« 可憐な花色 | トップページ | 伸びやかなシベに… »

2010年9月15日 (水)

胸がはずむ…

49komurasaki2
50komurasaki1
朝夕は20度をきるようになり、すっかり涼しくなってきました。
朝、起きてみたら、庭のコムラサキがうっすらと色づき始めていました。
淡くみずみずしい色合いには、ふわ~っと甘い気分にさせられます。
小さな秋を見つけたようで、胸がはずんでくるのを覚えました。
暑い暑いと言っていたのに、いつの間にか、ここまで秋が来ていたの
ですね…
ジョウビタキたちが啄ばみにやって来るのも、間もなくのことでしょう。
色が濃く染まるころが、とても楽しみです。

« 可憐な花色 | トップページ | 伸びやかなシベに… »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
涼しくなってきましたね。
おっコムラサキですか。紫式部もそうですが、秋が深まってくるともっと濃くなるんですね。
小さな秋見せて頂きました。(^O^)

☆ 異邦人 さんへ♪
 暑いときには出歩くのをためらっていましたが
 こう涼しくなると急にどこかへ出かけてみたく
 なりますね…(^o^)/
 コムラサキが色づき始め、いよいよ秋がやって
 きたという感じがします。
 里山などのムラサキシキブも色づいてきたこと
 でしょう…

風恋さん☆こんばんは~(・∀・)/☆

ほんとに、涼しくなりましたねぇ?
でも、風恋さんのところ、もう20度
切っているのですね?やっぱり
早いですね?もう彼岸花咲いているの
ですか?今年は、秋が短くてすぐに
冬がきちゃうように言ってました。
これから、秋が深まるにつれ
コムラサキも映えるようになって
くるのですね?☆winenight

うううううう
すごくおいしそうです!
もう涼しくなってきまし
たね。そうするとお腹が
すいてきます。
そう!食欲の秋ですね!!

こんにちは~(*^_^*)
きれいに色づきましたねえ~
とてもアップの写真、お上手ですねえ。
私はどうもそそっかしいからか、ぶれてばかりです。

風恋さん、こんにちは♪
そちらはももう20度を朝夕は切るほどの涼しさですか
私の関東では、昨日は凄い雨で今日も雨降りですrain
家の中では半袖でもいられますt-shirt
主人が外出ると上着がいるみたいだと言っていましたけどね。

お庭のコムラサキ朝起きて窓から見られるなんて
いいですね
淡い紫色が随分色ずいてきましたねcherry
羨ましいです可愛いお花やコムラサキが色ずいて
秋がそこに来てると言っているようですねhappy01

また、季節の移りを思わせるコムラサキを見せていただいて有難う風恋さんheart04

風恋さんにお借りしました"藍のお花"変わった加工を
してみましたが自分ではもっといい加工したかったのですが更新しましたよshine
ありがとうございますlovely

☆ オレンジ(^-^)/☆ さん。こんばんは~♪
 もう、すっかり長袖の気候となり、朝夕はコートが必要に
 なりました。
 一気に秋が進んだようで、ヒガンバナのつぼみも赤味を
 増してきました。
 あと数日で咲き出すのではないかと思われます。
 コムラサキも一日ごとに色味を増しています。

☆ macky16 さん。こんばんは~♪
 涼しい日が続いて、いよいよ秋がやって来た…という
 感じですよね…
 このコムラサキもきれいに色づいて、とてもおいしそうに
 見えてきました…♪
 食欲の秋でもありますね…(*^_^*)

☆ sidu-haha さん。こんばんは~♪
 このコムラサキも日一日と色味を増して、花のような
 美しさを見せるようになりました。
 花などをアップで撮るのは、ほんと難しいですよね…
 いつも苦労しています…(>_<)
 励みになるコメントをありがとうございましたm(__)m

☆ mikko さん。こんばんは~♪
 風の丘も、今日は小雨が降り続き、肌寒い一日でした。
 上着の上に、コートを重ねてお仕事に出かけました。
 ちょうど居間から窓越しに、このコムラサキが見えるの
 ですが、日一日と色味を増していくようです。
 秋が駆け足でやって来た…という感じです。
 藍の花…、加工していただいたんですね…♪
 さっそく訪問して、お目にかかりたいです。

こんばんは。
本当に涼しくなりましたね。
え、朝夕は20℃をきっているのですか。
コムラサキが、色づいているのですね。秋ですね・・・。
うちの庭にもありますが、まだまだだと思います。

☆ さちこ さんへ♪
 涼しくて過ごしやすかったのですが、今日は夏日に
 なって上着のいらない日になってしまいました…(>_<)
 着るものの調節が難しい季節ですね。
 コムラサキの色づきも日一日と濃さを増しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 可憐な花色 | トップページ | 伸びやかなシベに… »