« 雪の松島 | トップページ | 春への期待が… »

2012年2月12日 (日)

瑞巌寺参道

51zuiganji
52zuiganji
松島を訪ねたとき、必ず訪れるところがあります。
伊達政宗が再建したという桃山様式の絢爛豪華な瑞巌寺です。
見上げるような杉並木の参道を行くと、大きな本堂が見えてきます。
でも、今は大修復工事中なので、見学できないのが残念です。
ここも津波に襲われ、杉が枯れるのではないかと心配されています。
何百年も生き伸びてきた、この大杉にも震災の影響があったと思うと
ほんと心が痛みます。

« 雪の松島 | トップページ | 春への期待が… »

」カテゴリの記事

コメント

杉もこれだけりっぱだと貫禄ありますね。
昨年の震災の影響がでないといいですよね。

きっと何百年も生き延びてきた杉ですから
今回もきっと驚異の生命力で生き延びてくれ
ると思います。

風恋さん☆こんばんはぁ~☆

すごい雪ですねぇ?こちらは、
寒くても、だいぶ春めいてき
ましたよ。ウグイスも鳴き出し
ましたし、マンサクも咲き出して
きましたし、それに紅梅も。白梅も
だいぶ蕾が大きくなってきましたけれど、
やっぱり、春はこちらからなの
でしょうねぇ?

え~そうなんだぁ、こんなところまで
津波が襲ってきちゃったのですねぇ?
でも、お写真では元気な杉のように
見えますけれど、枯れないでほしい
ですよねぇ?☆cakenight

おはようございます、
瑞巌寺に行かれたのですね、
今年は行ってないですが、昨年行ったとき津波の到達点が参道に看板が出てましたね、
枯れるのが心配です、なんとか持ちこたえてほしいものです。

☆ macky16 さんへ♪
 ここは津波で海水が入りこんで、だいぶ弱って
 いる杉があると聞きました。
 この大杉は瑞巌寺のみどころの一つにもなって
 いるので、枯れないでほしいと願っています。

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 もう、そちらではウグイスが鳴きだし、マンサクが
 咲き出したんですね~
 そんなウキウキするようなお話しを聞くと、心が踊
 る思いになりますね…(^o^)/
 こちらは雪も消えず、毎日氷点下7、8度を記録し
 春はまだまだという感じです。
 こんな立派な大杉ですが、元気をなくしているのが
 あるようです。
 枯れないでほしいと願うだけです。

☆ igagurikun さん♪
 ちょうど休日だったので、雪の松島を見たいと思い
 出かけてきました。
 弱っている杉がある…ということを聞いていますが
 ほんと持ちこたえてほしいですね。

~☆ 風恋さんへ ☆~
瑞巌寺の雪景色。
特に大杉の参道の景色は素晴らしいですね。
何十年何百年と生きてきた風格がみなぎっていますね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 この瑞巌寺は観光桟橋から5分ほどのところに
 あります。
 桃山様式の豪華絢爛な寺院ですが、大修理中の
 ために見学できないのが残念です。
 この大杉の参道を進むうちに、気持ちがシャン
 としてくるのを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の松島 | トップページ | 春への期待が… »