« 優美で華麗な姿 | トップページ | 気持ちがはずむ花姿 »

2009年5月22日 (金)

いっそう美しく彩って…

45miyakowasure_1
46miyakowasure_1
花壇の脇で、濃い青紫色をしたミヤコワスレの花が咲いています。
周りの緑の中で、ひと際鮮やかに映ります。
ピンクを帯びたかわいい花もありますが、こちらのさわやかな方にどうしても
目が行ってしまいます。
この清々しい花姿が好まれ、茶花にも使われることが多いようです。
その昔、島流しにされた順徳院が、この花を見て都を忘れられると言った
哀しい話もあるそうですが、それがこの花をいっそう美しくしているように
思われました。

« 優美で華麗な姿 | トップページ | 気持ちがはずむ花姿 »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん、
ミヤコワスレ、私も一度知ってからはこの花の色が綺麗なのでどうしても欲しくてズート育てています。花壇が通り道にあるので良く分けて欲しいといわれます。欲しい花は皆さん同じですね。

-☆ 風恋さん ♪-
目の覚めるような青さが目を惹きますね。
睡蓮の花のようにも見えてひと際鮮やかですね。σ(^ー^*) 

どうもこの花は地味な印象を持っているのですが、陽光に優しく包まれると紫色が華やかに映りますねぇ~
とても綺麗です!
(^-^*)ニコっ♪

♪~風恋さんの腕にかかるとどの花も、えっつこれは何の花と何時も考えます。
都忘れ色が素敵です。

こんばんは
毎回見せていただく風恋さんの撮る花は色鮮やか
ですね・・背景の緑も綺麗で花の色に合い、爽やか
な感じします。花壇も美しい光景でしょうね。

すごく幻想的で空想の世界に
咲いていそうな感じの花ですね(◎´∀`)ノ
この花を見てるとつらいことも
忘れそうだというの気持ちがなんか
わかりますね。

風恋さん☆こんばんはぁ~(・∀・)☆

やっぱり、梅雨が近づくと雨がよくふるように
なってまいりました。風恋さんのところは、まだ
インフル行かなくていいですね?こちらは、もう
右も左もマスクなので異様な光景になってますよ
。わ~コントラストがよくて、ほんと綺麗~。
なんか、可愛いお花なのに高貴な雰囲気の
あるお花ですねぇ?そのような悲しいお話もあっ
たなんて。でも、ほんとにお花にまつわる話しっ
て悲しいお話が多いですねぇ?どうしてなので
しょうねぇ?不思議ですぅ(・∀・)☆wine

風恋さん
濃い青紫色をした都忘れ素敵~
我が家のの庭には薄紫の都忘れはあるのですが
濃い青紫が欲しいと思っています。
小さな花瓶に挿してお部屋の中で・・
可愛いですよ~(*^-^)

青紫色をしたミヤコワスレ、一際映えてますね、
ウチでも咲き出してきたので庭に出ては眺めてます(^-^)

☆ チーコ さん。こんばんは~♪
 かわいくて、さわやかな感じの花ですよね。
 ネーミングもすてきで、すっかり魅せられています。
 ほんと、だれでも育ててみたくなる花ですね…

☆ 異邦人 さん。こんばんは~♪
 肥料を与えたら、ことさら鮮やかに咲いてくれた
 ので、とてもうれしいです。
 色合いは違いますが、姿は睡蓮に似てますね

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 ピンク色を帯びたミヤコワスレも咲いていますが
 この青紫の方により心が惹かれます。
 今年はひと際鮮やかなので、気に入っています。

☆ 笹峰 さん。こんばんは~♪
 ただシャッターを押しただけの写真です…^_^;
 昨年の秋、肥料代わりに米糠を与えたら、とても
 鮮やかに咲いてくれたのでうれしいです。

☆ 安曇野まさ さん。こんばんは~♪
 背景の緑に助けられて、ミヤコワスレの花が大変
 さわやかに見えました。
 雑木林の一角に、とってつけたような花壇です(笑)

☆ マッキー さん。こんばんは~♪
 どこまでも透明な感じのするミヤコワスレです。
 このさわやかな色合いを目にすると、モヤモヤも
 すっきりしてきそうですよね…

☆ オレンジ(・∀・)♪ さん。こんばんは~♪
 まだ、こちらではマスクをしている人は少ないので
 緊張感はないようです。
 そちらは大変なようですね…、オレンジさんも注意
 してくださいね…
 ほんと、花にまつわるお話って、哀しいものが多い
 ですよね…

☆ yuu さん。こんばんは~♪
 昨年の秋、肥料を与えたからでしょうか…、今年の
 ミヤコワスレは色が濃くって見栄えがするようです。
 玄関先に飾っていますが、かわいいですよね…

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 今年はことさらに鮮やかなので、とてもうれしいです。
 濃い花の方がミヤコワスレらしいと思っています。
 この花も花期が長く、いつまでも楽しめますね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優美で華麗な姿 | トップページ | 気持ちがはずむ花姿 »