« お行儀よく並んで | トップページ | 紫のシベを抱いて »

2009年4月 4日 (土)

心地よい風が…

47scilla_1
48scilla_2
空の色を映したような青い花が咲きました。
この爽やかな色を目にしたら、心地よい風が通りぬけていくような感じが
しました。
草丈が10cmほど、花の大きさも2cmにも満たないシラー・シビリカという
花です。
とてもかわいらしい花に、すっかり魅せられています。
つぼみのうちに野鳥についばまれて、3つしか咲いてくれませんでした。

« お行儀よく並んで | トップページ | 紫のシベを抱いて »

」カテゴリの記事

コメント

鳥って結構花びら食べるん
ですよね....(lll゚Д゚)
野鳥を観察するようになって
から知りました。
鳥さんも悪気はないので許して
やってください(;ω;)
花びらだけでなくシベまで青いのは
珍しいですね。目が覚めるよな
気持ちのいい青い色ですがすがしい
気分になりました。

こんばんは
変った緑背景に青い花びら、何か初めて見るような
色彩です・・試しに撮ってみたい組み合わせですね。
花の色とは違い、食べて美味しいのでしょうかね。
蜜が多いのかな?

とっても素敵な青一色の珍しい花ですね。
何だか絵に描いてみたくなる花です。いつも新発見の花ばかり・・・あ、私が花に詳しくないのかも(笑)
風恋さんのブログは本当に癒されます♪

-☆ 風恋さん ♪-
シラー・シビリカ小さい花弁なんですね。
はじめてみました。
このブルーは変わった色ですね。
薔薇でこのような色が出ればと思っていましたが、某企業で開発してこの色に似た薔薇を作る事に成功したそうですね。
シラー・シビリカ可愛い花ですね。 !(^^)!

風恋さん、
シラー、良く見ますがこんなにはっきりと綺麗な姿には気がついていませんでした。
色が綺麗ですね。欲しくなりました。
さわやかな気持ちになりました。

こんにちは。
爽やかですね。
鳥さん、やりますね・・・・。

シラー・シビリカ風恋さんの画像を
みせていただくとはじめ??と
思いました。
釣鐘状の花ですよね・・
背景とシラー・シビリカの花がマッチして
魅せられました。。

シラー・シビリカ初めて見ます、綺麗な花です。
蕾、野鳥の悪戯とは‥勿体ないですね。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 早春とは言い、北国では餌がなく花芽などを食べる
 野鳥が多いようです。
 このシビリカには、ほんと清々しい思いをしています。

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 ベランダに置いてある緑のジョウロを背景にして撮っ
 てみました。
 青い色の花が生かされたかどうかは疑問ですが…

☆ ikumi さん。こんばんは~♪
 この季節はピンクや黄色の花が多いですが、それ
 だけに青い花は目を引きますね…
 かわいいので、数年前に連れて帰った花です。

☆ 異邦人 さん。こんばんは~♪
 これは2cmにも満たないかわいい花ですが、青い
 色がとても鮮やかで魅せられています。
 ブルーの薔薇、ぜひ巡り合いたいものです…

☆ チーコ さん。こんばんは~♪
 シラーにはたくさんの種類があるようですが、この
 シビリカは小型で青い色をしているようです。
 清々しさを感じる青い色に惹かれています…

☆ さちこ さん。こんばんは~♪
 先に首を出したつぼみが、3つほどついばまれて
 しまいました…^_^;
 今、2つの花がさわやかな笑顔を見せています。

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 花の名前を先に出せばいいんですが…
 夜は花びらを閉じてしまいますが、日が当たると
 このように開いてくれます。
 背景は、いつもの緑のジョウロです…^_^;

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 つぼみが5、6個あったんですが、3つがヒヨドリに
 ついばまれてしまいました。
 残りがベランダでさわやかな笑顔を見せています。

 こんにちは、一年ぶりでしょうか、ブログにおじゃましたのは。
 去年通りすがりにこの花を見て、ふるさとの北海道の山で見た花を思い出して思わず書き込みをしてしまいました。あたたかなお返事があって、うれしかったです。
 あのときは遙か遠く、北の国で調査を行っていたときでした。今は帰国して、結果をまとめたところです。同じ四月、かの国の家々の庭を埋め尽くすこの花の絨毯を忘れる事が出来ません。寝転がって花の写真を写す私を人々は不思議な目で見ていました。かの国の人々はこの花を、芝刈り機で刈り取ってしまうのですから。でもその後の芝生の美しさも、忘れることが出来ません。

☆ non さん。こんばんは~♪
 ご訪問いただき、ありがとうございました。
 外国で、調査研究をされていたんですね~
 そこでは、このシラーが絨毯のように咲き
 誇っていたとは…、想像するだけでも胸が
 踊る思いがします。
 そして芝刈り機で…、国が変われば花への
 想いもちがってくるんですね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お行儀よく並んで | トップページ | 紫のシベを抱いて »