« 明かるい笑顔 | トップページ | 天空に咲いた花 »

2010年11月19日 (金)

光り輝く黒い玉

29nubatama1
30nubatama1
冬枯れした花壇を片づけていたら、黒い実が目に入ってきました。
これは彩りのある実とはちがって、心を惹きつけるものがあります。
この光り輝く漆黒の玉は、すてきな宝石のように思われました。
この実は真夏の暑い頃、朱色の花を咲かせていたヒオウギの実で
ヌバタマ(烏玉)と呼ばれています。
「ぬばたま」という言葉は、万葉集で夜、暗い、黒髪などにかかる
枕詞としてしばしば使われているそうです。
ところで、艶やかな黒髪が愛されたのは昔のことで、今は個性的に
カラーリングされた髪が一般的ですね…

« 明かるい笑顔 | トップページ | 天空に咲いた花 »

」カテゴリの記事

コメント

「ぬばたま」の黒さが深く感じるのは、光沢があるからではないでしょうか!?
「カラスの濡れ羽色」も同じで、ただ光を一方的に吸収するブラックホールのようでは、黒さが目立たないでしょう。

髪を茶髪、金髪に染めるのは完全に定着してしまいましたね。髪を染めることは、たぶん、元々欧米人の髪の色が色々変化があったので好みの色に染めることが広く行われていたのだと思います。日本では黒の前後が茶の度合いによってビミョーに異なっていたので髪染「ビゲン」とかが発売されていたのでしょう。今、テレビでは、いよいよ明治維新が激発し龍馬も死んでしまうらしいです。その後、官軍が進軍するとき赤や白のカツラが使われます。このあたり、もしかして日本の染髪のはしりではないでしょうか?(笑)

将来はしかし、また黒髪がいいな、と復活する可能性が大です。欧米人は金髪か、黒髪を理想としているようですから。現在は、日本に来て黒髪であるとの日本人のイメージが現実と異なることに、驚くそうです。

この黒い輝き、美しさに中に潜む重厚さ、気高さに惹かれます。。。

風恋さん☆こんばんはぁ~(・∀・)/☆

ほんと、光沢の良い綺麗な果実ですねぇ?
あの黒い真珠のような感じです。
ヌバタマ聞いたことあります。万葉集にも
でてきちゃいますよね?
白髪染めの材料とかにもなっていたの
でしょうか?こういう黒い果実の汁って
一度付いちゃうと取れにくいですよねぇ?
こちら、良いお天気の週末になって
いますよ。寒さは一休みです。
風恋さんのところでは紅葉がもう終わりなの
ですね?色付きは昨年より良かったでしょうか?♪winenight

素敵な宝石のようにも見えますが
何故でしょう?自分はおいしそうに
みえました??

風恋さんは黒髪かな?
自分の風恋さんのイメージは長い黒髪で
ストレートヘアなんですよ....

~☆ 風恋さんへ ☆~
黒光とはまさにこのことですね。
黒色も沢山ありますが、その中でも光沢があって昔からの黒い色を用いられた黒色なんでしょうね。(*⌒∇⌒*)

こんばんは。
なかなか目をひきますね・・・・。
ヒオウギの実でしたか。
ヤマブキの実にも似ていますね。
わたしは、黒髪です、うふ??

ヒオウギ、実の中の種子つやがあり輝いてますね、
今年は出会うことがなかったので、見られてよかったです、

☆ Yamamoto さん。こんばんは~♪
 「ぬばたま」は光沢があるから、こんなに黒くみえるの
 ですね。
 たしかにヤマブキの実も黒ですが、光っていないので
 こげ茶色っぽく映ります。
 染髪は、元々欧米人の間で行われていたとは知りま
 せんでした。
 黒髪の日本人が染髪するのとはちょっとちがっていた
 いたのですね。
 今の日本では染髪が一般的になりましたが、欧米人
 からすると意外と映る…、思ってもみなかったことです。
 ビゲンとか、官軍のカツラのことなど、興味あるお話を
 どうもありがとうございましたm(__)m

☆ 凪々さん。こんばんは~♪
 ただ黒光りする果実というだけではなく、秘められた
 美しさみたいのがあるように感じられました。
 それが強く心を惹くのでしょうね…

☆ オレンジ(^-^)/☆ さん。こんばんは~♪
 ヒオウギの果実は、ほんと黒真珠のような美しさです。
 たしかに黒い実の汁って、服などに付いちゃうと取れ
 にくいですよね…
 昔は白髪染めにも使われたのでしょうかね~
 紅葉は例年よりきれいだったように思われました。
 もう紅葉はお終いになり、枯葉が散るころとなりました。

☆ macky16 さん。こんばんは~♪
 この黒光りする宝石のような果実も、手で触れるて
 みると、果汁がにじみ出てくるんです…
 黒いので、口にしたことはありませんが(笑)、たぶん
 おいしいのかも…ね…フフフ
 すてきなイメージを描いていただいて、たいへん光栄
 です…(^o^)/

☆ 異邦人 さん。こんばんは~♪
 いろいろな黒色があるようですが、最も黒いのがこの
 ぬばたまの黒なのかも知れませんね…
 何か、心を惹かれる黒ですね…(*^_^*)

☆ さちこ さん。こんばんは~♪
 赤とかの実はもちろん目を引きますが、ふだんは目に
 つかない黒い実も、このように黒光りするととても目に
 止りますね…
 風恋も…、ご想像にお任せします(笑)

☆ igagurikun さん。こんばんは~♪
 花のころはよく目をかけていたのですが、こんな黒光り
 する美しい実が生っていることは忘れていました…
 花壇の後片づけをしていて気がつきました…(>_<)

風恋さん、こんにちは。
光輝くとはこういう実のことをいうのですね。
まるで黒真珠のに素敵な黒い実ですよね(*^-^)
夏に咲いていたヒオウギというお花の実ななですか
「ぬばたま」というのですかcoldsweats02
万葉集で暗い夜に黒髪等にかかる枕詞としてよく使われるんですかsign01
知りませんでした
ブロ友さんのところで覚える事も多い私ですhappy02
綺麗な黒真珠のような実をそして説明も有難う御座いましたshine

☆ mikko さんへ♪
 ヒオウギの花が結んだ黒い実を、ヌバタマと
 呼んでいるようです。
 赤い実などはもちろんきれいですが、これは
 これで心を惹くものがありますよね…
 このぬばたまは、万葉の時代から注目されて
 いたのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明かるい笑顔 | トップページ | 天空に咲いた花 »