« 灯かりのよう… | トップページ | 幸せな気分 »

2012年4月 5日 (木)

乙女の微笑み

03yukinoshita
04yukinoshita
赤いガクに包まれながら、咲くのを待っている桜色のつぼみたち…
なんて初々しいく、かわいらしい姿でしょうか…?
間もなく咲き出した丸みを帯びた花、まるで乙女の微笑みのように
まぶしく感じられます。
厳しい寒さにも耐えながら、春を告げてくれたヒマラヤユキノシタと
いう花です。
サクラに似た表情に、とてもウキウキした気分になりました(^o^)/

« 灯かりのよう… | トップページ | 幸せな気分 »

」カテゴリの記事

コメント

こちらではやっと桜が咲き始めました。
桜もきれいですがヒマラヤユキノシタ
のピンク色も素敵ですね。

高山性の植物でしょうか、花も短く付いていますね。
つぼみのままでも、かわいいですね。

☆ macky16 さんへ♪
 待ちに待ったサクラが咲いたんですね~♪
 春爛漫という感じでしょうね…☆
 このヒマラヤユキノシタはサクラの花を思わせ
 ますが、とても色が濃くてかわいらしいです。

☆ Yamamoto さんへ♪
 この花のふるさとはヒマラヤだと聞いています。
 丈夫な地下茎を持っていて、雪解けといっしょに
 つぼみを大きくし、あっという間に花を咲かせて
 くれます。
 つぼみもきれいで、かわいいですよね…
 ご訪問、ありがとうございましたm(__)m

おはようございます、
ヒマラヤユキノシタ、大きな団扇のような葉をつけて、
梅の花にも似てて愛らしいです、ウチのも早く咲いてほしいです。

☆ igagurikun さんへ♪
 ウチワのような葉っぱは、厳しい寒さのため
 半分は枯れてしまいました…
 花は咲かないかも…と思いましたが、咲いて
 くれたのでホッとしました。
 サクラのようなかわいい花なので、たいへん
 気に入っています。

~☆ 風恋さんへ ☆~
ヒマラヤユキノシタ、厳しい自然の中から出て来たような、それでもって初々しい花ですね。
我家でも育てたい花です。

☆ 異邦人 さんへ♪
 この花はヒマラヤが原産地なそうで、寒さには
 たいへん強いようです。
 雪解けといっしょにつぼみがふくらんで、間も
 なく微笑み出しました。
 艶やかな色合いがとても気に入っています…

ribbon
「ヒマラヤユキノシタ」
素敵な名前を貰った
お花。
花名とその咲いた姿を拝見し
ルーツは
かなり太古のお花?、
もしかすると
地球の氷河期の頃に端を発し
現代の季候まで
対応しながら
子々孫々
そのまた子々孫々、、、
そして、やっと
風恋さんのもとで
花開いたのかも、
だとすれば
10万年もまえの頃から
「ヒマラヤユキノシタ」は
命を繋ぐ
逞しく力強いお花、
長い歴史の
風雪にも耐え
辛いこともあったろうに、
なのに
とても優しい
表情を醸(カモ)し
観る人に安らぎを
伝える
素敵なお花
「ヒマラヤユキノシタ」。
bud
お花を観ていると、
色々な事が
走馬灯のように・・、
例によって
勝手な思いが
私の脳裏をめぐり
実際の
「ヒマラヤユキノシタ」の生い立ち
と異なると思いまが、
そんな夢の花が開いた私です。
notehappy01scissors

こんにちは。
おお、開花したのですね。
ヒマラヤユキノシタの何ともかわいい表情がよく撮れていますね。
風恋さん、流石です。
私も見習わねば。

☆ どんぐり さんへ♪
 悠久の時の流れに思いを馳せ、美しいロマンに
 あふれたコメントに感動を覚えました…♪
 そして、なんてすてきな感性と知性を持ち合わ
 せたどんぐりさんでしょうと、尊敬してしまい
 ます(若い風恋が言うことばではないですが…)
 そうですよね…、氷河に覆われたヒマラヤの山
 で生まれ、過酷な気候の変動にも耐えて、この
 地にやって来たのかも知れませんね…
 そう思うと、このヒマラヤユキノシタを大事に
 育てていかなければ…と強く感じました。
 今日も拙いブログですが輝きを与えていただき
 ほんとうにありがとうございましたm(__)m

☆ さちこ さんへ♪
 今年は少し遅れて開花したんです。
 丸みを帯びた表情やピンクの色合いに、とても
 魅了させられています。
 これからの励みになるコメントを、ありがとう
 ございましたm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 灯かりのよう… | トップページ | 幸せな気分 »