« 心が洗われる | トップページ | 離れられない »

2011年12月13日 (火)

頬ずりしてあげたい

66primula
67primula
桜色の可憐な色合いが気に入られて、数年前に風恋のところに連れて
こられました。
でも、鉢に入ったままかわいがってももらえず、夏の間はず~っと放って
置かれました。
やがて、その季節になったので、気持ちを新たにして花芽をつけ、どんな
ことがあっても微笑むようにしています。
園芸コーナーではきれいで立派な花がたくさん並んでいますが、健気に
咲いてくれたこのプリムラにはいっそう愛しさが感じられ、頬ずりをして
あげたくなる毎日です。

« 心が洗われる | トップページ | 離れられない »

」カテゴリの記事

コメント

可憐な花ですね。
でもほっとかれても
けなげに咲き続ける
強さもある...
この花のように負けず
けなげに頑張りたいです。

~☆ 風恋さんへ ☆~
可愛い花ですね。
何処となく艶やかに見えますが、
蕊が見当たりませんね。
その恥じらいが可憐に見えるのでしょうか。

☆ macky16 さんへ♪
 大震災後、何も手がつかない症候群に陥ってしまい
 植え替えなどのお世話ができませんでした…^_^;
 でも、その季節になったら忘れないで花芽をつけて
 微笑んでくれたんです。
 この健気さにはとても感動させられました。

☆ 異邦人 さんへ♪
 桜色をした可憐な花姿に魅せられて、数年前に
 ウチに連れ帰ったものでした。
 まだ咲き始めたばかりで、蕊は花の奥のほうで
 ひっそりと外を伺っているようでした。
 もっと大事に扱わなければ…と反省しています。

おはようございます、
色合いのいいプリムラ元気に咲かれて良かったですね、
家でも庭に置きっぱなしの鉢植えがあります、大事にしないとだめですね、

☆ igagurikun さんへ♪
 色とりどりのプリムラがありますが、この桜色がいちばん
 気に入ったので連れて帰りました。
 でも、今年は何のお世話も出来ないまま、この季節に
 なってしまいました。
 健気にも咲いてくれたときは、とてもうれしかったです…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心が洗われる | トップページ | 離れられない »