« 何の花…? | トップページ | 雪のついた木 »

2012年1月12日 (木)

楚々とした花姿

13sukiya
14sukiya
連休を利用して、毎年訪ねている「世界の椿館」へ行ってきました。
途中、陸前高田市を通ったのですが、美しい街並みも青い松林も
消えて、ガレキの山になっている光景を目にして、たいへん心が
痛みました。
「一本松」の見えるところで車を降り、犠牲になられた方々のご冥福
を祈りました。
椿館は地震でガラス窓が被災し、8月(昨年)に開館となったそうです。
入り口付近で出迎えてくれたのは、この「数奇屋」という椿でした。
一重で楚々とした姿はとても可憐で、両手で暖めてあげたいという
思いに駆られました。
ここで花を愛でていていいのか…、という後めたさもあったのですが
この椿に向き合ったら、モヤモヤした気持ちも薄まりました。
むしろ、「いっしょにがんばりましょう」と励まされたような感じがしま
した。

« 何の花…? | トップページ | 雪のついた木 »

」カテゴリの記事

コメント

陸前高田は壊滅的な被害でしたからね。。。
心痛みます。
椿館の再開が待たれますね。。。
でも8月ですか...
椿の優しさ花姿に救われます。

☆ 凪々さんへ♪
 椿館へは陸前高田を通っていきます。
 立ち寄ったことがある道の駅もファミレスもなく
 防砂林の松もなく、たいへん心が痛みました。
 重い足どりで椿館に着きましたが、元気な椿たち
 に励まされた感じがしました。

風恋さん、今晩は☆
世界の椿館へ行かれたんですね。
綺麗な色合いで優しい椿ですねmaple
ガレキの山そうですね私も風恋さんと同じように
手を合わせます。
でも、これからです頑張りましょう風恋さんconfident
この椿のお花に私も励まされました。
家は、寂しくなりましたheart02
風恋さん、素敵な椿を有難うbud

陸前高田を通っていたんですね。
美しい光景を知ってる人は
今の光景はきっと信じられないでしょう。
この椿の可憐で凛とした姿のように
またみんなで美しい光景を取り戻せる
ように力を合わせたいですね。

bud
本当に色々大変でした。
自然の脅威災害に、成す術も無くただただ一人でも多くの皆さんの無事を祈るのみでした。
犠牲になられた多くの方々に心からご冥福を祈ります。
震災に心傷を残された方々には心から応援申します。
天災に人災(原発)が重なり、余りにもひどい災害、、、
でも、負けては居れぬ私たちなのですと思っています。それが、たとえ少しずつの前進だとしても・・。
bud
「世界の椿館」、ここは無事でしたんですか? 花開く椿に良かったと思っています。
ribbon
何事も無かったように
力の限り
精一杯
花開いた
素敵な椿
乙女のように
美しい・・・、
bud
またしても
お花に
元気を貰いました。
風恋さん
大変な中
素敵なお花upを
ありがとう!

☆ mikko さんへ♪
 世界の椿館へ行くには、陸前高田を通らなければ
 なりません。
 変わり果てた町の様子に、言葉も出ませんでした。
 重い心を引きずりながら入口を入ると最初に出迎
 えてくれたのが、この「数奇屋」という椿でした。
 飾らない可憐な花姿に、心の底まで癒される思い
 がしました…
 ご訪問、ありがとうございましたm(__)m

☆ macky16 さんへ♪
 壊れた建物とガレキの山になってしまった光景に
 ただ立ち尽くすばかりでした。
 あの美しい街が…、ほんと信じられませんでした。
 この椿たちを心から愛でることができるように
 一日も早い復興を祈らずにはいられません…

☆ どんぐり さんへ♪
 一瞬にして美しい街を連れ去った津波がとても
 にくいです。
 風恋のお絵かき仲間も連れていかれました。
 でも、みなさんからの心温まるお励ましを支えに
 して、一歩一歩前に進んでいくつもりです。
 「世界の椿館」は目の前がすぐ海ですが、高台に
 あるので津波の被害はまぬがれたのだそうです。
 椿たちは無事で、今年も花開いて訪問した人々を
 慰めてくれていました。
 温かいコメントをありがとうございました。
 風恋もがんばります。

風恋さん☆こんばんはぁ~☆

可愛くて優しい椿ですねぇ?
椿ってまだ少し早いように
思いますけれど、椿館の椿たちは、
もう満開なのですねぇ?

こちらでも、もうすぐそこに1,17の
阪神大震災の日がやってまいります。
随分月日もたちますけれど、昨日の
ことのように思います。
ほんとに、光陰矢のごとしですよねぇ?
人生、いろいろな事がありますけれど、
やっぱり、心を癒してくれますのは、
自然でありお花たちですよね~❤night

☆ オレンジ(^-^)/☆ さん。こんばんは~♪
 「世界の椿館」は温室で、約450種類の椿が
 あるそうです。
 風恋が訪ねたときは、その半数あまりが見ごろ
 を迎えていました。
 楚々とした花から豪華な花まで、和洋入り交り
 咲いていました。
 大きな自然災害が次々と起こりますが、ほんと
 心が痛みます。

こんにちは、
県内の三陸沿岸は5月行ってきましたが、陸前高田も大変な被害でしょうね、
陸前高田から此方の学校に転向されてる方もいるようです。

優しい色合いの椿、元気を貰います。

☆ igagurikun さんへ♪
 まったく信じられない街になって変わっていました。
 一日も早い復興が待たれますね。
 「数奇屋」は優しい花姿をしていて、ほんと重い心が
 癒されました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何の花…? | トップページ | 雪のついた木 »