« 和風の装い | トップページ | はにかむ少女のよう… »

2010年6月 5日 (土)

白鷺のよう…

98sagigoke1
99sagigoke1
庭の片隅でしばらく遊んでいた白い小鳥のような花たちが、いつの間にか
見当たらなくなっていました。
どこへ飛んでいってしまったのでしょう…
狭々しい庭に飽き、青い大空へと飛び立ってしまったのでしょうか。
それとも生まれ育った故郷が恋しくて、山を越えていってしまったのでしょうか。
ちょっぴり寂しくなって、空を見上げる風恋です…
でも、そちらで楽しく幸せに過ごしているのであれば、寂しくはありません。

ムラサキサギゴケの白花、サギゴケです。
白鷺をイメージして名づけられたようで、今にも飛び立とうとしている真っ白い
姿には希望がみなぎっているようです。
ちなみに、下の花がムラサキサギゴケです。

100murasakisagigoke1

« 和風の装い | トップページ | はにかむ少女のよう… »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん☆こんばんはぁ~☆

ほんとに暑くなっちゃいましたよね~
こちらは、日々暑くなっていますよ。
ボチボチこのへんで、植物たちのためにも
人雨ほしいかなっておもったりしていま~す。
あっ、これは白花サギゴケですね。
初めて見ましたよ。園芸種ではないの
でしょう?こちらでは、めったに出合えな
い白花ですよ☆winenight

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 天気予報によると、そちらでは夏日だったようですね。
 こちらは一日中雨降りでしたが、花たちには恵の雨に
 なったようです。
 はい、これはシロバナサギゴケで、数年前に友だちの
 ところからやって来たものです。
 野生種だったらうれしいのですが、園芸種のようなん
 です…^_^;

ribbon
あなたの色に
染まってみたくて
純白の衣装をみにつけて
そっと
立ち寄ってみたの
あなたに
気がつかれないように
そっと
そっと
飛来して
あなたの
庭に
そっと
佇んでみたの
でも
透き通る
心を持つ
あなた
私をすぐ見つけて
喜んでくれた、
あなたの
色に染まって
あなたと
あの
おおぞらに
遊ぶとき
ムラサキ色に
変わるの
だから
花がおえても
おおぞらに
あそぶ二人なの
あの白い雲が
浮かんでるように・・・

From:夢 (別名、どんぐり)

☆ どんぐり さんへ♪
 みずみずしく、そしてロマンが広がる、なんてすてきな詩
 なんでしょう!
 この花も、このように美しい表現をしていただき、感涙に
 むせんでいることだと思います。
 拙いブログの一頁一頁に、いつも輝きを添えていただき
 ほんとうにありがとうございますm(__)m

こちらでもこさぎちゃんが見当たらなくなってます。
きっと子育ての最中なんでしょう。
風恋さんの家の白鷺に似た花も次の世代の命の引継ぎ中なのでしょね。
忘れかけたころひょっこり帰ってきそうです。

風恋さん、こんにちは。
今日もこちらは暑いくらいの陽気です
これで明日は気温が6度も低くなるなんて
今週の12~13日あたりには梅雨入りと言っています
からね。
サギゴケって目立たなく可愛いお花ですねconfident

あなたの こころに
あなたが 何処に行ってしまったのと
思い あらっここにいたの
飛んでいっていなかったのねと
喜んでくれてわたしたちは嬉しい
寂しくさせてごめんなさいね
ひっそり 片隅に咲いているわmaple
わたしのことを 空を見上げて
くれた
あなたの為に咲きたい
真っ白い洋服を着て
可愛らしく あなたのお庭に
咲きますshine
紫色の洋服を着た二人で
空を見上げ 真っ白い雲を見ながら
夢と 希望を ひっそり咲き
輝くのを
風恋さん 見ていてねheart02

いつも拙いポエムですが読んでいただいて
嬉しいですlovely
風恋さんのお花を愛する一言一言が素敵ですheart01


☆ macky16 さんへ♪
 親水公園のコサギちゃんも、姿が見当たらなくなって
 いるんですか…?
 子育て中とは言っても、会えなくなるとちょっと寂しい
 ですよね。
 サギゴケちゃん、ひょっこり帰ってきてくれたら嬉しい
 のですが…

☆ mikko さんへ♪
 優しさに満ちた、心が癒されるすてきな詩を添えて
 いただき、たいへんありがとうございましたm(__)m
 毎回、拙いブログに明かりを灯していただき、大変
 感激しています。
 できるだけ、花への想いを綴りたいと思っているの
 ですが、うまく表現できなくて苦労しています(*^_^*)
 「梅雨」と聞くと心も沈みがちになりますが、前向き
 に歩んでいきたいと思っています。

こんばんは。
サギゴケというのですね・・・・。
今にも飛んでいってしまいそうです。
名前にサギ、が入っている花はいずれも優美ですね。

☆ さちこ さんへ♪
 小さな花ですが、顔を寄せてみると白い鳥の
 ように見えてきます。
 サギに見立てた名付け親のセンスには、感心
 させられてしまいます。
 白サギが舞う姿を思い浮かべると、爽快な
 気分になりますね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和風の装い | トップページ | はにかむ少女のよう… »