« 哀しい伝承 | トップページ | 雛まつり »

2012年2月28日 (火)

春を待つ

68touga
69touga
庭先で春を待つ冬芽を探してみました。
上は皮のジャケットに包まれたようなライラックの冬芽です。
下は暖かそうなコートをまとったカシワバアジサイの芽です。
いつになったらジャケットやコートを脱いだらいいのか、様子を
うかがっているようでした。
 *よかったら、下の「どこかで春が」を聞いてくださいm(__)m
   (このブログのBGMは止めからクリックしてください)

« 哀しい伝承 | トップページ | 雛まつり »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
冬芽、春への活動的な気分になります、
本当に早くジャケットを脱ぐ日が待ち遠しいですね、

ribbon
春を待つ芽を上手に捕らえましたね。
余す事無く「木の芽」の代弁をされてる写真と思います。
風恋さんの写真腕とても素敵です。
note
フォレスタのコーラス、とてもいいですね!
風恋さんの選曲もこの季節に合った素晴らしいものです。
音楽好きの私、フォレスタの唄う「抒情歌」をYouTube で色々聴き入ってしまいました!
noteshappy01scissors

☆ igagurikun さんへ♪
 こちらで冬芽が動き出すのも間もなくでしょうね…
 早く冬支度のコートを脱がせてやりたいですよね。
 明日は暖かくなるようなので、とてもうれしいです。

☆ どんぐり さんへ♪
 どうもありがとうございますm(__)m
 これからブログを更新していくのに、大きな励みに
 なります。
 ひとつの芽を7、8枚ほど撮って、ピントが合って
 いるのは1枚くらいなので自分ながらあきれはてて
 います…^_^;
 フォレスタの歌声…、さわやかでいいですよね…♪

~☆ 風恋さんへ ☆~
春を待つ冬芽ははそれぞれ寒さから逃れる
コートで覆われているんですね。
それなりに春の息吹を感じさせられます。
この歌は子供の頃は歌ったことがあります。
今の若い方は知らないのでしょうか。
あまり聞かないですね。

今日は朝から東京でも雪が降りました。
ライラックの冬芽のおもわず暖かそうな
コートをマッキーにもまとわせてほしく
なりました。

明日は最高気温が15度にもなるそうです。
春は確かに歌の歌詞のように生まれてる
んですね。

風恋さん、今晩は☆
今日は関東地方は朝から銀世界気温も一度今は三度です。
今年二回目の雪4~5センチ屋根やなんか積もってましたねsnow
ジャケットに包まれたライラックの芽で
その下は、暖かいコートを着てるカシワバラアジサイ
春の訪れをと思い風恋さんは優しく様子見て
早くジャケットやコートを脱いでお花の蕾がほころびはじめるといいですねo(*^▽^*)o
「どこかではるか」歌聴かせていただきましたnote
どうもありがとうございましたheart04


☆ 異邦人 さんへ♪
 冬芽は寒さから身を守る工夫をいろいろとやって
 いますよね…
 暖かくなれば、みんな冬用のコートを脱ぎすてて
 背伸びをすることでしょう。
 「どこかで春が」を聞く機会は少ないですね…

☆ macky16 さんへ♪
 そちらではたくさん雪が降ったようですね…
 雪を見るといっそう寒さを感じますね。
 ほんと暖かいコートがほしくなります。
 いよいよ3月、暖かくなってほしいです。

☆ mikko さんへ♪
 そちらでは雪が4、5cmも積もったんですね。
 通勤通学やお出かけはたいへんだったことでしょう。
 この冬芽たちは暖かいコートを着て寒さを耐えて
 いますが、早く脱ぎすてたいと思って周りの様子を
 うかがっているようでした。
 フォレスタの「どこかで春が」はさわやかな感じが
 しますよね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 哀しい伝承 | トップページ | 雛まつり »