« 純白のドレス | トップページ | 空の色 »

2012年7月 1日 (日)

無心な姿に…

63sukashiyuri
64sukashiyuri
お絵かきの素材を求めて、日本海の見えるところに行ってきました。
空は晴れ渡り、海はどこまでも青く、展望台に立つと心地よい風が
頬を横切りました。
数枚スケッチしたあと、海岸付近を散策して周りました。
岩場に目を落とすと、オレンジ色の花がそちこちで揺れていました。
過酷な環境の中で、無心に咲き誇る姿には胸を打たれるものが
ありました。
北の日本海沿岸に自生しているスカシユリの花です。
現在、栽培されているスカシユリは、これを改良したものなそうです。

« 純白のドレス | トップページ | 空の色 »

」カテゴリの記事

コメント

自然種はオニユリのような斑紋があるんですね。。。
庭とかに植えられている華やかな花と違って美しさと同時にたくましさを感じます。

☆ 凪々さんへ♪
 岩肌に咲いていたスカシユリには、斑点があり
 とてもたくましい感じがしました。
 庭で育てているスカシユリは洗練された美しさ
 がありますね…

~☆ 風恋さんへ ☆~
日本海の厳しい環境に咲き誇る
スカシユリは厳しさにも負けず
強く自生していたんですね。

こんにちは、
スカシユリ、海岸の岩場などに自生されてるんですね、
日本海の厳しい環境の中に耐えた美しい花姿、実際に見たいです、

☆ 異邦人 さんへ♪
 激しい浪風にもまれながらも、一生懸命に咲いて
 いるスカシユリの姿には感動させられました…
 岩肌に寄り添うようにして咲くとはびっくりしました。

☆ igagurikun さんへ♪
 遠目にはヤブカンゾウかニッコウキスゲかと思い
 ましたが、近寄ってみたらスカシユリだったので
 びっくりしました…
 日本海の沿岸では自生していたんです。

風恋さん☆こんばんはぁ~☆

わ~!すごい~野生のスカシユリ
なのですねぇ?野生種で見せて
いただけるなんて、ほんとに嬉しい
ですぅ。
花博のありました高山植物室で
見たことありますよ。
冷温の高山植物室でしたので、また
違うのでしょうか?エゾスカシユリとか
描いていたように思います。
こちらでは見られない光景ですけれど、
ソバカスのような可愛いお花ですよねぇ?♪winenight

ribbon
♪海は荒海 向こうは佐渡よ
♪雀なけなけ もう日は暮れた
♪みんな呼べ呼べ
♪おほしさま出たぞ~
ご存知「砂山」です。
UPの百合をみて♪「砂山」が浮かびました、
日本海の風が吹きぬけるところに咲く百合でしょうか。
bud
冬の日本海は荒海の時が多く、
そこに浮かぶ佐渡は二つ亀のあたりにも
この時期になると
似た百合が群生している所がありました
もしかすると
佐渡に咲く百合と祖先は同じかなと
拝見させていただきました。

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 はい、ほんとソバカスだらけの女の子って感じが
 しますよね…
 それもおしとやかっていう感じよりも、おてんば
 さんって印象が強いですね…(笑)
 育てているスカシユリには、このソバカスはなく
 上品な感じがします。
 沿岸の岩肌にしがみつくようにして咲いている姿
 には感動させられました…

☆ どんぐり さんへ♪
 このスカシユリは日本海の潮風に揺られながら
 元気に咲き誇っていました。
 海が見渡せる展望台では、夕陽への誘いを示す
 案内板が掲げられていました。
 「砂山」…、哀愁を帯びたすてきな歌ですね♪
 この歌を添えていただき、スカシユリの記事に
 明かりが灯ったように思われました…
 いつも、すてきなコメントに感激しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 純白のドレス | トップページ | 空の色 »