« 冬咲きぼたん | トップページ | 「早春」 »

2012年2月20日 (月)

鎮魂と絆

59chinkon
60kizuna
雪灯篭があったところの脇では、灯かりの入ったオブジェの周りに
カラフルなミニ灯篭がたくさん灯されていました。
大震災で亡くなられた方々への鎮魂を願って作られたそうです。
どんなにか怖くて、苦しんだことか…と思うと、胸が張り裂けそうです。
風恋も、みんなといっしょに手を合わせて祈りました…
後を振り向くと、雪の斜面に「絆」という字が彫られていて、灯かりが
揺らいでいました。
全国のみなさん方から寄せられた、温かい励ましの言葉やご支援に
どんなにか勇気づけられたことでしょう…
「絆」の尊さや大切さを、改めて心に刻みました。
日本に生れてきてよかった…と、しみじみ思う今日この頃です。

« 冬咲きぼたん | トップページ | 「早春」 »

」カテゴリの記事

コメント

ribbon
bud「絆」
素敵な言葉、そして日本人の精神的な支えと信じあった者同士の信頼なのと思う。
しかし本当にいざと言う時に、その繋がりを重んじられるだろうか どうかは定かではないと思う。行くたびかの試練をへて変わらぬ思いに本当の絆になるのと思う。
bud「鎮魂」
人々の中に生きる魂、逆に言えば魂は人の心に宿ると思っている私。
太古の昔から亡くなられた人を葬りご冥福を願って手を合わす、やすらかに極楽浄土で暮らせるように・・、
しかし御霊(みたま)は、心底からあわす手にのみ安らぐと思う。
(なまじ半端な心で行なえば御霊は鎮魂どころかさまようばかり。)
bud「成仏」
残された私たちは出来る範囲でいいから本気になって手を組んで「復興と御霊へ冥福」を祈りたいと思う。
たとえ手作りの「絆と鎮魂」への物形であっても、本心から祈れば旅たった無念の方々にきっと通じるはづ、そして成仏できるのではないでしょうか!
・・・と思っています。

風恋さん☆こんばんはぁ~☆

幻想的で本とに綺麗ですねぇ?
綺麗とかいう問題ではないと思い
ますけれど、皆さま携帯でお写真
撮っていらっしゃいますねぇ?
向こうの方に写っているカラフルな
お家は仮設テントでしょうか?
もうすぐ一年になるのですねぇ?
あの時は、こちらまで揺れがありましたよ。
長く奇妙な揺れでした。これは、おかしいと
思いすぐに携帯のテレビでみましたら、
ほんとに驚きでしたよぅ。もうそれ以降
仕事が手につきませんでしたよ。
あれから、もう一年、まるで昨日のことの
ように思いだされます。
ほんとに、被害にあわれた方々の、
ご冥福をお祈りもうしあげます☆night

☆ どんぐり さん。こんばんは~♪
 安易に「絆」とか「鎮魂」という言葉を使ったり
 それらを祭りのような形にすることでそれを表現
 しようとするだけではなく、もっと奥深い精神性
 が求められているのかも知れませんね…
 いろいろと本質的なことをおしえていただき大変
 勉強になりました。
 どうもありがとうございましたm(__)m

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 あの日も、今日のように雪の舞う寒い日でした。
 地震後すぐ電気も止まり携帯も使えず、かろうじて
 ラジオが聞けるだけでした。
 水道も出なくなり、炊事も洗濯もできなくなりました。
 不安で寒く長い夜を過ごしたことを思い出します。
 後で知ることになったのですが、かけがえのない
 お絵かき仲間を失ってしまいました…
 忌まわしい大震災から、間もなく1年になろうと
 しています。

風恋さんへ☆
絆.いい言葉ですよね.言葉には人と人で手を繋ぎ
大震災で亡くなられた方へ祈りを込めて今
私も風恋さんの灯篭を見て手を合わせましたrock
この絆と彫られた文字を見るとあの震災を思い出し
心が痛みますね。
もうあんな酷い大震災などおきてほしくないですねsign03
勇気.希望を持ち星空の星に祈り必ず幸せな日々が来ると
私達は祈らずにいられませんね。

私も身体のあちらこちらが痛むのでまたパーティーへ
行けるようになりたいですがまだ無理みたいですgawk
明日はピー助の7歳の誕生日なので家で誕生日がしたかったと思いますchick
明日は、ピー助の好きだった物を供えてあげますbreadnoodlecake

*みんな一人ではない 仲間と一緒に負けないで
 今は辛くても 希望を持っていれば支え合え
 元気に笑顔でいれば幸せな日は必ず来るよ*
絆素敵な言葉ですねheart

☆ mikko さんへ♪
 大震災のあと、いろいろな方々から温かい励ましや
 支援をいただき、前向きに進もうという勇気と希望
 が大きくふくらみました。
 心と心のつながりの尊さや大切さを体験しました。
 明日はピー助ちゃんの7歳の誕生日だったのですね…
 この誕生日まで元気でいてほしかったですね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬咲きぼたん | トップページ | 「早春」 »