« 花遊び-2 | トップページ | ふしぎな花姿 »

2011年12月 7日 (水)

ひと際鮮やかに

55yabukougi
56yabukougi
寒さが増すごとに彩りが増して、ひと際鮮やかに見えるようになりました。
真っ赤に熟したサクランボのようでもありますが、1cmにも満たないかわ
いいヤブコウジです。
冬枯れした季節では、花に代わる貴重な花材で、縁起をかついでお正月
飾りなどにも使われるようです。
間もなく小鳥たちの目にとまり、ほとんど啄ばまれてしまうことでしょう…

« 花遊び-2 | トップページ | ふしぎな花姿 »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
サクランボの様なヤブコウジ。
小鳥たちの大好物のようですね。
人間も食べても大丈夫なんでしょうけど、
やはりお正月の飾り物として
見て楽しむものなのですね。

またまたおいしそな実が!!!

サクランボのようですが小さいのですね。
とりさんにとっての冬のごちそうなんですね。
おいしいのかな??

☆ 異邦人 さんへ♪
 このヤブコウジは見た目にはサクランボのよう
 ですが、やはりお正月飾りなどで楽しむものの
 ようですね…
 前に口に含んだことがありましたが、たいへん
 渋かったという記憶があります。
 小鳥たちが目をつけ始めたようです…(>_<)

☆ macky16 さんへ♪
 冬の小鳥たちにはおいしいご馳走のようですね。
 ヒヨドリなどは、もうあさり出したようです。
 これも甘酸っぱい果汁が口に広がりますが、後で
 渋味が残ったと記憶しています…(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花遊び-2 | トップページ | ふしぎな花姿 »