« かわいらしい笑顔 | トップページ | はじける女の子の装い »

2009年5月 3日 (日)

実が結ばない花

06yaeyamabuki_1
07yaeyamabuki_2
風の丘のふもとにある阿弥陀堂の前を通ったら、八重の山吹の花が風に
揺れていました。
一重の山吹とはちがい、とても豪華で見ごたえがあるように思われました。
この八重の山吹は、シベが花びらに変化してしまったので、実は結ばない
のだそうです。
「八重の山吹」を検索したら、太田道灌にまつわるエピソードとして、雨宿り
に立ち寄った民家で蓑を借りようとしたら、少女からこの山吹の花が差し
出されたのだそうです。
後で、この意味を家臣に尋ねたら、「七重八重花は咲けども山吹の(実)み
のひとつだになきぞかなしき」という歌があることを知らされました。
貸す蓑がないことを、山吹の花で返答した少女にたいへん感服したという
ことです。

« かわいらしい笑顔 | トップページ | はじける女の子の装い »

」カテゴリの記事

コメント

花にもすてきなエピソードがあるものですね。
太田道灌にまつわるエピソード、大変勉強に
なりました。
少女の感性にはすばらしいですね。

こんばんは
八重の山吹、初めてです。園芸種かと思いましたが
昔からあったのですか・・歌に詠まれるほど有名な
んですね。歴史に残ってしまうほどの賢い少女ですね 

風恋さん、☆今晩はぁ~(・∀・)/☆

一重のヤマブキとは、また違った趣ですね?
こちらでは、もうヤマブキは花期も過ぎ見られ
なくなりました。そのような逸話があったのですね
ぇ?外国のお花の伝説って、悲しい悲恋物語が多いように思うのですけれど、こちらは、なんか
希望がもてますね?( ̄▽+ ̄*)wine

風恋さん
八重のヤマブキは豪華な感じですね。
蓑の代わりにこの花を差し出した少女、きっと可愛い田舎の子で普段から花で遊んでいたのでしょう。
素敵なお話ですね。

こんにちは

そんなエピソードがあったのですねshine
山吹の花で返答した少女、賢くて粋だなぁ

八重の山吹、キレイですね~
山吹色、大好きです(◎´∀`)ノ

エピソードは大変勉強になりました(^^♪、イギリスではイエロー・ローズと呼ばれて目立つ黄色が印象的な八重の花ですね...

七重八重花は咲けども・・・・
大田道潅とのお話、有名な話ですね。
私も知っておりました。

山吹の花を見ると自然にこの歌が思い出されます。

黄色の色がなんともいえない一種独特の色あいですね。

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 花には西洋のエピソードが多いようですね…
 八重の山吹についての太田道灌の話はけっこう
 有名なようです…^_^;

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 八重の山吹は実が結ばないので、園芸種かと
 思ってしまいますよね。
 挿し木などで普及させてきたのでしょうか…

☆ オレンジ(・∀・)♪ さん。こんばんは~♪
 同じ山吹色の花ですが、八重になるとすっかり
 趣がちがってきますよね…
 太田道灌にまつわる話には、感心させられま
 した。

☆ チーコ さん。こんばんは~♪
 一重はさわやかな印象ですが、八重になると
 豪華な感じがしてきますね…
 風雅なもてなしができた少女に感心しました。

☆ キャリビアン さん。こんばんは~♪
 八重の山吹を検索したら、すてきなエピソード
 に出合いました…^_^;
 ほんと賢く粋なもてなしができた少女に感心
 させられました。

☆ monkey19 さん。こんばんは~♪
 イエロー・ローズ…、そう言えば、ほんと薔薇の
 ような装いをしていますね~
 一重と同じ、輝くような山吹色をしていました。

☆ にりんそう さん。こんばんは~♪
 蓑を所望したら、即座に山吹の花を差し上げて
 遠まわしにお断りしたという少女…、歌が理解
 できる教養を身につけていた…、感心させられ
 ました。
 レモン色とちがい、山吹色は強い感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かわいらしい笑顔 | トップページ | はじける女の子の装い »