« とても幸せそう | トップページ | 花吹雪のよう… »

2011年1月25日 (火)

とてもお洒落…

66ohban1
67ohban1
白鳥たちが優雅な影を落としていた川には、たくさんのオナガガモたちも
いて、せわしく動きまわっていました。
その様子を追っていたら、黒い姿をした水鳥が目に入ってきました。
キンクロハジロ…と思ったのですが、あまり潜ったりしないし、冠羽も見当
たりません。
全体に黒い羽をまとい、額には白粉をぬって、たいへんお洒落な鳥でした。
図鑑を開いてみたら、オオバンという鳥だということが分かりました。
ここではあまり見かけない鳥だったので、とてもうれしくなりました。

« とても幸せそう | トップページ | 花吹雪のよう… »

」カテゴリの記事

コメント

バンのたぐいの鳥は、赤く長いあんよが特徴なのですが、よく分かりましたね!
鳥の模様は、一つは仲間を識別するためでしょうが、決めるとき、他の鳥をすべて調べるのでしょうか?
意匠登録することはないでしょうね!

このような鳥同士が集まっていると他種に恋心を感じることはないのでしょうか?

☆ Yamamoto さんへ♪
 花や鳥の識別は、ほんとむずかしいですよね…
 ひとつだけの特徴だけで決めるのは危険だと
 思っています…
 これは額の白と足の特徴が、他と区別できた
 のでオオバンとしました。
 オナガカモはマガモやヒドリガモなどと一緒
 にいることがありますが、どのようにして
 識別しているのでしょうね…
 

そうですねえ~
いつもと違う鴨に会うと~すごく得した気分になって~
うれしいですね。
鴨にもいろいろな種類がいるようですね。

風恋さん、こんにちは♪
白鳥の次はオナガガモ達も楽しく泳いでいたんですね
この水鳥の名前は初めて聞きました。
オオバンという名の水鳥ですかwink
見たことのない鳥を見られた時は何か特した気分に
なりますよねcoldsweats01
お花も同様に可愛いですね(*^-^)

私はまた整形外科にタクシーで通院を来週あたりから
再開しないと会いたい人にも会えませんものねhappy02
白鳥達は故郷へ飛び立つまでここで楽しんでいるんでしょうね。
今日もお天気ですが乾燥しているので風邪には十分
気を付けて下さいネheart04

~☆ 風恋さんへ ☆~
水鳥の川に浮かぶ姿は微笑ましさがありますね。
餌を探したり家族との水遊びなど、見ていても飽きないですね。でもあちこちで鳥インフルエンザが発症しています。
この鳥たちもかからなければいいですね。(^_^.)

そちらのオナガカモも
にぎやかそうですね。
こちらは今年はオナガ
カモが多い気がします。
カモの類には珍しく鳴
き声がかわいいのです
よ。

オオバンはオナガカモ
のなかにいるとひとき
わ目立ちますね。

☆ sidu-haha さんへ♪
 ほんと羽のきれいなマガモなどに出合うと、胸が
 ときめいてきますね…
 黒いオオバンがオナガドリに交じって泳いでいる
 ところをみて、目を疑うほどうれしかったです(^o^)/

☆ mikko さんへ♪
 このオナガガモたちによく紛れこんでいるカモに
 キンクロハジロというカモがいるんですが、それ
 だと思ってしまいました。
 でも額が白く水にも潜らないので、オオバンだと
 分かりました。
 整形外科に通院できるようになって、ほんとうに
 よかったですね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 水鳥たちの仕草を見ていると、時間が経つのも
 忘れてしまいそうになりますよね…(*^_^*)
 ほんと鳥インフルエンザにかからずに、元気に
 過ごしてほしいです。

☆ macky16 さんへ♪
 ここにはたくさんのオナガガモたちがやってきて
 とても賑やかな情景をつくっていました。
 岸辺に近づくと、餌をねだって先を競ってやって
 きました。
 黒いオオバンはオナガガモの中では、ほんと
 目だっていました。

風恋さん☆こんばんは~(・∀・)/☆

それぞれ違う模様があって可愛いですねぇ?
個性があるっていうのでしょうか
金黒はこちらでも見かけますよ。以前に
風恋さんに名前教えていただきました、
でも、ほんとに少し違うみたいですね?
大判って呼ぶのですね?こちらにも来て
いるか注意して見ますね。
風恋さんのところ、鳥インフルエンザ
まだ大丈夫ですか?日本列島縦断しな
ければいいのですけれど。winenight

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 カモにもいろいろな種類がいるようで
 見に行ったときには、それを探すのが
 楽しみのひとつです…
 この日はオオバンやホシハジロなどに
 出合えてたいへんラッキーでした。
 ほんと鳥インフルエンザは怖いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とても幸せそう | トップページ | 花吹雪のよう… »