐えてきて、今は、落ち着きのような安堵
感のようなものを感じますよ。これに目をつけら
れた風恋さんは凄いです。いい作品ができます
ように( ̄▽+ ̄*)☆

三陸海岸、素晴らしいですね~
穏やかな日にお出かけだったのでしょうね。
波が静かに見えます。
でもこの荒々しい岩肌、冬の厳しさを感じます。
来春の公募展、風恋さんが描かれる
三陸海岸は素敵でしょうね。拝見して見たいものです。

三陸海岸、日本海と違って荒々しさはありませんが、それでもすごい自然の光景ですね。
また、海の幸も豊富そうですね。
風恋さんのお住まいは、ここからお近いところなのですか?
来年の作品、拝見するのが楽しみです。

こんにちは

リアス式の三陸海岸ですね~diamondeyediamond
景色が、素晴らしいですね。
海岸線を、電車に乗って
ゆっくり楽しんでみたいです(◎´∀`)ノ
来春の公募展も楽しみですね。

本当ですね~浴衣の柄のようですheart04

唐桑半島、県内にいながらゆっくりと見たことがないです、
いつか行って見ます、綺麗に撮られましたね"^_^"

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 目の前にそそり立つ、折り重なるような壮大な
 岩肌には、ほんと圧倒される思いがしました。
 三陸の海岸線には、このような光景が続きます。

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 太平洋につき出た唐桑半島は、直接太平洋の
 荒波に洗われています。
 少し重みのある岩礁を描きたくなりました…^_^;

☆ jun さん。こんばんは~♪
 この唐桑半島は、三陸では南に位置しますが
 それでも、リアス式の厳しい岩肌が見られます。
 重みのある岩礁が描ききれるか、疑問です(笑)

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 三陸の海岸は、砂浜が続く穏やかな海とは
 違って、荒々しい無骨な表情を示しています。
 冬は、いっそう北国って感じが強くなります。

☆ オレンジ(・∀・)♪ さん。こんばんは~♪
 凛々しくそそり立つ岩肌を見ると、自然が作り
 だしたすてきな作品に見えてきますね…
 厳しい波風に洗われてきたのに、今は穏やか
 な表情を見せていることに、ホッとしますね。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 この唐桑半島は、三陸海岸でも南に位置して
 いますが、このような荒々しい岩肌がいたる
 ところで見られます。
 うまく描ききれるか疑問ですが、やってみたい
 と思っています。

☆ にりんそう さん。こんばんは~♪
 いつもは荒波に洗われるようですが、この日は
 とても穏やかな表情を見せていました。
 この周辺はウニやアワビ、ホヤなどの海の幸が
 豊富なところです。
 車で2時間ほどもあり、かなり遠いところです…

☆ キャリビアン さん。こんばんは~♪
 切り立った岩肌が続く、リアス式の海岸です。
 ここは南の端ですが、北の久慈までこのような
 光景が見られるようです。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 唐桑半島は、風の丘からも車で2時間ほども
 かかり、いつも行けるところではないですね。
 朝早く出かけて、ゆっくり描きたいです…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祭りに着る浴衣のよう | トップページ | つまみたい色合い »