« かわいそう | トップページ | シベが舞い »

2012年3月29日 (木)

優しい名前

96himeodorikosou
97himeodorikosou
これもオオイヌノフグリの近くで出合った花です。
羽毛のようなものに覆われた赤紫色の葉の間から、ピンク色を
した小さな花がたくさん外を眺めていました。
ポカポカ陽気に包まれて、あるものは大きなアクビをしています。
見た目にはちょっと怖い顔ですが、ヒメオドリコソウという草花で
とても優しい名前が与えられています。
朝夕は寒さが厳しい北国ですが、野辺では野草が春を先取り
しているようでした。

« かわいそう | トップページ | シベが舞い »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん☆こんばんはぁ~(・∀・)☆

ほんとに暖かな週末になりましたよ~
もう桜もあちらこちらで開花宣言が
飛び交う金曜日になっちゃいましたぁ。
ほんとに、踊り子草のほうは大人で、
こちらは、可愛い子供の踊り子さんが
踊っているようにみえますね?
ホトケノザにも似ていますけれど、
ほんとに可愛い表情していますよねぇ?
もう少しホトケノザのようにお花が
大きければ良いのですけれど、でもとても
可愛いです。まだ、白花は見たことないの
ですけれど、一度出合ってみたいですよねぇ?☆winenight

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 今日は、こちらでも16度となり、うららかな
 日和となりました…(^o^)/
 そちらでは桜の開花宣言が出たのですね~☆
 このヒメオドリコソウは、ほんと小さい子ども
 のようで、とてもかわいらしいと思いました。
 チョチョンガ、チョンと手拍子を打ちながら
 楽しく踊っているのでしょう…^_^;

~☆ 風恋さんへ ☆~
ヒメオドリコソウと言う草花ですか。
まるで春の妖精が踊っているようですね。
風の丘には春に向かって知らぬ花々が
沢山息づいているんですね。

この花は東京でもよく見かける
花ですが、ブログを見てふと
今年は咲いてたかな?と思いました。
なんか今年は花があまり咲いて
ない気がします。
気が付けば明日から4月なのに....
本当に変な天気が続いてます。

優しいピンクの花色がとても綺麗です。。。
ちょっと心がささくれ立っていたいいたので、癒やされました。

風恋さん、こんにちは☆
オオイノフグリの近くで出会ったお花は羽毛ちょうど
鳥の羽を覆っている感じですね(o^-^o)
そう言えばこのお花あくびをひているように見えますねhappy01
ヒメオドリコ草と言う名前はいい名前で優しい名前を付けていただいてこのお花は嬉しいですねmaple
北国の方は、まだ寒さがあり北海道ではもう今日から
4月だと言うのに雪だと言っていますね。
今年はおかしな気候です。
私も今は注射した日と次の日くらいはいいですけど
後は朝方痛くて起きてしまいます(ノд・。)
風恋さんさんの優しいヒメオドリコ草を見て勇気を
いただいてますheart04

☆ 異邦人 さんへ♪
 いろいろな野草が咲き始めました。
 このヒメオドリコソウは編み笠をかぶり手拍子を
 しながら踊っているように見える…ということで
 名づけられたそうです。
 道ばたや土手などでふつうに見られる野草です。
 

☆ macky16 さんへ♪
 古くなった花壇の中に、まれに咲いていることが
 ありますよね…
 こちらでは群落をつくり、びっしりと咲いている
 情景をよく見かけます。
 4月になりましたが、まだ天気予報に雪マークが
 ついています…(>_<)

☆ 凪々さんへ♪
 葉っぱの間から覗いている花なので、なかなか
 目につきにくいです…
 でも、よく見るとピンク色に染まったかわいい
 花なんですよね…

☆ mikko さんへ♪
 編み笠を頭に載せ、手拍子をしながら踊る乙女を
 思って名づけられた名前なそうです。
 オオイヌノフグリとはちがって、こちらはとても
 良い名前を与えてもらったと思いました。
 今日から4月ですが、こちらでは天気予報に雪の
 マークが出ているのでびっくりしています…(>_<)

ribbon
世に生きる人も野の花も
厳しい世間を生き抜く
似た物の同士なのかも知れません。
・・・その昔、無名の「野の花」に初めて出会った方が
その名を付けられるのだろうと思っていますが、
その時イメージされたお花の名前は
運がいいとか
悪いとか
あるのと思う。
この「ヒメオドリコソウ」は
素敵な名前をもらってなをも嬉しそうに花開く。
しかし
「オオイヌノフグリ」、
「野ぼろ菊」とかは
どちらかと言えば運の悪い名前で呼ばれる、
けれど
それらの「野の花」も力の限り咲く姿は、
その名を越して私に元気をくれる、
どんな名前のお花も
私は愛しいく思う。

☆ どんぐり さんへ♪
 そうですね…、私たちばかりでなく野の花たちも
 厳しい中で強く生きているのですよね…
 ちょっとつらいことがあっても、がんばって前に
 進まなくてはなりませんね。
 このヒメオドリコソウはかわいい名前をもらって
 よかったのですが、ノボロ菊のようにかわいそう
 な花もあります。
 どんな名前でも、精いっぱい咲いている姿には
 たくさん感動をもらえますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かわいそう | トップページ | シベが舞い »