« まぶしいほど… | トップページ | 春の予感が… »

2012年3月 6日 (火)

旅立ちの前に

74kurikoma
75magan
雪を頂いた山なみも、いっそう輝きを増してきたようです。
学校の脇を通ると、卒業の歌が聞こえてくるようになりました。
子どもたちは色々な思いを抱いて、旅立っていくことでしょう…
これからの活躍と幸せを祈りながら通り過ぎました。
田んぼに目をやると、マガンの群れがせっせと餌をついばんで
いました。
北への旅立ちを前にして、その準備に余念がないようでした。
こちらも無事に飛び立ち、北の地で幸せな日々を送ってほしい
と思いました。

« まぶしいほど… | トップページ | 春の予感が… »

」カテゴリの記事

コメント

風恋さん、今晩は☆
もう三月は卒業式.入学式.就職の人は新入社員と
色々な行事の月ですよね。
思い出しますね、私は持病の為高校には行けず就職も
出来なかったですけど、小学六年の日光の修学旅行も行かないで中学の最後の、京都奈良の学校の友達同士の
楽しい旅行も諦めて家にいましたng
でも、楽しかったのは小学生から体育祭が好きで一年からさん中学の三年まで、リレーや100メートル走等の選手に選ばれていましたねpostoffice
余談でしたね。
風恋さん、マンガという鳥なのですか初めて聞き見ました
可愛らしいですね、群れで餌をついばんで北へ旅立つ
準備をしているのですねchickchickchick
迷う子がいなく無事北へ旅立ちふるさとで幸せに送ってと
私も思いますねhappy01

下の記事の、雪割草のお花とても素敵ですねmaple
ブロ友さんから、お花をお借りしてばかりです。
もう少し暖かくならなと主人は写真を撮りに行けないようです.主人は今日首レントゲン撮り首の何番目か忘れましたか脊髄が狭くなって左右向くのに痛いと言って首の牽引です,夫婦して治療してます(;´д`)トホホ…

☆ mikko さんへ♪
 3月は卒業式のある月でもありますね…
 学校に通っていた頃のことを思い出す方々も多い
 でしょうね。
 mikkoさんは100m走などの選手として大活躍
 されたのですね~☆
 田んぼで餌をついばんでいるのはマガン(真雁)
 という渡り鳥です。
 間もなく北帰行が始まることでしょう…
 北の地での幸せを祈りたいです。

~☆ 風恋さんへ ☆~
新たな旅立ちの季節ですね。
銀嶺に輝く青い山脈に春の息吹を感じるころ
仰げば尊しの歌が聞こえてきそうです。
この歌は思い出深く、仲間達の顔が浮かんできて好きなんですが、最近の学校では歌われないとか!
寂しいです。
そんな思いのこの頃、この鳥たちも無事に
北の地に飛び立ってほしいですね。

こんにちは、
今月は卒業式など行事の多い月なりますね、
渡り鳥の北帰行も寒いせいか例年より遅れてるようです、無事に飛び立ってほしいです。

☆ 異邦人 さんへ♪
 雪を頂いた山も輝きを増し、春が近いことを
 思わせます。
 いよいよ卒業シーズン、学校脇を通ると歌の
 練習が聞こえてくるようになりました。
 仰げば尊しは歌われなくなりましたね…
 この間、TVで宝塚音楽学校の卒業式を見ま
 したが、仰げば尊しを歌いながら涙を流して
 いたシーンがとても印象的でした。
 渡り鳥たちも旅立ちのときを迎えたようです。

☆ igagurikun さんへ♪
 いよいよ卒業式のシーズンがやってきましたね。
 これからの活躍と幸せを祈りたいと思います。
 渡り鳥も旅立ちを迎えたようですが、いくらか
 遅れているのでしょうか…
 まだ餌をついばんでいるのを見かけますね。

今年は冬鳥さんが少なかった><
もうすぐお別れなんですよね。
春なのにお別れですか?
って歌が昔あった気がします...

こんばんは。
壮大な風景ですね。
こんなに間近に撮れて凄いですね。

☆ macky16 さんへ♪
 いっしょに過ごした友だちとも、もうすぐ
 別れ別れになるんですよね…
 ほんと春がくるというのに切ない気持ちに
 なります。
 柏原芳恵さんの歌でしたね、「春なのに」は。

☆ さちこ さんへ♪
 朝な夕なに眺めている「ふるさとの山」なんです。
 陽射しも強くなり、銀嶺の輝きもまぶしく感じら
 れるようになりました。
 今年は雪が多かったので、初夏の頃まで消えない
 かも知れません…

風恋さん☆こんばんはぁ~(・∀・)☆

こちら、春らしくなりましたけれど、
風恋さんの所、まだまだ雪景色で
すねぇ?この景色でしたら、ツクシ
なんて、まだまだですよねぇ?
こちらはもう、ツクシが食べられ
るくらいに大きくなっていますよ。

あれから、もうすぐ一年ですよね?
このマガンたちは、あの時、どうして
いたのでしょう?動物的感ていいますけれど、
異常を感じて、飛び立っていたのでしょうか?
ふと、そのようなことを思いました。
ほんとに、人も動物も幸せって共通
していますよねぇ☆winenight

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 こちらはまだ雪が深く、平地でもお彼岸ごろに
 ならなければ消えないかも知れません。
 そちらではツクシが摘めるほど大きくなったん
 ですね~
 季節の違いには驚かされます。
 間もなく大震災から1年になりますが、その時
 渡り鳥たちもびっくりしたことでしょう…
 でも、北帰行はその後だったようですよ…

ribbon
いよいよ季節のページが
変わる時が近いのですね!。
snowsuncherryblossomcherryblossom
人は「文明の利器」をもって
自己の力以上に何かを成し遂げる
いつも いつも。
だんだんと成し遂げるスピードが早くなってきている現代と思う、
そして
すぎたる欲求が我を乱し、世を乱す気がする。
時には
この渡り鳥たちのように
等身大で生きる事が大切なのかなと
UPの写真をみて
つくづく思いました。
budcamera
素敵な写真をありがとう!
(*^‐^*)♪・。、・,,#♭☆’’,ヾ★¨*..。☆¨o゜*。★..o゜*。☆¨ ,,

☆ どんぐり さんへ♪
 ご訪問、ありがとうございましたm(__)m
 こちらでもようやく春の足音が聞こえてくる
 ようになりました。
 このすてきな季節を前に、渡り鳥たちは北へ
 飛び立ってしまいます。
 少し寂しくなりますが、それが自然の摂理と
 思えばやむをえませんね…
 風恋も欲張りせず、等身大で生きていきたい
 と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まぶしいほど… | トップページ | 春の予感が… »