« 幸せの灯かり | トップページ | 頬ずりしてあげたい »

2011年12月12日 (月)

心が洗われる

64swans
65swans
風は冷たかったのですが、澄みわたった青空に誘われて、白鳥たちに
会いに行きました。
昼なので、ほとんどの白鳥は餌をついばみに出かけたようで、数十羽
ほどしか残っていませんでした。
カモたちにかこまれながら、ゆったりと泳ぎまわる白鳥たちを見ていると
寒いにもかかわらず時間の経つのを忘れてしまいそうでした。
汚れのない真っ白な姿には心が洗われるような気がしました。

« 幸せの灯かり | トップページ | 頬ずりしてあげたい »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
冬の使者がやって来たんですね。
クフォーイクフォーイと寒さに負けず、
毎年決まって訪れてくれるんですね。

風恋さん☆こんばんはぁ~(・∀・)/

白鳥とカモほんとに仲が良いの
ですねぇ?喧嘩とかしないのですか?
見ていてほんとに微笑ましく思いますぅ。
白鳥って、ほんとそうですよねぇ、何の
濁りもない純白なイメージがありますよ。
なので、見ていてとても清々しい気分に
なれるのでしょうねぇ?(^-^)☆cakecafenight

☆ 異邦人 さんへ♪
 風の丘の近くを流れる川には、毎年数百羽の白鳥が
 訪れます。
 遠い北国からはるばるやってくる冬の使者には心が
 癒される思いがします。
 ときどき会いに行きたいと思っています。

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 白鳥とカモは見た目には仲良さそうですが、実は
 よく追い回しているようです…
 この白鳥に魅せられてしまうのは、やはり汚れの
 ない白い鳥だからでしょうね。
 こんな姿を見ていると、心が洗われるような気が
 してきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せの灯かり | トップページ | 頬ずりしてあげたい »