« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

秋風に揺れて

56shuumeigiku1
57shuumeigiku1
涼しさが増すにつれて、庭の花たちも生き生きしてきたようです。
花壇ではシュウメイギク(秋明菊)が花盛りとなり、ピンクと白い花が競い
合っています。
長い猛暑のためか、どの花も目があてられないほど傷んでいてかわい
そうです。
優しい女の子のようなピンク色の花は、いっそう心が痛みます。
白い花にカメラを向けていたら、とつぜんセセリチョウがやってきました。
チャンスとばかり、慌ててシャッターを押しましたがブレてしまいました(>_<)
白に黄色がとてもきれいで、秋風に揺れる姿はたいへん印象的です。

2010年9月25日 (土)

出かけた証しに…

54skytree1
55shinsa1
東京での公募展の審査から、昨夜帰ってきました。
初日は真夏日の暑さに悩まされ、後の2日間は寒さに震えました(笑)
今年の審査会は上野ではなく、目の前に建設中のスカイツリーが望める
浅草で行われ、会場の窓には浅草寺の五重塔が影を映していました。
500点近くの作品に、それぞれ審査札を挙げて入選作品を選び、さらに
20種ほどの賞を決めました。
長い時間、イスに座り通しで疲れましたが、全国のお絵かき仲間と久し
ぶりにお話しができたので楽しかったです。

2010年9月22日 (水)

お留守番

53zaoh_1
今日から3日間、油絵を出品している全国公募展の審査事務をするため
東京へ出かけます。
公募展は毎年東京都立美術館で開催していましたが、美術館が改修中
なので、今年は上野の森美術館でやることになっています。
留守中、お返事やご訪問はお休みさせてもらいますので、よろしくお願い
いたします。
なお、留守番に宮城と山形にまたがる蔵王の「お釜」を置いていきます。

2010年9月18日 (土)

伸びやかなシベに…

51higanbana1
52higanbana1
お彼岸が近づき、朝夕は肌寒ささえ感じるようになりました。
この時に合わせるように咲く花に、ヒガンバナがあります。
今年は猛暑続きだったのでどうなのかな…と思いながら、ヒガンバナの
咲く丘を訪ねてみました。
予想通り、チラホラと咲き始めたばかりで、見ごろはもっと先になりそう
でした。
その中から、どうにかカメラに収めたのがこの花たちです。
賑やかな花姿には心が躍りますが、この花をいっそうすてきにしていた
のは、伸びやかにカーブを描くシベのようでした。

2010年9月15日 (水)

胸がはずむ…

49komurasaki2
50komurasaki1
朝夕は20度をきるようになり、すっかり涼しくなってきました。
朝、起きてみたら、庭のコムラサキがうっすらと色づき始めていました。
淡くみずみずしい色合いには、ふわ~っと甘い気分にさせられます。
小さな秋を見つけたようで、胸がはずんでくるのを覚えました。
暑い暑いと言っていたのに、いつの間にか、ここまで秋が来ていたの
ですね…
ジョウビタキたちが啄ばみにやって来るのも、間もなくのことでしょう。
色が濃く染まるころが、とても楽しみです。

2010年9月12日 (日)

可憐な花色

47ai1
48ai1
この初々しい桜色をした花は何でしょう…
「イヌタデ…?」
ちょっとはずれましたが遠からず…と言うところです。
はい、これはタデ科の植物、藍(あい)の花です。
あの深い藍色に染めあげる染料のもとになる植物です。
藍色からは想像も出来ない可憐な花色にはびっくりさせ
られます。
数年前、お茶の先生からいただいたものですが、毎年
こぼれ種で育っています。

2010年9月 8日 (水)

風に身をまかせて

55inuhohzuki1
56inuhohzuki1
里山を歩いていたら、草むらから白い小花がチラチラと覗いていました。
近寄ってみると、花びらをピーンとそり返して、風に身をまかせているよう
でした。
初秋を彩るイヌホオズキで、初夏のころに咲くうす紫色のワルナスビに
そっくりですが、大きさが5ミリほどしかなく、チクッとかみつくトゲもあり
ません。
みんなで楽しそうに泳いでいる姿を目にしたら、こちらも身体を揺すりたく
なってきました(*^_^*)

2010年9月 5日 (日)

かわいい少女のよう

43shuhkaidou1
44shuhkaidou1
まだ、夏のような暑さが続いていますが、花壇では秋を先取りした花が
咲き始めています。
シュウカイドウ(秋海棠)が、季節を待ちかねたように微笑みだしました。
うすピンク色の花には、かわいい少女のような雰囲気が漂っています。
黄色いシベを抱えた姿は、底抜けの明るさを表わしているようです。
朝夕はやや過ごしやすくなった感じですが、シュウメイギク(秋明菊)も
つぼみを大きく膨らませ、その準備を整えつつあります。
次の季節に向かって、自然は歩みを速めたようですね…♪

2010年9月 2日 (木)

高貴な色合い

41shikonnobotan1
42shikonnobotan1
玄関先で、紫色の花が咲き出しました。
例年ですと、初夏のころには笑顔を見せていましたが、今年はなぜか
この季節になりました。
高貴な色合いをしたシコンノボタン(紫紺野牡丹)の花です。
この色鮮やかな花を目にすると、元気にお仕事へ向かえるような気が
します。
花色には勇気をもらえるのですが、シベの妖しげな雰囲気には、つい
身を引きそうになります…(笑)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »