« 優しい世界… | トップページ | 高貴な色合い »

2012年4月23日 (月)

翼を広げて

14shunran
15shunran
今年は雪が深く厳しい寒さが最近まで続いたので、花は咲かない
のではないか…と思っていました。
ところが、春花壇の準備をしようと枯れ葉などを片付け、青々とした
葉っぱの中を覗いてみたら、隠れるようにひっそりと咲き出していた
んです、シュンランです…♪
やはり、ここにも春がやってきていたんだ…、と思うとうれしさがこみ
上げてきました。
地味な色合いをしていますが、大きな翼を広げて飛び立とうとして
いる鳥のようで、心がはずむ思いがしました。

« 優しい世界… | トップページ | 高貴な色合い »

」カテゴリの記事

コメント

~☆ 風恋さんへ ☆~
どんなに雪が降ろうと
どんなに寒くても
自然に埋もれた花達は
春が来ると咲いてくれるんですね。
翼を広げ春いっぱいの陽射しを受けて
また私たちを元気づけてくれますね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 今年はダメかナ…と思っていましたが、葉っぱを
 かき分けてみたら笑顔を覗かせていたんです。
 鳥のように翼を広げていて、今にも大空に向かい
 飛び立つのではないかと思われました。
 草花は春の訪れをいち早く感じ取るんですね~

風恋さん☆こんばんはぁ~(・∀・)/☆

ほんとに地味ですよねぇ?しっかり見ないと
咲いているのか分からないのではないで
しょうか?
ほんとに、翼を広げて飛んでいきそう
ですよね?旅立ちの春でしょうか?
このラン見まして即、思い出しましたけれど、
過日出合いましたオドリコソウを連想
いたしましたよ。
なんか、花笠を被っているような姿は
ソックリですよねぇ?☆winenight

こんにちは、
シュンラン咲きましたね、ウチのもここのところ気温が上がり咲きだしてきました、
日本の野生蘭の代表みたいな花なので大事にしたいです。
今日は天気がいいので大河原の一目千本桜を見に行ってきました、満開で見応えがありました。

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 葉っぱと同じ色合いをしているので、つい見逃して
 しまいそうでした…^_^;
 これが、この花の生き延びる知恵だったのかも知れ
 ませんね。
 側弁を大きく広げた様子は、羽ばたいて飛び立とう
 とする鳥のようでした。
 そう言えば、花笠を被っているように見えるオドリコ
 ソウに似ていますね…

☆ igagurikun さんへ♪
 日当たりの良い暖かいところから咲き始めました。
 地味な花ですが、日本の野性蘭としては貴重な
 ものなそうですね…
 一目千本桜を見に行ってきたんですね~♪
 どんなにかすばらしい写真を撮って来られたこと
 でしょう。
 早速、訪問させてもらいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優しい世界… | トップページ | 高貴な色合い »