« 輝くシベたち | トップページ | いただいた花 »

2009年3月 8日 (日)

「旅立ちの日に」

95tabidachinohini
96sagigoke
きのう、風の丘の周辺では、どこの中学校でも卒業式がありました。
風恋も仕事でかかわった子どもたちの晴れ姿を見守ることができ、とても
幸せでした。
壇上で卒業証書を受け取る姿に胸が打たれましたが、一番感動したのは
式の最後に全員で合唱した「旅立ちの日に」のシーンでした。
二番へと歌い進むうちに、女子生徒を中心にキラキラと輝く涙の筋が頬を
伝わり落ちるのが多くなり、男子生徒もまぶたを赤く染め始めました。
走馬灯のように思い出がよみがえり、一緒に過ごした友との別れがつらい
ようでした。
つい、感極まった風恋もハンカチを顔に当てました。
宝石よりもきれいな輝きを目の当たりにして、この子たちの限りない幸せと
活躍を祈らずにはいられませんでした。
(歌詞の背景写真は、前にアップしたことのある風恋の油絵です。
下の白い写真は飛び立つ子どもたちをイメージしたサギゴケの花です。)
 *歌詞が見えにくい場合は、クリックして拡大してください。
 *坂本 浩美が「作詞」となっていますが、「作曲」の誤りでした。
 *歌詞の3行目、「限りなく青い空に、心ふるわせ」でした。

« 輝くシベたち | トップページ | いただいた花 »

」カテゴリの記事

コメント

-☆ 風恋さん ♪-
旅立ちの日に。異邦人も卒業式などは遠い昔になりますが、親しき友との別れ、恩師との想い出等が瞼に思い浮かべました。詩もいいですが絵も上手ですね。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:  

この曲はたしかどこかの学校の先生が作った曲でしたかね?よく知らないのですが、最近の卒業式でよく歌われるうたでそういう曲があると聞いたことがあるのですが....
風恋さんの描いた絵が歌詞の内容のような雄大に果てしなくつづく力強さをかんじさせてくれます。
マッキーからも風恋さんの生徒さんたちにこの言葉を送ります。
「卒業おめでとうo(*^▽^*)o」

希望に満ち溢れた光達。。。
明日への希望に胸をふくらませ、旅立つこの瞬間!
彼らに幸多きことお祈りしております。

♪~風恋さん、いつも素敵な花のお写真。
きょうはさらに素敵な絵、言葉はやさしく、
全てにいつも、風恋さんの心が入っていますね。
私の心はいつもその優しさに包み込まれます。

卒業式なのですね。すっかり忘れていました。
昔に比べたら心身ともに成長した
お子様達と思っていましたが、そうでもなく
別れの思いは皆一応に胸に広がる思いが有るようですね。
旅立ちの日に相応しい絵を拝見しながら
「旅立ちの日に」の素敵な歌詞を、心に歌い込まれた事でしょうね。
歌詞にあるように勇気、希望、夢を託して
大空へと羽ばたいて欲しいと思います。
純白なサギゴケはこれから羽ばたく生徒さんの
心でしょうか?

風恋さん、
素敵な絵をお描きになるのですね。もしかしたらこのようなところに近い所にお住まいでしょうか?
別れはいつも辛いものです。でも子供達にはこれから夢と希望がありますから明るい別れだった事でしょう。子供達の将来を応援したい気持ちでになっています。

こんにちは

今年も卒業シーズンになりましたねshine
別れは辛いけど、新しい出会いもあります。
たくさんの希望を胸に、卒業して行かれたことでしょう。
風恋さ~ん!!一年間お疲れ様でしたpresent


サギゴケの花、真っ白でキレイですheart04eyeheart04

こんにちは~♪
卒業式お疲れ様でした~♪
感極まって流れる涙、その限りない美しさ
数多くの想いがほとばしる、そんな瞬間に
心が震えますね。
そんな瞬間に出会えることが
ほんと素晴らしいことです。
素敵な油絵ですね~♪


☆ 異邦人 さん。こんばんは~♪
 卒業式に臨むと、別れの寂しさに涙を流したり
 希望に満ちた未来に顔をほころばせたり…と
 悲喜こもごもの姿が見られ、とても感動させられ
 ますね…

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 「だび立ちの日に」は、18年ほど前に秩父市の
 ある中学校の校長先生が作詞し、音楽の先生
 が作曲したものなそうです。
 マッキーさんのメッセージ、子どたちに届いたこ
 とでしょう…

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 友との思い出を噛みしめつつ、その別れの寂し
 さに涙を流しながら、旅立っていった子どもたち、
 希望をもって力強く進んでいってもらいたいです。

☆ 笹峰 さん。こんばんは~♪
 花の写真は、ただシャッターを押しただけの恥ず
 かしいものばかりで、コメントは思いついたものを
 そのまま書き込んで、いつも反省しています…^_^;
 絵は、趣味で描いているものです。
 ご訪問、ありがとうございましたm(__)m

☆ すみれ さん。こんばんは~♪
 この「旅立ちの日に」の全員合唱になったら、卒業
 証書をいただいていたときの緊張感もゆるんで、
 頬をぬらす子どもたちが多かったようでした…
 現代っ子も、分かれの寂しさは昔と変わらないよう
 です。
 「旅立ちの日に」は、子どもたちの心に素直に響く
 のでしょう…

☆ チーコ さん。こんばんは~♪
 油絵を少しやっていますが、下手で恥ずかしい絵
 ばかりです…^_^;
 この風景は風の丘からも望めますが、描いた場所
 はちょっと離れています。
 ほんと、子どもたちには夢と希望がありますから
 明るい別れだったと思っています。

☆ キャリビアン さん。こんばんは~♪
 友との別れは、ほんと辛いことだったと思います。
 でも、すぐ新しい出会いが待っているので、希望
 を持って進んでいってもらいたいです…
 サギゴケ、昨年の夏に撮った花です。

☆ みーこ さん。こんばんは~♪
 心のケアで関わった子どもたちが卒業するという
 ことで、参加させていただきました。
 「旅立ちの日に」の合唱では、涙で頬をぬらす子
 どもたちが多く、その美しい心に感動しました…
 そのような場面に立ち会えて、ほんと幸せでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輝くシベたち | トップページ | いただいた花 »