« 2010年12月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

花吹雪のよう…

68begonia1
69begonia1
間もなく立春を迎えようとしているのに、毎日厳しい寒さが続いていて
心も萎えてきそうな今日この頃です。
買い物に出かけたついでに、春の風に触れたくなって園芸センターに
立ち寄りました。
温室の入り口付近で風恋を出迎えてくれたのは、この花でした。
季節の花ではなかったのですが、舞い散った花吹雪のようなみごとな
花模様に魅せられ、夢中でシャッターを押してしまいました。
茎まで花の色に染まった木立ち性ベゴニアという花です。
室内には早春の花々が咲き乱れていて、すっかり春の気分を味わう
ことができました。
そのうち、カメラに収めた春の花をアップしたいと思っています。

2011年1月25日 (火)

とてもお洒落…

66ohban1
67ohban1
白鳥たちが優雅な影を落としていた川には、たくさんのオナガガモたちも
いて、せわしく動きまわっていました。
その様子を追っていたら、黒い姿をした水鳥が目に入ってきました。
キンクロハジロ…と思ったのですが、あまり潜ったりしないし、冠羽も見当
たりません。
全体に黒い羽をまとい、額には白粉をぬって、たいへんお洒落な鳥でした。
図鑑を開いてみたら、オオバンという鳥だということが分かりました。
ここではあまり見かけない鳥だったので、とてもうれしくなりました。

2011年1月21日 (金)

とても幸せそう

64swan1
65swan1
風の丘を下ったところに、白鳥が飛来する川があります。
近くを通ったので立ち寄ってみました。
餌を探しに出かける前だったのか、たくさんの白鳥が泳いでいました。
その中には、まだ灰色の羽をした幼鳥も見られました。
親鳥のそばから離れずに、しっかりと寄り添っていました。
親の大きな愛情に包まれて、どれもたいへん幸せそうでした。
北の生まれ故郷に帰るまで、立派に育ってね…、と願わずにはいられ
ませんでした。

2011年1月16日 (日)

こんな季節に…

62roubai1 63roubai1
買い物帰りに神社のわきを通ったら、枝先に黄色い花がちらちらと
咲いているのを見つけました。
木枯らしが吹きぬける寒い日でしたが、元気な花姿に出合い心が
とても温かくなりました。
枝を引き寄せてみると、甘く清々しい香りが漂いました…♪
それにしても、なんでこんな寒い季節に咲かなければならないので
しょう…
そっと両手で暖めてあげたくなったロウバイの花です。

2011年1月11日 (火)

甘い果汁が…

60masaki1
61masaki1
青々とした葉の中で、ひと際鮮やかな彩りを見せている果実があります。
うっすらとピンク色に染まった表皮がはじけて、オレンジ色の実が覗いて
います。
いかにもみずみずしくおいしそうなので、ついつまんでみたくなりました。
口に含んだら、甘い果汁がジュワ~ッと口中に広がりそうです(*^_^*)
初夏のころ、白くかわいい花をつけていたマサキの果実です。
小鳥たちに啄ばまれないで、いつまでも目を楽しませてくださいね…

2011年1月 8日 (土)

健気にも…

58ohinunofuguri1
59ohinunofuguri1
風の丘では、氷点下6℃を記録する寒波に見舞われています。
そんな寒さにも負けず、野辺で健気にも咲き続けている花があります。
空の色のようなきれいな色合いをしたオオイヌノフグリです。
「お~い、雲さ~ん! どこまで行くの~、いっしょに連れてって…」と
呼びかけているようにも見えました。
こんな花姿を目にして、ぜひ望みを叶えてあげたい気持ちになりました…
それにしても、オオイヌノフグリという名前はあまりにもかわいそうです。
こんど名づけてもらうときは、もっとすてきな名前にしてもらってね…

2011年1月 4日 (火)

灯かり

56tyrolean_lamp1
57tyrolean_lamp1
真っ赤なかわいい花が吊り下がるようにして咲いています。
寒さが苦手なので、木枯らしが吹く前に室内に連れてきました。
窓越しの柔らかい陽射しを受け、次々と花芽をふくらませてきました。
アプチロンの仲間で、チロリアンランプと呼ばれています。
黄色い花びらが開くと、長い紫色のシベを伸ばしてきます。
その姿は、名前の通り「ランプ」っていう感じがします。
赤い灯かりがともっているようで、心がはずんでくるようです。

2011年1月 1日 (土)

希望

55sazanka
新しい年がスタートしました。
明るく希望に満ちた年になるよう祈りたいです。
風の丘には心配した雪も降らず、穏やかな年明けでホッとしました。
冷たい雪に震えていた山茶花ですが、あまりにもかわいそうなので
玄関に連れてきてあげたら、間もなくにっこりと微笑んでくれました。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年11月 »