« 大和撫子 | トップページ | おしろいの匂い »

2012年8月 1日 (水)

繊細な花糸が

89waremokou
90waremokou
猛暑に見舞われた日曜日、暑さから逃れるようにして、友達と高原を
ドライブしてきました。
高原にはさわやかな風が吹き渡り、たいへん気持ちがよかったです。
レストハウスに立ち寄ると、たくさんの行楽客で賑わっていました。
帰り道、道路わきに白い見慣れない花が咲いていました。
よく見ると、白い花糸がたくさん伸びていて、その先には赤紫色の葯が
踊っていました。
後で調べてみたら、ナガホシロバナワレモコウという花のようでした。

« 大和撫子 | トップページ | おしろいの匂い »

」カテゴリの記事

コメント

珍しい花ですね。
見た目が毛虫のように
みえるのは身を守ってる
擬態なのでしょうか?

花もいろいろな種類が
あるのだと改めて思いま
した。

☆ macky16 さんへ♪
 そう言えば、毛虫のようにも見えますね…
 花というと、花びらがあってシベが伸びていて…
 と思ってしまいますが、これはちがってしました。
 ほんと、花は多種多様ですね~

風恋さん、こんばんはぁ~(・∀・)/

そうなんですねぇ。高源をドライブって
ほんとに気持ち良さそう。
特に、風恋さん所の高源は涼しくて
気持ち良さそうなイメージがありますよぅ。
ワレモコウだったのですねぇ?
ワレモコウといいましたら、秋ですよねぇ?
高源はもう秋なのでしょうか?
そういえば、もうすぐ立秋、一足早く秋模様に
なっているのでしょうか?
でも、秋のあのワレモコウとは全然似てないよう
に思いますけれど同じ仲間なのでしょうか?♪winenight

☆ オレンジ(^-^)/☆ さんへ♪
 さわやかな風が吹きぬける高原の道脇には
 もうススキが揺れていました。
 一足先に、秋がやって来ていました。
 このナガホシロバナワレモコウは、赤紫色
 のワレモコウと同じ仲間のようです。
 イメージがまったくちがいますよね…(>_<)

~☆ 風恋さんへ ☆~
吾亦紅でもイメージが違いますね。
写真に写っている蕾から
白い花糸の様なものになるとは、
その過程が見たいですね。

☆ 異邦人 さんへ♪
 同じワレモコウでも、まったくイメージが
 ちがいますよね…
 調べるまでは、ワレモコウの仲間だという
 ことは想像もつかなかったです。
 ほんと咲きだす過程を見たいですね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大和撫子 | トップページ | おしろいの匂い »