« 愛しい白鳥たち | トップページ | 自然の造形 »

2011年11月21日 (月)

かわいいお客さん

23hirataabu
24hirataabu
イソギクを撮ろうと思ってカメラを向けていたら、とつぜんお客さんが
やってきました。
1cmほどしかない小さいアブくんでしたが、縞模様がとてもきれい
だったので、こちらを主役にしてシャッターを切ることにしました。
このヒラタアブくんは、花にとまると吸蜜に夢中になり、少しも動こう
とはしませんでした。
寒い冬を迎え、お腹いっぱいに蜜を吸って元気に過ごしてほしいと
思います。
なお、イソギクには花びらはないのですが、これは小菊と交雑した
のか、うすピンク色の花びらがついてしまいました。

« 愛しい白鳥たち | トップページ | 自然の造形 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
あら、小さなアブさんでしたか。てっきり蜂かと思ってちょっぴり怖かったんですが。(笑)
とても綺麗にとれていますね。
素晴らしい!

風恋さん☆こんばんはぁ~(・∀・)/

今日はこちらも本とに寒い一日に
なりましたよ~。
でも、これで紅葉も一気に進んじゃう
かなって思ったりしています。けれど、
風邪引きさんが、ほんとに増えてまいり
ましたよ。気温の変化についていけないの
でしょうねぇ?わたしも風邪ひいちゃい
そうですけれど、風恋さんは、お風邪なんか
ひかれないでくださいね。
イソギクって磯で咲いているのでしょうか?
園芸にもあるのでしょうか?
でも、風恋さんのところヒラタアブくん
多いですねぇ?風恋さんのお花で特に印象深い
です。
わたしの所では、あまりみかけないですけれど、
蜜蜂をよくみかけますよ(^-^)☆winenight

☆ さちこ さんへ♪
 お腹の紋様が蜂にそっくりに見えますね。
 1cmにも満たない小さいアブなんですよ。
 花にカメラを向けていたら、ちょうどやって
 きたのでパチリといきました(^o^)/

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 風の丘はみぞれ交じりの雨が降り続いて、寒い
 一日になりました。
 道路脇に設置されている温度は2度を表わして
 いましたよ。
 気温の変化が激しいので、体がついていかない
 状態です。
 風恋は、今のところ風邪は大丈夫のようです…
 このイソギクは園芸種なそうで、数年前に知人
 からいただいてきたものです。
 昨年ごろから、小菊と交雑してしまい、花びら
 がつくようになってしまいました。
 陽射しがあって風のない日にヒラタアブくんが
 たくさんやってくるようですよ…

風恋さん、ご無沙汰しています。
震災後、どうだったかと心配していました。

私はと言うと、沿岸部なのでまともに津波が来て、
私自身も波に襲われてずぶ濡れになったけど何とか無事でした。

家も床上浸水だけど残りました(-.-;)
車は全滅…。

でも私は元気です!
風恋さんも元気出して下さいね★

我が家は花もほぼ全滅なので、風恋さんのブログで楽しませてもらいますね。
長々と失礼しました^^;

~☆ 風恋さんへ ☆~
晩秋の陽射しを浴びたイソギクに
小さなアブさんがやって来たんですね。
持ちつ持たれつの生活に
花もアブも冬を迎え一生懸命なんですね。

☆ 美緒 さんへ♪
 ご訪問、どうもありがとうございましたm(__)m
 美緒さんも津波に…、そして床上浸水…、なんと
 なんと恐ろしい目に合いましたね。
 でも、元気でおられるということ…、そのことを
 お聞きして安心しました。
 「あ~、よかった!」と胸を撫で下ろしました。
 風恋は海から遠いので、津波の心配はなかったの
 ですが、地震で大きな被害を受けました。
 それはいいのですが、悲しいことに南三陸町の
 お絵かき仲間を失ってしまったことです。
 まだ、心の傷が痛みます。
 美緒さん、「今日より明日がきっと良くなる…」を
 信じて、ともに前にすすみましょうね。
 うれしいお知らせ、ほんとうにありがとうござい
 ました。

☆ 異邦人 さんへ♪
 花にカメラを向けていたら、とつぜんヒラタアブが
 やってきました。
 冬を前にして、蜜を吸うのに一生懸命のようでした。
 一瞬、おじゃま虫…と思ったのですが、後になって
 から得をしたような気になりました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛しい白鳥たち | トップページ | 自然の造形 »