« ごめんなさい… | トップページ | 純和風の佇まい »

2009年2月 3日 (火)

目を引いた蘭たち

39sophrolaelia
40phragmipedium
洋蘭というと、カトレアやシンビジウムなどしか知らない風恋にとっては
まだ見たこともない華麗な蘭たちに目を奪われました。
その中で、やはり目を引いたのは赤い蘭たちでした。
上はソフィロレリアの仲間で、バーミリオンという名の蘭でした。
同じ赤でも、落ち着いた色合いに親しみが感じられます。
下はフラグミペディウムのベッセーという蘭で、ハイという名前がついて
いました。
パッと開いた花びらは赤い鳥を思わせますが、今にも飛び立とうとする
気配が感じられ、とても新鮮に映りました。

« ごめんなさい… | トップページ | 純和風の佇まい »

」カテゴリの記事

コメント

この花だけ見てると春を通り過ぎてもう夏って感じですよね....
マッキー子供のころは夏が好きでしたが、このごろの夏の異常な暑さに、ううううう夏か...と思うようになってしまいました(@Д@;
でもこの花をみてると夏も恋しくなってきます。

素晴しい色をした蘭ですね。
このような鮮やかな色の蘭は始めてみたような・・・。
美しさに目が覚めた感じです。

こんばんは
新しいランでしょうか種類も豊富で驚きますが、
この赤も良い色ですね・・背景の色にも合ってい
ます。黄色いところが暖かさ感じますね。

蘭に馴染みが無い私は、こうした色の蘭に
お目にかかったことがありません。
素晴らしく綺麗な色ですね。
見ていて夢と希望と元気をもらえそうです。
特にした方の蘭に魅せられました。
蘭の形をした赤い鳥?どこかへ飛んでいくのなら
一緒に連れてって欲しいですね。
きっと夢の世界へ羽ばたいて行きそうですから・・・

風恋さん、☆今晩わ~('-^*)/☆

今日は、こちら雨の節分になっちゃいましたよ。
でも、この雨で寒くなることはなく一気に春めく
陽気になる予報がでていました。なんか、嬉しく
なりますよね。
なんて綺麗なランなのでしょう?同じように思うの
ですけれど、よく見ると花びらの形も違いますね
?でも、名前、ハイって良いですね?はっきり
していて、なんかほんと、赤い鳥が羽をひろげえ
いるようですねぇ?春にむかって飛び立とうと
しているのでしょうか?(・∀・)☆

洋蘭、知らない花が多く綺麗な花姿に見とれてしまいますね。
写真のランも鮮やかな色で美しいです"^_^"

蘭のお花は華やかでどの花をみても
それぞれの可愛さが・・
種類も多いいですね

心が沈んだ時など
ぱっと明るいこの花に出会うと
癒されますね。
実は今日、私沈んでいました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。
赤い蘭のお花嬉しかったです。

人間の目は凄いですね!...綺麗な二つの欄は様相は異なりますが微妙な色の違いだけでも受ける印象が私には可也異なる様に感じます...

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 真っ赤な花は、夏の陽射しを受けていっそう元気に
 見えるカンナのようでもありますね。
 ウチも、子どものころに遊びまわった夏の日を思い
 だしました…

☆ にりんそう さん。こんばんは~♪
 紫のカトレアや柔らかな色調のシンビジウムから
 想像も出来ないような真っ赤な蘭に、目が引かれ
 ました…^_^;
 トキメキを感じながら、しばし見とれてきました…

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 見る度に新しい蘭が展示されていて、目を楽しま
 せてくれます。
 もっときれいに撮ってあげたかったのですが、ウチ
 にはこれが限界でした…^_^;

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 蘭というと、カトレアのように華麗な姿を思い浮か
 べてしまいますが、このように燃えるような情熱を
 感じるものもあって、驚かされました…
 1度でいいから、華やかな夢のような花園へでも
 連れていってもらいましょうか…^_^;

☆ オレンジ(・∀・)♪ さん。こんばんは~♪
 風の丘は風が冷たかったのですが、よい天候に
 恵まれた節分でした。
 このまま、暖かい春になってもらいたいですね…
 蘭のイメージからは、ちょっとかけ離れた感じも
 しますが、真っ赤な花にトキメイてきました…(笑)

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 一つ一つ丹精込めて育てられたすてきな洋蘭
 ばかりでしたね。
 初めて目にする美しい蘭に、すっかり見とれて
 きました。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 洋蘭には華やかないんしょうがありますよね…
 この赤い蘭たちは情熱的で、いっぱい背中を
 押してもらえるような気がしました。
 yuuさんに明るいあいさつが出来たようでよかっ
 たです…♪

☆ monkey19 さん。こんばんは~♪
 同じ赤い花でも、上の方は落ち着いた色合いで
 温もりを感じましたが、下の蘭は情熱的に映り
 ました。
 ちょっとの違いで、ほんと受ける印象がちがって
 きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごめんなさい… | トップページ | 純和風の佇まい »