« 心もはずんで… | トップページ | 花のような美しさ »

2008年12月19日 (金)

ほのぼのとした光景

54swans_1
55swans_2
餌づけが禁じられた白鳥の沼では、行楽客もなくひっそりと静まりかえって
カモたちの鳴き声だけが水面に響き渡っていました。
そこには、田んぼなどから早々と帰ってきた白鳥たちが、のんびりとくつろぐ
姿がありました。
上は、岸辺でカモたちに交じり、羽づくろいに余念のない白鳥の家族です。
下は、岸から離れたところで、幼鳥をいたわるようにしながら、微笑ましい
姿を見せていた白鳥たちです。
ほのぼのとした空気が流れ、湖水を渡ってくる冷たい風も忘れていました。

« 心もはずんで… | トップページ | 花のような美しさ »

」カテゴリの記事

コメント

白鳥の親が子供を間にした様子は本当にほのぼのとした感じが良く出ていますね...、最近は子供の虐待が多いと聞きます...自然の中に人間が見習うべき姿が見られるのですね...

風の丘にも安曇野さんの所につづいて白鳥が来たのですね。
安曇野さんのところで見せていただく白鳥は大勢のせいか、いつもにぎやかな雰囲気を感じます。風の丘の白鳥は静かに水辺にたたずむ雰囲気ですね。
雪がよく似合いそうです(´ω`*)

こんばんは
三羽のくつろぐ姿、見ていて心和みますね。
餌づけが無く自然の中で生きている白鳥達は
逞しさを感じます。田んぼに行って家族だけで
餌をとってる光景はまた違ってみえますね。

素敵なお写真ですね~
鳥の動作を見ても和やかで、拝見している私も
心和み癒されます。
上のお写真、大きな白鳥にばかり目が行っていましたが、
右端に小さな可愛いカモが沢山ですね。
下のお写真、愛を感じますね~
鳥も人間も子供を愛しむ心は同じですね。

こんばんは~♪
御無沙汰しております。
鴨や白鳥の姿ほのぼのしますね
心が喜んでます~♪
風の丘もすっかり冬景色でしょうか?
とうとう20日、今年も残すところ僅か
インフルエンザも流行っております
風恋さんも健康にはお気をつけくださいね

素敵な光景に、心から癒されました。
こちらは今日は小春日和の穏やかな朝です。
こんな日にこんな素敵なお写真拝見して
心の底からゆったりとした気持ちになっています。

白鳥、親子でしょうか?
ほのぼのとした光景癒されました。
餌づけが禁止になり沼、河川などは数が減ったように見受けられます。

写真で見るかぎり白鳥とカモは、まったく争う気配もありませんね。
また、天候がよいためか寒そうにもみえません。
父母(?)に付添いされている、まだ灰色の保護色の白鳥は、もう
一人前のように見えますが飛ぶことがまだ充分できないのでしょう。
冬を過ごしたら、いよいよ北へ大飛行せねばなりません。
それまでに体力を作るので付添いが必要なのでしょう。
人間の世界でせわしい時節に、ゆったりと浮かんでいる鳥たちは、
ほんとうに心なごむ景色を提供してくれます。

こんにちは

ほのぼのとした冬の時の流れを感じます(◎´∀`)ノ
下のお写真は、家族のように見えますね。
癒されますheart04

☆ monkey19 さん。こんばんは~♪
 幼鳥に寄り添い、しっかりと見守っている親鳥を
 目にすると、ホッとした気持ちになりますね。
 人間が見習わなければならないことが多いよう
 です。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 この沼には、白鳥が100羽ほど飛来している
 ようですが、近くにいるのは数10羽ほどです。
 飛翔シーンを撮りたいのですが、日中は無理
 なのでしょうね~

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 幼鳥を両脇から挟んで、のんびりとくつろいで
 いる姿には、ほんと心が安らぐ思いがしました。
 この沼の周辺には、広大な田んぼがつづいて
 いて、あちこちで餌をあさる群れが見られます。

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 この白鳥の家族は、たくさんのカモたちと一緒に
 のんびりとくつろいでいました。
 どちらの写真も幼鳥を間に挟んでいて、しっかり
 見守っているようでした。
 温かいものが伝わってきて、癒される思いが
 しました。

☆ みーこ さん。こんばんは~♪
 風の丘は、冷たい北風が吹き渡っていますが
 まだ、雪景色を迎えてはいません。
 白鳥たちを目にすると、心が和んできますね…
 今年も残り少なくなってきましたが、お互いに
 健康には気をつけていきましょうね。

☆ にりんそう さん。こんばんは~♪
 優雅に水面を泳ぐ白鳥には見とれてしまいます
 が、幼鳥を挟んでのんびりとくつろぐ姿には心が
 癒されるようでした。
 こちらも、気持ちのいい青空が広がりました。

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 どちらの写真も親子の白鳥がのんびりくつろいで
 いるところで、とても心が癒されました。
 餌づけが出来なくなってから、数が少なくなった
 ようで寂しいですよね…

☆ Yamamoto さん。こんばんは~♪
 白鳥同士で争う場面はあるようですが、カモたち
 とは仲良くしているようでした。
 幼鳥は親と変わらないほどに成長していますが
 羽はまだ保護色をしていますね。
 体力をつけて、来春の北帰行に備えてほしいと
 思いました。

☆ キャリビアン さん。こんばんは~♪
 幼鳥をいたわりながら、のんびりとくつろぐ姿には
 たいへん心が和んでくる思いがしました。
 水面を渡ってくる風は冷たかったのですが、心が
 温かくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心もはずんで… | トップページ | 花のような美しさ »